テーマ:失われた時を求めて

でも、大丈夫よ。

2021年 2月 21日 現在のテレビを買ったのは、保証書によれば、2007年 12月 28日であった。 そんな年末にテレビを買ったのだ。 まあ、それでも、13年は経過している。 昨晩1度だけ電源が落ちた。2秒くらいで再び復活。 金曜日の大掃除を終えて、歩いて20分ほどの電気量販店へ出かけて、43インチのテレビを購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「失われた時を求めて」全巻読了

2021年 1月 26日 今日、「失われた時を求めて」最終第14巻を読み終えて、これで全巻読了とあいなった。 不思議な読後感で・・・ 例えていえば、すごく大きな、はるか上空から見なければわからいくらいの円のコースを走っていて、最後に気が付いたら、元に戻ってきた、みたいな感じ。 「私」は文学作品を創り上げると決意して終わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時間の壺

2021年 1月 24日 雪にはならなかった。 「こんなに寒いのにプールへ行くの?」と母から言われたが、習慣なので別にどうということも無い。 室内の温水プールだもの・・・ そういえば、いまから30年ぐらい前のこと。  初めてアイスランドに行ったのは3月だった。 レイキャビクの屋外にある温水プールで泳いでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リネンと私

2021年 1月 20日 寒いキッチンで天ぷらをあげていたら・・・ 一杯飲もうかねぇ、と母が居間から顔を出した。 今日は機嫌が良いな。 先週の土曜日に洗髪入浴して以来、母は風呂に入っていない。  午後3時ごろから浴室の換気扇暖房を入れて、居間はエアコンとストーブをつけて母を入浴させた。 身体を洗って、頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役にも立たない無数のネガ  失われた時を求めて

2021年 1月 17日 午後3時頃、玄関チャイムがなった。 どちら様ですか、との問いに無言。 っていうことは勧誘だ。 チェーンを外さずにドアを開けると、「外壁塗装のご説明に・・・」という言葉をさえぎった。 3月に着工しますので、必要ありません、と答えた。 やれやれやれ。 そんなに我が家ってひどいかしらね? …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春一番にはまだ早い。

2021年 1月 16日 午前10時半過ぎにスーパーを出て交差点を渡ると、強風に巻き上げられた土埃で公園内は辺り一面茶色になっていた。 早く帰宅して洗濯物を取り込まなければ。 今日は気温が急上昇したが、南風が非常に強く吹いた。 裏庭 水仙 私の優先順位の上位にあるのは、いつも母の入浴のことである。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接続されていません。

2021年 1月 13日  2時間ほどパソコンで苦闘する。 「接続されていません」と表示されて、今ようやく復活。 いろいろあるけど、まあ、生きているよって言いたい。 いつもの1日。  こたつを片して居間の掃除を始めようとしたが、そうだ、応接間の雨戸を開けていなかった、と気が付いた。 雨戸を開けていたら、野良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由の国の屁理屈

2021年 1月 12日 雪の予報が出ていたが、お昼を過ぎたあたりから雨が降り始めた。 冷たい静かな雨になった。 それでも、午前10時頃までは時折日差しが見えて、外に洗濯物を干していられる家も見うけられた。 庭 散歩に出ようかとも思ったが、気乗りせず。 結局、ルーティンワークを終えると自室にこもり新聞に目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェオレに浸したクロワッサン

2021年 1月 8日  ホットレモネードと言いたいところだが、実際は柚子ジャムスプーン一杯に熱湯を注いだものをすすりながら、「失われた時を求めて」第13巻を読んでいた。 サロンを主催する、さるご婦人は、自分の片頭痛にたいして霊験あらたかな、カフェオレに浸して食べるクロワッサンがもはや手に入らない、というくだりに、少なからず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

母と私とデビアスと

2021年 1月 3日 たいてい我慢が出来ずに今日あたり掃除をするのに、今日は洗濯も掃除もしなかった。 洗濯は元日と2日にした。 掃除は明日からである。 お節と雑煮の朝食を終えて、だらだらと箱根駅伝を最後まで見た。 選手の走りは言うまでも無いが、監督の激励?が面白かった。 私が選手だったら、うっせえなあ、これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歳末風景

2020年 12月 29日 「また別の年に見ることにしよう。それまでに死んでいなければ」 「失われた時を求めて」の私は第13巻の中で呟く。 「私」自身の健康不安をほのめかす。 一昨日私も健康不安を感じたが、今日はなんとか立ち直った。(新型コロナに関係ない) 歳末風景 花屋 この写真の左側には正月用お飾りが沢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そういうもんなのだろうなあ・・・

2020年 12月 26日 墓参を終えて、誰も居ない公園のベンチでサンドイッチを食べながら、空を見上げたら・・・ 飛行機がゆっくりと青い空を横切っていくのが見える。 思わず、飛行機に乗ってどこかへ行ってみたい、と思った。 思うだけなら自由である。 午後3時ごろ 葉ボタンプールに行く途中で、思わず足を止めた。 葉ボタンが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

容貌はきっぱりと断念して・・・

2020年 12月 25日 洗濯物を干していて気が付いたこと。 今年の暮れは富士山があまり冠雪していない。 ウサギ2匹と昨日は書いたが、ウサギ2羽が正しいのかもしれない。 金曜日の新聞のトラベル欄はハワイのカウアイ島であった。 コロナ感染者が際立って少なく、秋以降、一部旅行者を受け入れたら、患者数がジャンプし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人で過ごした遠い時間 

2020年 12月 23日 予定していた買い出しにも出かけなかったので、自宅敷地外に出ることはなかった。 寒波が少し緩んだせいか、少し疲れた気がした。 「失われた時を求めて」第12巻の最後に付録としてプルーストの書簡が掲載されている。 1通目は、プルーストの秘書兼運転手であり、恋人であったアルフレッド アゴスチネリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定の無い年末風景

2020年 12月 21日 今朝起床時の気温はマイナス3度で冬至の日らしい寒い朝だったが、青い空がひろがった。 庭の柚子 紫陽花は落葉低木である。 当然ながら冬になれば葉が落ちる。 庭には5本の紫陽花があり、今日は最後の庭掃除に励み、一駅歩いてコーヒー豆を買いに行き、帰りは電車で帰宅した。 「失われた時を求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄にした時を求めて

2020年 12月 19日 今日は机の小引き出しの中を整理した。 保険証やパスポートなど大切な書類ばかり入っている。 パスポートは2018年に再申請して以来、海外に出ていない、などと寂しく思う。 引き出しを抜いていろいろ書類を確認していたら、珍しい物が現れて、暫し茫然とし、しみじみとした。 窓辺にビオレ 珍しい物…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

唐辛子畑で魅惑され・・・

2020年 12月 14日 母が子供だった頃、多分80年以上前の話。 冬の寒い日に靴下の中に唐辛子を入れていた、と聞いたことがある。 血行が良くなるんだそうな。 唐辛子って、みているだけで元気になる。 唐辛子畑にて。 こんなにお天気が良かったのに、昨日同様、午後になるとみるみる黒い雲が広がっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんとなく気に食わない。

2020年 12月 11日 午前9時に家を出た母が、美容院から帰宅したのは午後1時を回ってからだった。 最初に母が言った言葉は、「1万4千円もかかって、お金が足りなくて借りて来ちゃったから返してきて」だった。 急いで美容院にお金を払いに行ってきた。今日はカット、ヘアダイに加えてパーマもかけたと美容院で聞いた。 お腹減っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のところは自業自得だアホンダラ。

2020年 12月 5日 冷たい雨が朝から降って洗濯を休んだ。 今日は午前中から「失われた時を求めて」を読み進めた。 複雑な恋愛心理と言ってしまえば、そうなのだが、この人、つまり作中の「私」は頭がどうかしてるんじゃないの、とツッコミを入れたくなる。 好きなら、好きって言えばいいじゃん! 戻ってほしいと思ったら、素直にそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか頭が冴えないの

2020年 11月 29日 夕食を食べていたら、「なんだか頭が冴えないの♪」というCMが流れてきた。 思わず、いつも私の頭は冴えない、と呟いた次第。 庭の菊 冴えないのだが、今日は「失われた時を求めて」第11巻を無事に読み終えた。  語り手の「私」は愛人に対するほとんど根拠のない疑念を妄想し、妄想を肯定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まっぴら!

2020年 11月 15日 思わず、言ってみたい台詞だなぁ、「失われた時を求めて」を読んでいてそう思った。 わたくし、もう20歳の娘じゃございません。若いときはうんざりしても我慢するものだと教えられ、無理にそうしたものですが、いまじゃ、もうまっぴら! わたくしも心の欲するところに従っていい年ですし、人生はうんと短い! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公転の別の周期に入り始めた私

2020年 11月 9日 美容院の帰り道、落葉低木のハコネウツギが咲いているのを見つけた。 そもそも花の時期は春から夏だ。 ハコネウツギ白い花で始まりピンク色に変色する。 4週間に1度の美容院を終えると一か月が過ぎるわけだ。 一か月がビュンビュンと音を立てて過ぎて行くような気がする。 髪を切って3週間を過ぎたあたりから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密の花園はキバナコスモスが満開だった。

2020年 11月 3日 文化の日だからというわけではないが、今日、失われた時を求めて 第10巻を読み終えた。 もうここまでくれば、挫折することも無かろうと、先ほど熱帯雨林に11巻、12巻、13巻、14巻をまとめて注文した。 洗濯掃除を済ませて、一駅歩いてコーヒー豆を買いに出かけて、帰りは電車で帰宅した。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かごの鳥

2020年 11月 1日 プールの帰りに一駅電車に乗ってクリーニング店へ出かけた。 「トリック オア トリート!」 子供たちがにぎやにクリーニング店受付にやって来ては、キャンディーなどをもらっている。 商業施設全部でスタンプラリーのようにお菓子を配っているらしい。 昨日の渋谷は人出は多かったが、仮装している人は少なかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外反母趾のガブリエル

2020年 10月 25日 昨晩チャンネルサーフィンをしていた際にキアヌ・リーヴス主演の映画をちらっと見て、アホらしいと思った。 筋はさっぱりわからん。大体3分もみていない。キアヌ・リーヴスが若いから、多分昔の映画。 どうやら天使ではないが、大天使ガブリエルを模倣したらしき天使がですね、人間を踏みつける。 その足がアッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒い初秋の日に

2020年 10月 8日 待ち望んだ秋が漸く来たかと思ったら、冷たい雨が1日中降り続き、涼しいを通り越して一気に寒い。 母はチャンチャンコを着込んで、こたつを所望するが、掃除したばかりのエアコンを暖房で使用。 少し前 漸く「失われた時を求めて」第9巻を読み終えた。 【それまで私はしばしば夜陰に乗じた振る舞いにおよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

労をねぎらう

2020年 9月 26日 それは生きているものでもないのに、あたかも生きているかのように労をねぎらった。 単にエアコン掃除をしただけなのだが。 居間のエアコンから始めて自室で終えた。 私はプロではないので中を洗うことは出来ないが、自分で出来得る限り丁寧に掃除をしたら、 夏の間、随分と頑張って働いてくれたな、などと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いつくままに。

2020年 8月 30日 今日は思いつくまま。 イギリスのTVドラマ ポワロで有名なデビッド スーシェ。  ひげを取ってしまうと、なかなかのこわもての顔である。 そしてどういう訳か・・・ テレビを見る度に、なぜかレバノンにお住まいのカルロス ゴーンを思い出す。 ケイトウ  ケイトウに罪は無いが、見ているだけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もう紫になったんだね。

2020年 8月 28日  総理在任中にオリンピックを開催できるのは非常にまれで、それ故、首相は誇りに思っていた、と今年のオリンピックが延期された時の新聞で読んだ記事。 多少、体調が悪かろうが、低支持率だろうが、来年の開会式までは粘るのだろうと思っていたが、突然の辞任になった。 処方箋薬局で待ち時間に携帯でNHKニュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏に負けたわけでもないが。

2020年 8月 22日 本日土曜日の墓参を取りやめたのは水曜日の時点。  秋の彼岸の入りが9月19日で、その日は妹と一緒に墓参する。  だから8月はスキップするというのは理由になっていない気もするが、まあ、来週もあるし・・・ 酔芙蓉 午前中 同じ場所で撮影した。 酔っぱらうとはよく言ったものだと思う。 酔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more