テーマ:日記

さすが現役太っ腹

2020年 9月 19日 「小柄でがっちりとした人が立っているなあ」 待ち合わせ場所に現れた妹が最初に言った言葉。 と思ったら、姉ちゃんだった。 そりゃどうも。 随分婉曲的な言い方だけど、それってチビでデブってことかしら・・・ ススキ 妹と二人で墓参する。 霊園シャトルバスは2台になった。 4連休始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑も彼岸まで・・・

2020年 9月 18日 明日は彼岸の入り。 墓参のため、花を求めた。 ひっそりと置かれた観賞用カボチャ。 そうか、ハロウインなんだ。 可愛らしいカボチャをみても、今年は、いとをかし、とはなんとなく思えない。 個人的にはハロウインに興味は無いが、鑑賞用のカボチャは色や形がなかなか面白い。 庭のガザニア買い足したガ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四季咲きバラがまた1輪咲いて秋来る

2020年 9月 17日 「マロンパイ焼きあがりました!」という看板が洋菓子店の前に出されてあった。 何のかんの言って秋なんだわね。 しみじみ・・・  朝晩涼しくなったが、今日は蒸し暑くて28度まで気温が上がり、明日は予報では30度を超えるそう。 素敵な植え込み 3月以来休止状態の木彫り教室。 毎朝携帯でチェック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ままならない

2020年 9月 16日  トゥールダルジャン。 名前は知ってる。 フランス料理の名店。  1度も行ったことは無いし、おそらくこれからも無いと思うけど、とんでもなく昔っからあるんだぁ、と今日は思った。 「失われた時を求めて」第9巻で出てくる。 物語の中ではくそみそに言われているけど。 美しい植栽 湯飲みやコップを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

畝と共同墓地

2020年 9月 15日 「ファベーラ」という単語を初めて目にした時、実は今でもそうなのだが、私はどうしてもイタリアを思い出してしまう。 実際には、ファベーラとはブラジルの貧民街を指す。  大昔、30代の頃、イタリアのフェラーラという街を訪れた。 美しい街だった。街の記憶はそれだけなのだが、宿泊したホテル、名前も覚えていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニラの花が咲くころ大根をまく。

2020年 9月 14日 駅前の街路樹の根元に山ごぼうを見つけた。 実がもう少し色づいてくると良いのかもしれないが、これはこれで素敵だ。 と、思えるのは、高松 四国村を訪れた際に花器に美しく活けられたパンパスグラスと山ごぼうを見たからだ。 花材として使えるとは思ってもみなかった。 考えてみれば、ぺんぺん草であろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日も何も為さなかった。

2020年 9月 13日 葛藤するほどのことでもないが、今朝は洗濯物を外に干すかどうかで迷った挙句、部屋干しにした。 結局雨は夕方の5時過ぎにザっと降ったきりである。 部屋干しの洗濯物は乾かなかった。 外に干していたら乾いていただろうな・・・ 昔なら、こんな時は母に頼んでいたが、今はもう出来ない。 玉すだれ&コリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次はどこへ行くんだい?

2020年 9月 12日 小豆島に行った9月3日は気温が非常に高くなった(少し前のブログに書いた)。 宿泊したホテルにはテレビが無いが、今はスマホでNHKのニュースが見られる。 その日、高松市内の駐車場の車内で幼い子供2人が熱中症で亡くなった。 私は余りの暑さに観光バスからいっそのこと降りるのを止めようかと思ったくらい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虹に行き合う

2020年 9月10日 平日のプールはスクールレッスンが開催されていて混雑している。  泳げるレーンは時間にもよるが、1レーンしかないことも多い。 いつものようにルーティンを終えたら、今日はなぜかひどく疲れた気がした。 不思議なもので疲労感を覚えると、泳ぎたくなる。 夕方短時間プールに泳ぎに出かけた。 うつむきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニラの花

2020年 9月 9日 気が付けば虫の声が変わった。 セミから秋の虫になった。 とはいえ、今日も気温が34度まで上がる。 お昼ごろ遠くでツクツクボウシが鳴いていた。 7月のお盆の時に買ってきたホオズキ。  竹ざるにのせて花の代わりに飾っていたが、当たりまえだが見苦しくなった。 見苦しいと言えば、窓ガラスや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松 旅の思い出こま切れ 

2020年 9月 8日 「高松の見どころ」とググってみれば、必ず出てくるのが、金毘羅さんと栗林公園。  いやなんとなく、結局行かなかったなあ、と思って。 ホテルの窓から 朝 ホテルの窓から 夕日 朝食 朝食は部屋である。 暑いけど1日はテラスで2日は室内で食べた。 原則8時からの朝食を小豆島観光の日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小豆島観光バス ミンミンゼミ事件

2020年 9月 6日 超大型台風が接近している中で申訳ないが、そのまま更新する。   小豆島に行くことを決めたのは8月28日だった。  当初の予定にはなくて、とりあえず、観光バスの予約をした。  小豆島観光バスは9時45分に出発する。 万一自己都合で当日キャンセルの場合は全額支払いのこと。 電話で予約した際に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

短い旅 3日目

2020年 9月 4日 本当だったら羽田には早い時間に帰ってくるはずだった。 世界中航空会社はコロナウイルスで経営悪化。 御多分にもれず、当初予約したフライトは欠航になり、夕方5時過ぎのフライトに強制的に変更される。 帰宅が午後9時過ぎになる予定。 これってランタナかしらね? 写真日記ランキング
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短い旅の2日目 

2020年 9月 3日  今日は小豆島にわたる予定。 日帰り観光なので高速船で往復して高松へ戻る。 9月1日のサルスベリ 台風10号はどうなるのだろう? 写真日記ランキング
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短い旅の1日目

2020年 9月 2日 スマホにしたのだからスマホから更新すればいいのだが、めんどくさい。 あんなちっこい画面でチマチマ操作したくない。 ツユクサ 今日は四国の高松へ飛んで丸亀に行きます。 宿泊は高松なので丸亀からは電車で戻ります。 宿泊するところにはテレビが無いのだそうで、ぼんやりするか、失われた時を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが本当の秋茄子

2020年 8月 31日 午後から日照り雨が降った。 洗濯物はお昼前にすべて乾いた。  どうせすぐに止むと思っていたが、夕方になると雷鳴がとどろき、待ち望んだある程度まとまった雨が降った。 大雨警報が携帯に送られてきたが、大雨というほど降らない。 少し暑さがおさまる。 茄子は残して正解だった。 少しづつ実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いつくままに。

2020年 8月 30日 今日は思いつくまま。 イギリスのTVドラマ ポワロで有名なデビッド スーシェ。  ひげを取ってしまうと、なかなかのこわもての顔である。 そしてどういう訳か・・・ テレビを見る度に、なぜかレバノンにお住まいのカルロス ゴーンを思い出す。 ケイトウ  ケイトウに罪は無いが、見ているだけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

川沿いの道はキバナコスモスが満開だった。

2020年 8月 29日 川沿いの道はキバナコスモスが満開だった。  でもすぐに引き返す。 マスクの中が汗でぐしょぐしょ。 エアコンの暖房スイッチと冷房スイッチを間違えて、熱中症で亡くなられた高齢者のニュースを聞いた。 立秋を過ぎて随分経つのに暑さはおさまらない。 母がリモコンを使う時のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう紫になったんだね。

2020年 8月 28日  総理在任中にオリンピックを開催できるのは非常にまれで、それ故、首相は誇りに思っていた、と今年のオリンピックが延期された時の新聞で読んだ記事。 多少、体調が悪かろうが、低支持率だろうが、来年の開会式までは粘るのだろうと思っていたが、突然の辞任になった。 処方箋薬局で待ち時間に携帯でNHKニュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

母を呪わば・・・

2020年 8月 26日 ご近所さんから頂いたバジルは元気はつらつで青々とした葉を茂らせる。 あまり深く考えずにバジル二苗の真ん中に植えたほうき草は、両側をバジルに挟まれた形で身の置き所がない。 バジルの花 しそ科の花らしく清楚な美しさ。 先月母の薬を35日分処方してもらった。 土曜日で薬が切れる。 母…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金魚と45R 深堀隆介展 @横浜そごう

2020年 8月 25日 一週間足らずではや9月である。  今朝は庭の紅いバラが1輪咲いた。 暑さの峠が過ぎたせいか生気に満ちて美しく見えた。 8月12日の帰りに妹はデパートに寄りたいと言うので付き合った。 彼女は日傘と孫の靴を買った。 その際、美術展の招待券を頂いた。 この人知っている? 深堀隆介・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏に負けたわけでもないが。

2020年 8月 22日 本日土曜日の墓参を取りやめたのは水曜日の時点。  秋の彼岸の入りが9月19日で、その日は妹と一緒に墓参する。  だから8月はスキップするというのは理由になっていない気もするが、まあ、来週もあるし・・・ 酔芙蓉 午前中 同じ場所で撮影した。 酔っぱらうとはよく言ったものだと思う。 酔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日のものわすれ

2020年 8月 21日 今日の買い出しのルートは次の通りである。 わずか3000歩程度。 自宅からまずパン屋さん、次にスーパーの外で営業中の包丁研ぎに寄り、ドラッグストアへ。 納豆とヨーグルトはドラッグストアが一番安い。 さて、パンと納豆、ヨーグルトを小さめのマイバックに入れた。最後にスーパーに引き返す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日淡々とゴーヤを食べている。別に苦にならない。

2020年 8月 20日 昨晩11時15分からのニュースを布団の中に入ってぼんやりと聞いていた。 えっ、今、にじゅうじんかく(二重人格)って言った!? 日本語で言った! とテレビを見入った。 アメリカ民主党がバイデン氏を正式に大統領候補として指名というニュースで、トランプ再選或いはバイデン当選になった場合の影響について …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏越しに花を咲かせるシクラメン

2020年 8月 19日 柑橘類の植物は、とは言っても我が家にあるのは柚子だけだが、夏芽を伸ばす。 せっかく春に剪定しても、真夏に散発的に芽をぐいんぐいんと伸ばして縮れたような葉っぱを広げる。 これがとても見苦しい。 ツンツンと角を立てたような様子。 今日は太陽が照りつける中、脚立を出して夏芽を切った。  今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑いもんな・・・

2020年 8月 18日 庭のドウダンの木の下にタカサゴユリが生えてきた。  それはいつしかドウダンのこんもりとした枝葉を突き抜けて、高さ3m以上にもなり、ようやく日の目を浴びて開花した。 へいげいするタカサゴユリ 皇帝ダリアっていうのがあるが、これは背の高さで言えば、まさしく皇帝タカサゴユリ。 ”日の目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミッション コンプリート

2020年 8月 17日 初診受付表を書き終えてしばらくしたら看護師がやって来た。 「ノラ猫みたいなひどい目やにがでて、今はおさまっていますが、目が充血していました」と答えた。 予想した通り、結膜炎だった。 庭の千日紅 「あんたは人殺しだよ」 「あたしを長生きさせたくないんだね」 母はありとあらゆるば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綿棒とオシロイバナ

2020年 8月 16日 これもまた名もなき家事の一つかもしれぬと毎度を思う。 それは何かと問われれば、綿棒である。 通常綿棒は両方に脱脂綿が巻かれている。 耳掃除に使うために特化すれば、ゴッホでもない限り、通常耳は2つあるからだ。 でも、皮膚に薬を塗るときなどに使用するときなどは片方しか使わないわけで、そもそも、こんなもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイカの種と終戦記念日

2020年 8月 15日 プールから帰宅した午後4時半、携帯で気温をみたら36度もあった。 じりじりと日差しが照り付けるベランダでチェッと舌打ちしたくなった。 母のアッパパのポケットに使用済みのティシュが入っていたのだ。 ベランダには鼻水ティシュの花が舞う。  ベランダは真っ白になり、掃き掃除をしなければなら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界昔話 そして世界中に穏やかな日々が戻ってまいりました。

2020年 8月 14日 そして世界中に穏やかな日々が戻ってまいりました、というふうにならないものかねぇ・・・ 本日も大昔のコスチュームジュエリーで。 ブレスレット 30代の私はこれを見てその場を動けなかった。それくらい素敵だと思った。 使ったことは1度だけ。 うむ、なかなか難しい。 イスラエルとU…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more