ちょっと浮かれる

2020年 10月 26日 他人と外食をするのは、実に1月以来である。

ちょっと浮かれた。

先週の火曜日以来の買い出しに出かけて一旦帰宅し、母と昼食をとり、午後農協まで散歩に行って花を買った。

カンナIMG_5436 (2).JPG

IMG_5438 (2).JPG

買い出しの途中で同じ町内会の方とすれ違った。 

信号が点滅していて、急いでいるらしく挨拶だけ交わした。

片手に青いゴム手袋着用。

信号待ちしながら、ぼんやり眺めていたら、道路の向こう側で自販機で飲み物を買っていらっしゃる。

そうか、だから片手に青いゴム手袋なんだ。 パネルに触りたくないんだ。


このご時世、コロナウイルスに対する認識と対処は人それぞれで、うっかりな事は言えない。

会いたいな、と思っていても、本当に誘ってどう思われるだろうと考えて、ついつい及び腰になった。

IMG_5469.JPG

IMG_5467.JPG

先日、妹の家でハムスターを見せてもらった際に、今年の1月を最後に誰にも会っていない、と話したら、

それって、単に、友達がいないんじゃないの、と言われた私。

そうかもしれない。

それでも、だからこそ水曜日が楽しみ。



写真日記ランキング

外反母趾のガブリエル

2020年 10月 25日 昨晩チャンネルサーフィンをしていた際にキアヌ・リーヴス主演の映画をちらっと見て、アホらしいと思った。

筋はさっぱりわからん。大体3分もみていない。キアヌ・リーヴスが若いから、多分昔の映画。

どうやら天使ではないが、大天使ガブリエルを模倣したらしき天使がですね、人間を踏みつける。

その足がアップになるだが、これがひどい外反母趾なのよ。

天使モドキ、それもガブリエルって名前だよ、その足が外反母趾って笑っちゃうよ、馬鹿馬鹿しくて。

(外反母趾ってわかります? ハイヒールなど足に合わない靴を長い間はいて、足の親指が極端に内側に曲がること)

この世のものでないのだから、ちっとは考えたほうが良かったろうに。


見ても読んでもいないのに、こんなことを言って申し訳ないが、「鬼滅の刃」にまったく興味がない。

うむ、何ていうか、ハロウインと同じくらい興味がない。

庭のバラIMG_5460 (2).JPG

今朝目が覚めたら午前7時半を回っていて、さすがに昨日は疲れたな、などと思った。

思ったものの、いつも通り洗濯掃除を済ませてプールで泳いで帰宅した次第。

庭の柚子IMG_5462.JPG今年は大不作で目視でたったの2個。

「一斑をみて一豹と卜(ぼく)することなかれ」ということわざが失われた時を求めての中で出てきた。

初めてのことわざ。

でも、じっと字面を見ていて、斑(まだら)模様をみて豹だと結論してはいけないってことだな、とは理解した。

下馬評ではあんな人(私にとっては)は11月のアメリカ大統領選でやや不利なんだそうだが、前回もそうだったが、誰もあの人が勝つはと予想しなかったから、今回もねぇ・・・

熱烈な支持者がいるってことは事実であるわけで、物事の一部をみて全体を推し量ることは出来ない。


うれしいことがあった! たった今! 水曜日にランチする!!!

うれしい! うれしい! うれしい!


今日はこれで終わり!

このブログの内容が馬鹿馬鹿しいって、それは言わないでくれ。


写真日記ランキング

ツワブキの咲いた日

2020年 10月 24日 ツワブキが咲いていた。 この花は、秋というより初冬を感じさせる。

IMG_5453.JPGそういえば、去年の五島福江の旅では至る所にツワブキの群生があったことを思い出す。 

今日は墓参りに行ってきた。留守番の母のお昼はパン屋さんの調理パン。私は駅のコンビニでサンドイッチを買った。

暗い雲が空を覆って一時雨が降りそうな気配だったが、降ることはなかったが冴えない天気だった。


帰宅すると、「今日はバス(霊園シャトル)はどうだった?」と母が聞く。

今日は満席だったのよ。法事の方が多かった。

手洗いを済ませて洗濯物を取り込み、母の下着を仕舞い込んでいると、

「今日のバスはどうだった?」 うん、満席。

ちらっと紅葉IMG_5458.JPG

コーヒーを飲みながら、夕食の下準備をしていたら、

「今日のバスはどうだった?」 

満席だったのよ、お母さん、30分ほど休憩を取ったらプールに行くから。

マリーゴールドの滝IMG_5431.JPG

IMG_5432.JPG

プールに行ってから墓参するのはシンドイが、墓参してからプールにはなんとか行ける。

土曜日の午後3時以降、及び日曜の午前中しかプールは全面開放にならない。

平日は、半面スクール、残った半面の半面がウオーキング用。 泳ぐレーンは二つか一つ。

そこに初級中級上級者が泳ぐのだからストレスフルだ。

最近30分1レーン貸し切りサービスを始めたのにはびっくりだ。 

30分で3000円!!! それでもつまり、需要があるってことだ。

何事もお金が解決するのかしらね・・・ 

毎月のジムの引き落とし金額が約8300円なので、これ以上の負担は出来ない。

夕方IMG_5406.JPG

今日は夕方が一番天気が良くなった。 

毎朝、母の目のチェックをして最近はタオルではなくて、キッチンペーパーをお湯に浸して、母の顔を拭いている。

タオルを洗うのが面倒でこうなった。



写真日記ランキング

なんにも変わりゃあしないよ。

2020年 10月 23日 先日駅前の街路樹が剪定されていた。 リフトみたいな重機で高い場所の木の枝をバッサバッサと切る。

往きに駅前を通ったら、そのリフトが再び広場に置かれていた。

帰りに駅前に立って、理由がわかった。

クリスマスイルミネーション。

駅前広場の街路樹はすべてイルミネーションで輝いていた。


こんな時、私は不思議な孤絶感におそわれる。

あ~あ、私これからどうなっていくんだろう・・・


昨日の散歩時IMG_5443.JPG

IMG_5430.JPG

午前中は張り切った。 金曜日の大掃除に加えて床掃除もこなした。 

気になっていたキッチンの出窓も綺麗に掃除して満足して終えた。 

午後は2か月に1度のクリニックへ出向き、帰宅したのが午後4時前。 

とても疲れた気がしたが、母を入浴させ洗髪を済ませ、ドライヤーで乾かし、足の爪を切って、夕餉の膳に向かった。


なんだかね、今日は私これからどうなるんだろう、って思ったのよ。

お母さんが死んだらね。

なんにも変わりゃあしないよ。 あんただって死ぬんだから。


そうね。


写真日記ランキング

今日の可愛いこちゃん達

2020年 10月 22日 サウナに入って水風呂にドブンは、おばはんの密かな愉しみだと思っていた。

もっと正確に言うと、私の場合はプールとサウナのセットがお楽しみ。

偶然読んだ壇蜜さんのサウナ愛はなかなか面白かった。 おいくつ何だろう? まだかなり若いと思うが。

たしか結婚されたような気がする。


私は、旅行先のホテルにプールとサウナがあれば、もうそれで無理に観光しなくてもよいと思えるくらいだ。


今日の可愛いこちゃん達。 午前中30分ほど散歩に出た。
 
IMG_5444.JPG

IMG_5445.JPG

IMG_5452.JPG

帰宅すると、母はお菓子を頬張っていた。

あんまり食べないでね、後1時間でお昼だから。

米を2合炊いて2食分の食事にする我が家。 それでも少しづつご飯が余る。

そんな時はいつも余りご飯でお昼にチャーハンを作る。

こんなに食べられないと言う母に、残していいのよと答えた。

結局ペロリと平らげた母。

「そんなに不味くなかったから全部食べた」という母の顔を呆れ果てて眺めた。

シュウメイギクIMG_5449 (2).JPG

今日も母は入浴せず。 明日は入浴させて洗髪しなけりゃ。 1週間シャンプーしていない。

そうだ、足の爪切も忘れずにである。


写真日記ランキング

米俵的私

2020年 10月 21日 こころ旅を見ていた母が感極まったように言った。

「こういう子に限って親孝行なんだよ」 

早逝された息子さんとの思い出の地を巡る旅だった。

そりゃあ申訳なかったね、私も米俵みたいに太って63歳になるとは思ってもみなかった、と言ったら・・・

もごもごと、「そんなに太って見えないよ」

リンドウIMG_5428.JPG

秋晴れの朝、日差しをたっぷり浴びた庭のリンドウは神々しいくらい綺麗だった。


洗濯してお布団干して掃除して、おもむろに母に言った。

インフルエンザワクチンの注射を受けにクリニックへ行こうよ。

お母さん、ただなんだよ。 お金要らない。

「本当かい? 電話かけて一応聞いてみてくれ」って言われたが、大丈夫すでに確認済みだと答えた。

通っているクリニックは近いこともあるし、なにより「ただ」という言葉の威力で母はクリニックへ行くことを拒むことは無かった。

比較的空いていて、接種して、ついでに薬も処方してもらった。


母を先に帰宅させ、私は処方箋薬局へ寄り、その足で買い出しに出かけた。 


帰宅すればお昼。アホみたいだが、こんなんで午前中は終わり。

山下公園のバラIMG_5424.JPG

IMG_5425.JPG

IMG_5417.JPG

午後は静かに新聞に目を通し、失われた時を求めてを読み進める。

「ベッドの上に全身を横たえた(愛人の)姿は、花をつけた長い茎がそこに置かれているように見えた」と書かれてあって、

これが私だったら・・・

その姿は、短躯の上に米俵のようだった、であるな、などと思った。


比較するのもおこがましいが、カトリーヌ ドヌーブだってあんなに太ったじゃん!


ベランダに干した布団は夕方になってもまだ暖かく秋の陽射しのやさしさを感じる。


写真日記ランキング

博愛と自己愛と洒落っ気

2020年 10月 20日 山下公園のバラは満開だった。(バラの写真は明日だけど)

横浜で買い物があって足をのばした。 午前中はあまねく薄い雲がゆきわたるような空模様だったが、午後からすこんと晴れた。

山下公園IMG_5412.JPG

IMG_5420.JPG

玄関開けたら熊とばったりって、各地で熊出没のニュース。 ドングリが不作らしい。

昨日、花壇を猫に荒らされた。

今朝も再び。ノラ猫のビチビチウンチ。

今朝掃除の前に開けた応接室(普段は開けない)。風をいれようとカーテンを開けたら・・・

ガラス越しにネコとばったりIMG_5409.JPG

あんただね、花壇にウンチしたの。

あたしはね、猫愛主義でも博愛主義でもないからね、3度目はないと思えよ!


母と昼食をとり、洗濯物を取り込んだ。 さて、出かける仕度。

今日に限ってなぜか洒落っ気がふつふつと沸いた。 

マスクと酷暑で、もうどうでもいいような気がして、惜しみなく自分に愛を注ぐみたいなことが久しくなかった。

IMG_5411.JPG

カーディガン 約20年もの 気に入って大切にした。前がリボンになっている。パールのロングネックレス。

カットソー 約15年もの 結構ぴちぴち。

パンツ 約10年もの ベルトがゴムなんですわ。多少太っても関係なし。

靴 新品


自己愛かしらね? 

楽しかったけど、帰宅して母を入浴させたまでは良かったけど、なんだか疲れて、母の身体を洗ったら、力尽きた。

洗髪まで手が回らなかった。 

先週の金曜日に美容院に行っているから洗髪されているけど、今日で4日目か・・・

まっ、深く考えるのは止めておこう。


「失われた時を求めて」第10巻は、なんだか源氏物語の紫の上、或いはピグマリオンの物語みたいだ。



写真日記ランキング