テーマ:

鏡開きの日の憂鬱

2021年 1月 11日 鏡開き。 洗濯掃除の後でお正月のお供え餅を金づちと手でひらいた。 我が家は油で揚げ餅にするので、新聞紙に広げて出窓でしばらく乾燥させる。 母がニュースを見ながら、今日は1月 15日なのかい、と聞くので、11日だと答えた。 成人式は昔は1月15日だったから、未だその記憶が残っているらしい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カフェオレに浸したクロワッサン

2021年 1月 8日  ホットレモネードと言いたいところだが、実際は柚子ジャムスプーン一杯に熱湯を注いだものをすすりながら、「失われた時を求めて」第13巻を読んでいた。 サロンを主催する、さるご婦人は、自分の片頭痛にたいして霊験あらたかな、カフェオレに浸して食べるクロワッサンがもはや手に入らない、というくだりに、少なからず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何事も受容

2021年 1月 4日 毎年同じことを考える。お節ってそんなに美味しいとは思えない。 お雑煮は大好きだけど。 いつもの朝食がすごく美味しく感じられた。 洗濯をして、お布団を干し、丁寧に掃除をした。 午前10時予定の美容院に行き、こざっぱりとして、スーパーで食材を買って帰宅。 せんだん? 悲しみをいやす5段階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母と私とデビアスと

2021年 1月 3日 たいてい我慢が出来ずに今日あたり掃除をするのに、今日は洗濯も掃除もしなかった。 洗濯は元日と2日にした。 掃除は明日からである。 お節と雑煮の朝食を終えて、だらだらと箱根駅伝を最後まで見た。 選手の走りは言うまでも無いが、監督の激励?が面白かった。 私が選手だったら、うっせえなあ、これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大晦日 2020

2020年 12月 31日 青い空に久しぶりに冠雪した富士山が見えた。 昔のアルバムにこんなものがあった。 午後4時過ぎに妹がやってきた。 母と妹と3人で筑前煮やトマトのサラダを肴に、ほんの少しお酒を飲んで年越しそばを食べた。 妹が来たせいだろうか・・・ 母は素直に入浴してくれて、おまけに洗髪までさせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師走の朝に雨音

2020年 12月 30日 あ~雨が降っているんだ。 目覚めた床で気が付いた。 雨音がするほどの雨がここ暫く降っていなかった。 雨戸を開けた瞬間、土の匂いがした。 (と、書くと、プルーストかぶれみたいだが、本当は私の嗅覚は正常だと思った次第) そんな雨も午前中に止んでしまい、午後は時折日差しもあった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イグアナとこたつむり。

2020年 12月 27日 すったもんだの挙句、母を入浴させて洗髪した。  「今日は止めておく」って、お母さん、それどういうこと? 頭にシラミがわいたらどうするの!!! やれやれやれ。 洗髪は実に1週間ぶりだ。 暖かくした部屋でドライヤーで髪の毛を乾かして、足の爪を切って、いっちょ上がり。 庭 寒波襲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

容貌はきっぱりと断念して・・・

2020年 12月 25日 洗濯物を干していて気が付いたこと。 今年の暮れは富士山があまり冠雪していない。 ウサギ2匹と昨日は書いたが、ウサギ2羽が正しいのかもしれない。 金曜日の新聞のトラベル欄はハワイのカウアイ島であった。 コロナ感染者が際立って少なく、秋以降、一部旅行者を受け入れたら、患者数がジャンプし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスイヴは静かに暮れる。

2020年 12月 24日 2020年のクリスマスイヴ 2匹のウサギを追っているような気がする。 まあ、主語は省くけど。 クリスマスイヴなので、今日は私の夢の話。 夜に見る夢ではなくて、コロナが収束した後の夢。 もし、いつか近い将来海外に出ることが出来るようになったら・・・ エストニアに行きたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな日曜日

2020年 12月 20日 母の洗髪を無事に終えて、安堵のため息。 1日中、食事以外はこたつで横になっている母。 「おしりが痛いんだよ」 ずっと、こたつの座椅子に座っていたから、褥そうが再び悪くなった。  先日下着に血がついていたのですぐにわかった。 お風呂に入って清潔にしてから薬をぬった方がいいのよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアローグ @横浜美術館

2020年 12月 16日 目的もなく美術館に行きたいと思う事がある。  美術館に行きたいというより、そこに身を置きたいと言った方が良いかもしれない。 昨今はそれも出来ない。 美術館すら密を避けるべく予約制。 今日は一番空いている時間帯を狙ってトライアローグ横浜美術館に行ってきた。 トライアローグって、鼎談という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝やエールより報酬

2020年 12月 13日 昔々、40年くらい前だろうか、私自身はそのドラマを見ていないのでタイトルも思い出せないが、有名なフレーズを思い出した。 同情するなら金をくれ。 1日に3000人以上が感染している最中に・・・ 医療従事者の方々の本音は、感謝やエールより金をくれって言いたいだろうなあ、と思ってさ。 働きに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんとなく気に食わない。

2020年 12月 11日 午前9時に家を出た母が、美容院から帰宅したのは午後1時を回ってからだった。 最初に母が言った言葉は、「1万4千円もかかって、お金が足りなくて借りて来ちゃったから返してきて」だった。 急いで美容院にお金を払いに行ってきた。今日はカット、ヘアダイに加えてパーマもかけたと美容院で聞いた。 お腹減っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守られたい

2020年 12月 9日 あなたを苦しめるすべての事から守ってあげたい♪ 守ってもらいたいなあ、私も。 でも、守ってくれる人は誰も居ないので、自分で自分自身と母を守らならければならない。 写真は昨日のもの。 裏庭の水仙 庭 金曜日に母の美容院に予約を入れた。 これで、今週は洗髪のことを考えずにすむ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うつむいても美人

2020年 12月 6日 裏庭圃場の水仙は衰退の一途をたどっている。  去年は花がまばらだった。 今年は水仙の株自体がまばらになりつつある。  今の時期、ほぼ日当たりがない前庭で水仙が健気に咲いているのをみつけた。 どこから見ても綺麗だが、うつむいても美しい。 「失われた時を求めて」第12巻の中で: …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ クワイエット ライフ

2020年 12月 4日  人間、といっても母のことだが、呆けていても、ことお金に関することは、どういうわけか、突然、脳のシナプスが一時的にでもつながるのだと思い知らされて、母の金に対する欲の深さに圧倒され、そしてなんだか、物悲しい。 庭 金曜日の大掃除はあらかじめ、昨日に前倒しておいた。 今日は午前10時半に郵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マスクと日傘

2020年 12月 2日 午後から冷たい雨になった。  世界的な規範になりつつあるマスク着用の記事を読んだ。 実際、昔は欧米人はマスクをする習慣が無かった。 それでなんで日傘なのかと言えば、遠い昔に聞いた話を思い出した。 女優の名取裕子さんが、お若いころ、南仏だったか旅行された。 なにせ白い肌は女優の命。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の始まりはこんな1日

2020年 12月 1日 あっ、と思った時はすでに遅し。 雪平鍋を棚から下ろそうとして、ステンレスシンクの上に置いてあったムーミンマグカップが落下した。 しっかりと割れた。 20数年以上前に購入したスティンキーのカップ。 長い付き合いだったのに・・・ 天気は素晴らしく良かったが、朝からケアレスミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根は裏庭に在り

2020年 11月 30日 ビーバームーンという満月の今日11月は終わる。 師走かぁ・・・ 寒椿或いは山茶花 洗濯掃除を終えて、さりげなく母を誘ってみた。クリニックへ行かない? 「行かないよ」と素っ気ない。  そうですか、行かないんですね、わかりました。 庭の紫陽花の葉が枯れてたくさん落ちている。 長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の雑談

2020年 11月 26日 毎年12月に年1回の歯科検診と歯石を取ることにしている。 緊急事態宣言下、不急の歯科クリニック、眼科クリニックの診察は控えましょう、という呼びかけがあった。 この微妙な状態の時期はどうなるのだろう、と、昨日、歯科クリニックに電話をした。 「全く問題ありません」との対応で、それでは12月に予約…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

亜熱帯の紅葉

2020年 11月 24日 沖縄は亜熱帯に属す。  昔(わりと最近の昔)、晩秋の頃、沖縄の離島に滞在していた折に聞いた話。 沖縄にはさすがに紅葉はないでしょ、と私がそう言ったら・・・ ありますとも、とホテルのスタッフが言う。 クロトン 南の島では自生するクロトンが紅葉するのだと言う。 電車に一駅乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のオシロイバナ

2020年 11月 19日 11月も半ばを過ぎたのにオシロイバナが綺麗である。 本来のオシロイバナは夏の頃、夕方から咲き始めて朝には枯れてしまうのだが、11月のオシロイバナは昼間から咲いている。 気丈と言えば気丈だが、何となく風情に欠ける。 それでも1日花であることには変わりはない。 オシロイバナ 国民全体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉は降りてくる。

2020年 11月 13日 どうしても名前が思い出せない。 喉元まで出かかっているのに。 散歩道を下っていると、 「前を向いて足元見ない」「前を向いて足元見ない」と、まるで号令をかけて歩いている母娘を見て、脇道に逸れた。 母親とみられる人は、ひどく腰が曲がっていて、杖を頼りに歩いているのだが、前をむこうにも、おそらく姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレクサな気分

2020年 11月 10日  トランプさんが次に首にするのは、国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長だと言われてきたが、国防長官が首になった。 まだ残り2か月少しあるのだから、混乱が続くのかもしれない。 性急に承認されるのも困りものだが、新型コロナウイルスのワクチンが頼みの綱。 ファイザーのワクチンが良い結果を重ね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

興味アリマセン。

2020年 11月 8日 固定電話にかかってくる電話は大体が勧誘である。  説得とお願いを繰り返して漸く母を入浴させて洗髪し、おしりの褥そうに薬をぬっている時だった。 午後6時前、固定電話が鳴った。 綿棒を持って立ち上がり、受話器を上げる。 「仲人サービスの〇×▽と申します。」 興味アリマセン、ガチャン。 誰から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あ~あ、冬が来る。

2020年 11月 6日 本当は金曜日の大掃除の後に少し休みたかった。 でも、すぐにお昼になってしまうし・・・ お昼を食べたら、夕飯の牡蠣ご飯とけんちん汁をしこまなければと思うと、掃除の後にすぐに散歩に出かけた。 こんな時は複雑な気持ちになる。  散歩のための散歩ではなく、写真のための散歩ではないかと。 た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そんな具合の毎日

2020年 10月 30日 アラームの前に目が覚めてアラームを解除して結局出かけることはなかった。 昨日の写真クロガネモチかしらね? 箱根日帰りをしようと考えていたが、億劫だな、とも思った。 決して天気のせいではない。 11月3日までポーラ美術館で開催されている「マチス&モネ」を見て、帰りに仙石原のススキを眺めて帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんにも変わりゃあしないよ。

2020年 10月 23日 先日駅前の街路樹が剪定されていた。 リフトみたいな重機で高い場所の木の枝をバッサバッサと切る。 往きに駅前を通ったら、そのリフトが再び広場に置かれていた。 帰りに駅前に立って、理由がわかった。 クリスマスイルミネーション。 駅前広場の街路樹はすべてイルミネーションで輝いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の可愛いこちゃん達

2020年 10月 22日 サウナに入って水風呂にドブンは、おばはんの密かな愉しみだと思っていた。 もっと正確に言うと、私の場合はプールとサウナのセットがお楽しみ。 偶然読んだ壇蜜さんのサウナ愛はなかなか面白かった。 おいくつ何だろう? まだかなり若いと思うが。 たしか結婚されたような気がする。 私は、旅行先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米俵的私

2020年 10月 21日 こころ旅を見ていた母が感極まったように言った。 「こういう子に限って親孝行なんだよ」  早逝された息子さんとの思い出の地を巡る旅だった。 そりゃあ申訳なかったね、私も米俵みたいに太って63歳になるとは思ってもみなかった、と言ったら・・・ もごもごと、「そんなに太って見えないよ」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more