テーマ:美術館

なにせハミングしたくらいだ。 アフリカの藍染め、日本の藍染め @岩立フォークテキスタイル美術館

2018年 9月 28日 金曜日 気持ちの良い秋晴れ こんなふうに晴れた日は久しぶりだ。 シュウメイギク 自宅を10時半には出ないと待ち合わせに間に合わない。 今日金曜日の大掃除は先送りする予定だった。 午前7時10分だと思って起床してお布団を畳んで、2階の部屋の雨戸を開けて、さて朝食の仕度と思って階下に降りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな人生うんざりだ・・・藤田嗣治展 @ 東京都美術館

2018年 9月 20日 木曜日 午前中は時折弱い雨がぱらついたが、午後から本降りになった。 母のお昼のサンドイッチを準備して、私はハンドバッグにサンドイッチを入れて上野駅に降り立った。 公園改札口から信号を渡って、すぐに右折すると上野グリーンテラスというのがあって、そこでコーヒーを頼んで(300円)外のテラス席でサンドイッチを食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル先住民の椅子 @東京都庭園美術館

2018年 9月 17日 月曜日 敬老の日 晴れのち曇り ただいま大雨と雷鳴 秋は萩・・・ 今日が敬老の日だということは承知していたが、今日をおいて他に適当な日は無かった。 母が所属している老人会から、母の大好物のお赤飯が午前中に配られる。 母は今日という日ではなくて、お赤飯を大層楽しみにしていて、随分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビル風に吹かれて 琉球 美の宝庫 @サントリー美術館

2018年 8月 24日 金曜日 雨のち曇り 台風20号の影響で1日中風が強かった。 50歳を過ぎてから欲しいと思うが、高価すぎて一生買えぬもの。 沖縄の着物:上布、芭蕉布、紅型 久米島絣  今日はサントリー美術館 琉球の美の宝庫に行ってきた。 苧麻(ちょま)、綿の着物はどれもため息が出るほど素晴らしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の濡れ羽色と縄文の人々の装い

2018年 7月 18日 水曜日 晴れ時々曇り カラスは恒温動物だから、当然暑いだろうにと思いながら、屋根を眺めた。 奴らは酷暑でも元気だ。 2羽のカラスが鳴いていて、隣家の屋根の淵を器用にトコトコと2往復していた。 何かがハラリと落ちたような気がした。 夕方庭に出ると、濡れ羽色の綺麗なカラスの羽が1本落ちていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おそらくは神を信じないままに死去 ミラクル エッシャー展 @上野の森美術館

2018年 7月 5日 小雨が降ったり止んだり 大雨で被害が出ている場所もあるのに、ほんのお湿り程度の雨しか降らなかった。 イケずな天気で残念至極 回らないのにヒマワリ 1980年、つまり今から38年まえに初めてエッシャー展を見に行った。 当時の憧れの人がエッシャーが好きだったから。  若い私は随分と健気だった。 今だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野の森で蝉が鳴くのを聞いた 時を遡ること1万年 縄文展 @国立博物館

2018年 7月4日 曇りの予報だったが、日照時間は長かった。 風が強い。 上野は砂ぼこりが飛んでいた。 結局、「なぜ古いものは価値があるのか」という根源的な問いに行き着く、と自身のコレクション展で述べていたのは村上隆だったことを思い出す。 毎年春先に開催される東京アートフェアでは必ず、縄文土器を扱うギャラリーが出展していて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時を経て色が褪せてもなお美しい  @岩立フォークテキスタイル美術館

2018年 5月 31日 木曜日 曇り時々小雨がぱらつく。 予定がある日はテキパキと為すべきことを為すものだ。 午前9時2分には洗濯物を干して掃除を終えて、接骨院に出かけて、2番を取って診療を終えて10時前に路上に出たら、小雨が降っていて、急いで帰宅して、洗濯物を取り込み、部屋に干した。 すぐに昼食の下準備をして、夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想像力ははるかに時空を超えて プーシキン美術館展 @東京都美術館

2018年 5月 12日 土曜日 雲がかかった薄い晴れ 「植物園の温室より遠いところへ行ったことが無い」とアンリ ルソーは言ったそうで、その絵の前に立つと暫く呆然と眺めて、切ない気持ちになって、どういうわけか涙がでた。 アンリ ルソーは前から好きだ。 まだ春間もないころ、コンビニの広告で眺めて、プーシキン美術館展 上野 7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北極クジラはジャズを歌う  こいのぼりなう展 @ 国立新美術館

2018年 4月 18日 水曜日 雨のち曇り青い空 夕方になって気温が上がった。  それにしてもバカ陽気というやつで、昨晩は自室の暖房を入れたし、今日はオーバーコートを着た人を結構見たし、ダウンジャケットを羽織られている方も見かけた。 こんな可愛いお手紙を頂き、今日は六本木 新国立美術館まで行ってきた。 こいのぼりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫に名画はあれど、犬に名画無し 猪熊弦一郎 猫たち展 @BUNKAMURA

2018年 4月 9日 月曜日 晴れ時々曇り 風が強くて少しひんやりとした。 私の知る限り犬の名画は無い。 猫の名画は多いのだが。 挙げれば、長谷川りん二郎、熊谷守一、そして今日行った猪熊弦一郎だ。 ハナミズキヒョーと小声で叫びながら小走りに駅へ向かう途中で右腕をピンとあげてパシャっと撮影した1枚。 こんなふうにまったく意図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラモクレンな一日 ヌード NUDE展 @横浜美術館

2018年 3月 26日 月曜日 父の月命日 晴れ 昼間は少し動くと汗ばむくらいの陽気だった。 今朝は朝から険悪な空気が漂った。 毎月毎月同じことが同じように繰り返されるわけで暗澹たる気分になった。  おまけに花粉症が最悪で、うつむくだけ鼻水が流れる。  「掃除が済んだらクリニックへ行くからね」 この一言で穏やかな母の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何をなしても疲れるわい。 熊谷守一再び & 東京アートフェア

2018年 3月 9日 金曜日 横浜は起床時には雨が止んでいたが、東京では結構な雨だった。 意味もなく 調味料容器 午後5時過ぎに横浜駅から電車に乗り込んだら、意図せず大きなため息をついてつり革をつかんだ私。 ふと前の席の後期高齢者と思われる男性と目があった。 「あなたが座りなさい」 自分でもびっくりするく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一所不在にて美に身をひれ伏す 堀文子展 @神奈川県立近代美術館 葉山

2018年 2月 7日 水曜日 晴れ 富士山がすごく綺麗だった。 今朝方、母は夢を見たそうで、思川の川沿いを歩いていて、どうやっても家に帰れない、たしか、あの道だったはず、と思っても家に帰る道がわからないという夢だったそうで、そんな話を聞くとなんとなく暗澹たる気分になった。 母は子供の頃、栃木県に住んでいた。 出掛けに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルートになりて我ひとり太陽系からはじき出されて大寒前 @岩立フォークテキスタイル美術館

2018年 1月 19日 金曜日 曇り時々晴れ 私が学生だったころは太陽系には9つの惑星があると教えられて、ご丁寧に、すいきんちかもくどってんかいめい と唱えて暗記させられた。 水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。 今は最後の冥王星が半惑星とされて太陽系の惑星から外されている。 プルートになりて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野で京都に出会う @ 上野 仁和寺と御室派のみほとけ展

2018年 1月 17日 水曜日 曇りのち雨  今にも泣きだしそうな空模様も相まって上野公園も冬枯れ色だった。  国立博物館へ向かう広場のアイスチューリップが健気に咲いていたが、そもそも、アイスチューリップは球根を冷凍保存して花期をづらさせて咲かせるそうで、花持ちが良いらしいが、人間の都合で真冬にチューリップに「もしかして春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜか万感の思いだ。 休室日の絵画鑑賞 ゴッホ展 @東京都美術館

2017年 12月 11日 月曜日 晴れ 東京や横浜は気温が上昇した。 こんなに暖かい良いお天気なのに、こんなにガランとした上野公園を知らない。 当然と言えば当然だが今日は月曜日 上野の美術館はほぼ休館日。 黄金の絨毯 写真、どちらか一方を捨てようと思ったが、どちらも載せます。  正確には休室日というのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

闇があるから光あり 熊谷守一 展 @国立近代美術館

2017年 12月 7日 木曜日 晴れ 出窓から眺める遠くの大イチョウはすでに葉を散らし裸木になりかけていた。 何事も無かったように階下に降りて母と朝食を済ませ、掃除をして夕食の準備を整えた。 母のお昼はコンビニのおにぎりで勘弁してもらった。 私自身はお昼を抜いて午前11時50分ごろ家を出て竹橋の国立近代美術館へ出かけた。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美しい無 杉戸洋 とんぼとのりしろ展 @東京都美術館

2017年 9月 20日 水曜日 曇り 勘が働くってことがある。 絶対行くと決めていたが、やはり私は正しかった、とそう思う。 杉戸洋 とんぼとのりしろ展 実はまったく杉戸洋という画家?を知らなかった。 それでも新聞の記事を読んで魅かれるものがあり、はるばる(なぜか上野ははるばるになる)上野まで出かけて大正解。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故きを温ねてまさしく新しきを知る 岩立フォークテキスタイル美術館

2017年 9月 7日 木曜日 やっぱり曇りで弱い雨 それでもムシムシと湿度が高くて汗ばむ。 ここに来るといつもなぜだか、既視感を覚えると呟いたら、「パリコレやミラノコレクションなどの作品に似たような物があるからよ」、と言われて本当にそうだな、などと思う。 展示されているフェルト帽子はディオールを彷彿させるし、マントはまるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海とシロツメクサの香り  デンマーク デザイン展 @横須賀美術館

2017年 6月 15日 木曜日 曇りのち晴れ 気持の良いお天気だった。 「あんたが不機嫌だから西瓜が食べられない」と母は今朝私にそう言った。 (お母さんのせいで不機嫌になったの) 結局、どうして私が不機嫌になったか覚えていないのだと思う。 だから、またいつもの日常に淡々と戻った。 るり菊咲いた 日陰側のパ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

見ている間は幸せだった・・・写真家 ソール ライター展 @Bunkamura

2017年 6月 14日 水曜日 曇りのち晴れ。 昨日、甥っ子が玄関で開口一番、暖房いれてくれる、と私に言ったのだが、今日の渋谷の午後はムシっと暑いくらいだった。 普段はまったく気にも留めなかった横浜駅構内にある1畳ほどの金券ショップ、先日、ええええ、と思った。 「ソール ライター展のチケットあります」 んで、迷わず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小作品ながら傑作だと思う・・・長谷川 りんじろう 「紙袋」@平塚市美術館

2017年 6月 3日 土曜日 気持の良い晴れ  力尽きた、と言う言葉を易々と使うべきではないと思うが、今日は力尽きた感がするのだから仕方がない。 だから手短に。 今日は午後から平塚市美術館の「リアルのゆくえ」に行ってきた。 通りすがりに我が家の庭のユリももうじき咲くが、今年はピンクのユリが壊滅的で現在は鉄砲ユリが蕾を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は昔に思いをはせる 白の刺し子 カンタ 岩立フォークテキスタイルミュージアム

2017年 5月 19日 金曜日 快晴 久しぶりの大きな青空でおまけにそれほど暑くもなく気持ちの良い天気 これって圧縮フェルトかしら、それともレザーのようなものかしら? パッと見、そんな感じで呟いたら、学芸員の若い女性が綿のモスリンを何枚も重ねて刺し子にしたものです、と答えられた。 着古したモスリンを何枚も重ねてそれをチクチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アートを巡る日 オルセーのナビ派展 & アートフェアー東京

2017年 3月 17日 金曜日 弱い晴れ 時折雲がかかるような晴れ 日中は暖かかったが、夕方は風が冷たい。 これって、ラグジュアリーな超豪華列車でしょうか? 東京駅にてたしか、一泊20万以上の豪華列車だと思われる。 ホームでは試運転のアナウンスがされていた。 私にそんな経済的な余裕はないが、大昔の夜行列車と比較するのも申訳ないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田現代美術館 ヨーガンレール展 その2

2017年 2月 2日 木曜日 晴れ 花粉症かと思っていたら、本物の風邪でダウンした。 ようやく熱が下がった。 月曜日あたりから水っ洟と喉が塩をまぶしたような、そんな違和感があって、花粉症だな、などと思っていたら、水っ洟は青っ洟になり、今朝未明から発熱のためダウン。 こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美術館紀行 十和田現代美術館 ヨーガンレール展 その1

2017年 2月1日 水曜日 十和田は午後からかなりの雪になって、飛行機が飛ぶのだろうかと心配したが、少しの遅延で無事に羽田に着いた。 自宅最寄り駅に到着して、夜空を眺めたら・・・ 月 火星 金星が私の肉眼でもよく見えた。 月と金星はすぐにわかるが、火星が弱い光だが、それでも、最も接近して見えると昨日のニュースで知った。  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紡いで織って染めて刺繍して 岩立フォークテキスタイルミュージアム

2017年 1月 27日 金曜日 家を出る午前10時半過ぎまでは雲っていたが、自由が丘に到着したら、晴れていた。 気温は15度を超えたらしいが、風が強くて、それほど暖かさを実感できなかった。 岩立フォークテキスタイルミュージアムへ「煌めく刺繍布フルカリ  針で綴る華やかな世界」を見に行ってきた。 紡いで織って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

仏像に始まり、ゴッホで終えた。 平安の秘仏&ゴッホとゴーギャン展 @上野

2016年 11月 4日 金曜日 快晴 上野にて  昨晩遅く、妹から電話があり、甥っ子の骨髄移植のことで散々泣かれて、気持が深く滅入って寝床に入ったら、まるでウイルスが待ってましたと言わんばかりに活動を始めた、ような気がした。 チリチリと上唇が痛み始め、ヘルペスが大爆発を起こして膿をもって腫れ上がった。 朝、5時に目覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭は望んでいないものが良く育つ  @ダリ展

2016年 10月 6日 木曜日 晴れなんだが、暑いくらいだ。 庭は望んでいないものが良く育つ、というのはスペインの諺だそうで、夕べ遅く帰宅して普段は滅多にみない海外TVドラマの中の格言で言われていた。 別にダリ展とは関係ない。 庭の自生ベコニア望んでいます、ベコニア。 この格言、言葉通りに、播種して大切に育てても、枯…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more