お主、賢いのう!!!

2019年 10月 2日 本来なら10月1日は衣替え。しかし、神無月に入って、ストローハットはどうなんだろう、などと思うが、長袖なんてとてもじゃないが着る気になれない。 今日も暑かった。

昨日の彼岸花IMG_2977.JPG

今日も、こんな青空だった。

IMG_2976.JPG

「香典返しは49日法要の後です」というコメントを頂いた。 ありがとうございます。 

はい、存じております。 

ただ、母の世代、或いは私の若いころまでは、今のような家族葬というのは一般的ではなかった。 
事実、父の葬儀は小さいながらも、それなりの葬儀場でそれなりの金額を支払って執り行った。

親戚などからは、今でも、りっぱな葬儀だったと言われる。

私の母方の祖父の葬儀は、子供ながらに、印象的だった。 今でも時々思い出す。

300坪の敷地の表の塀では足りず、公道に花輪が並んだ。

高校1年の入学式前だった私は、つまり中学卒業した直後、新品の制服を着て葬儀に参列したが、その盛大さにびっくりして、

花輪の数を数えたくらいだ。

こういった葬儀の場合、香典返しは、お通夜、告別式に参列された方に当日、その場で渡される。

でも、時代は変わり、少子高齢化が進んだせいなのか、はたまた別の理由があるのか、私にはわからないが、世の中の趨勢として、

家族葬が一般的である。

母にはその旨伝えたが、なにせアルツハイマーと頑な性格のせいで、従姉に送付した香典に対する香典返しが送られてこないことだけが、事実として認識されていて、49日法要の後と説明しても無駄なのだ。

葬儀は縮小化し個人化した、と私は思う。 念のため、別にこれが悪いと言っているわけではない。

コルチカムIMG_2975.JPG

今日は木彫り教室だった。 

実に2019年の10月で6年目に入った。 

水泳以外は何事も継続しなかった私にしては珍しい、などと思いながら、新しい月謝袋を先生に渡した。

ちなみに消費増税に伴い、月謝は10月から1月2回の教室で、5000円から6000円と上がった。

本日の庭 松葉牡丹はまだ元気IMG_2982.JPG

アナログ人間の私だが、ふと思いついて、スマホのカレンダー機能を使うようになった。

それに気がついたのは、9月の墓参の折だった。

今日も出かける間際にスマホをみたら・・・

「中目黒に1時までに到着するには、○時までに出発してください」とメッセージが出ていた。

大きなお世話と笑えるが、実際のところ・・・

お主、賢いのう・・・

画像

コスモス小径

2019年 10月 1日 天気上々なれど、気温は31度まで上がって、午後からエアコンを稼働させた。

農協の先の道を少し歩いて、1本奥の道へ曲がると農道に出る。 去年はその道沿いの草むらに、たくさんのコスモスが咲き乱れていたのを思い出した。

今年は残念ながら、ほとんど咲いていなかった。 

草むらも完全に消失していて、恐らく、草むしりではなくて、除草剤を使ったのだと思う。

ほんの小さな一画にピンクのコスモス。

IMG_2981.JPG

IMG_2978.JPG

IMG_2979.JPG

IMG_2980.JPG

帰り道に農協へ寄って、冬瓜を1個買って帰宅した。

10月に入って、今年もあと2か月などとは、どういうわけか今日は考えもしなかった。

カレンダーをめくって、4日の金曜日に母の健康診断があることを母に示して、クリニックに行くことを思い出させるつもりだったが、そもそも、健康診断の予約を取ったことすら覚えていなかった。

ごねることなくクリニックへ行ってくれるといいのだが・・・

今日はシーツやらバスタオルなどを洗濯して、お布団も干した。

午後は火曜日のジムは止めて、冷房の効いた自室で4時半まで木彫りに励んだ。

10月の最初の日に母を風呂に入れて、洗髪し、足の爪を切ることができて、ほっと安堵した。

***

毎年、年が明けると、フィンランドのイッタラをのぞいてみた。

ふと、気になった。

4月に亡くなられていた。 享年87歳。

すごく、すごく好きで、一時買いあさった。 フィンランドまで行って買ったこともある。

自室には10羽以上住んでいる。 ガラス物なのに、未だに割った事もない。

合掌

***

画像

 

暑さおさまらず。

2019年 9月30日 明日から10月なのに暑さがおさまらない。

防虫剤の準備は万端だが、衣替えする気分にならない。

3年前の今日 金木犀 IMG_5531 (2).JPG 

午前9時の浴室手すり設置工事は時間通りに行われた。

母は若い作業員のお兄さんに、「この辺りは昔は麦畑だったんだよ」という話を繰り返していた。

お仕事中なんだからね、邪魔しないのよ、と何度か母に話しかけたが、母は浴室の入り口に立ったまま動かなかった。

作業が終わると、お兄さんは片手に「○×様 浴室工事 終了 2019年 9月 30日」と書かれたA4用紙を持って撮影。

「はい、これを区役所へ提出します」

工事終了後、掃除を済ませた。 お昼まで暫し休憩、などと思っていたら、耳元で蚊の飛翔音。

今年初めて蚊取り線香を昼間から焚いた。 蚊もあまりに暑い時期は活動が鈍ると聞いた。

***

お昼のうどんの湯で具合が固かったせいか、母の機嫌がみるみる悪くなった。

「○子(従姉)は常識が外れている」

「○子はお金にかたいからね、未だに香典返しも送ってこない」

昨日、従姉から連絡があり、亡くなった伯母の未使用のパジャマやシーツなど、よかったらもらってくれないかと連絡があった。

一応、母に、その旨伝えたら、喜んでもらうと言う。

多分、一緒に(香典返しも)送られてくると思うけど、と話したら・・・

「どこへも出かけないんだから、洋服なんて要らないって言ってやれ」

洋服じゃないよ、パジャマだって、お母さんがもらうって言うから、そう伝えたのよ。

こんな時に私は憂鬱になり、悲しい気持ちになって落ち込む。

40年以上たつ我が家の浴室IMG_2970.JPG

結局、朝ゴミ出しに外へ出たっきり、自室にこもって過ごした。

バンクシーの絵が(結構な大作)イギリス サザビーでオークションにかけられる。

イギリス国会の議会の絵なのだが、登場人物全員?が人間ではなくて・・・

チンパンジー

写真付きの記事だったので、目を引かれた。

今日は、午後2時50分に始まり、1時間ごとにいたずら電話が合計4回もかかり、不愉快になった。

受話器を取るや否や、或いは同時に切れる。

なんだか、物騒な世の中なので、こんなことでも暗い気持ちになってしまう。

申訳ない。

画像

秋に植え込む

2019年 9月 29日 今日は気温も高く蒸し暑い。 熱中症注意情報が出されていたくらいだ。

秋でさへまだ本番には至らないのに、今日は来年の春のために、春だけのために庭仕事に精を出した。

大好きな無花果とキーウイIMG_2967 (2).JPG

春に咲く球根類はすべて秋植えなのだ。

今回買い足したもの。

チューリップ 20球

アネモネ 20球

百合 6球


家の南側にあったパープルベルガモットを久米島旅行中に母に全部抜かれて、随分と落胆した。

母はその時に今年の春の百合が見事だったので、秋植えの百合の球根の代金を支払うと言ってくれたが・・・

当然ながら、そんなことは、忘却の彼方へ・・・

全部で〆て4030円也の自費払いと相成ったが、これはこれで良い。

IMG_2969.JPG

気温も高く、日差しもあったため、午後4時から作業開始した。 

モスグリーンのTシャツが汗でびっしょりで深緑に変色したくらい汗をかいた。

母は相変わらず、窓から顔を出しては、

「そこの紫陽花の枝を剪定してくれ」だの、

「ついでに草むしりもたのむよ」と、いちいち指令を出すので、くたくたになった。

風呂に入って、エアコンを稼働させて、自室で暫く涼んだので、夕食は午後7時になってしまった。

カーディガンIMG_2968 (2).JPG

ちょっと先を楽しむ。

画像

直立不動と私のモットー

2019年 9月 28日 土曜日 午後2時50分にプールにチェックインしたら、これがまあ、ガラガラだった。 

ラグビーのアイルランド戦だな、などと思ったら、なんと、なんと勝っちまいました。 

すごい、立派、あっぱれであるなあ・・・ 

ヒョウ柄のカンナIMG_2955.JPG

新聞に、この人が姿を現すと「周囲は直立不動になった」と書かれてあった。

この人とは高浜原発のある福井県高浜町の助役だった方(すでに鬼籍)。

ふと、もう40年以上前の事を思い出した。

最初に勤めた場所に、OBの方で強く影響力を持っていた方おられた。 つまり、退職時にかなりの地位に居られたらしい。

いつも、ふらっと、午後3時過ぎに現れては、ひな壇(といっても、部長職以上)のそばの席に長時間居座る。

中には、陰で迷惑だとこぼしていらっしゃる人も居たが、この人が現れると、皆、直立不動で挨拶した。

お茶入れ係の私がコーヒーを出すと、

「これから飲みに行くのに、酒がまずくなる、少しは考えろ」と怒鳴られた。

この方のモットーが、すごくわかりやすくて、若い私でも、はあああ、とため息をつきながら納得した。

曰く、「犬でさへ、尻尾を振って近づいてくれば、可愛いと思う」

この続きはですね、多分、いわんや、人間をや、であります。思うに。

いやはや、すごい名言であります。

名前知らずIMG_2950.JPG

まあ、おらが町に原発を呼んでくれた名士だったのでしょうが・・・

私はすでに古い人間なので、ロッキード事件並みの汚職だわさ、などと思った次第。

庶民はねぇ、退職後に2000万円でも動揺しちゃうのにねぇ・・・

IMG_2965.JPG

私のモットーはですね。

ボスになりたいと思ったことも無いが、使いッ走りにもなりたくない、であります。

だから・・・尻尾は降らない。

IMG_2964 (2).JPG

今日は、エアコンの掃除を終えた。

画像


よくもそんなことが言えるわね!

2019年 9月 27日 よくもそんなことが言えるわね!

と国連で言ったのは、16歳のスウェーデンの少女。 このブログでも書いたが、飛行機は使わず、ロンドンからわざわざ船でニューヨーク入り、国連で行われた気候会議に出席した。

背後に環境アクティビスト?の大物がいるなどと、まあ、そういった下衆の勘繰りもあるけれど、どっかの環境大臣よりはずっとましなような気がする。

***

今日は老人会のピンコロ体操の方から電話があって、涼しくなってきたから、体操教室に来ませんか、とお誘いがあった。

母はやはりというべきか、にべもなく断っていた。

別に断るのは構わない、87歳だし、何事も億劫になっているのだとは思う。

ただ、看護師さんや、医師、区役所の方から、再三にわたって、少しは外にでるよう(デイサービスを含めて)に説得されたが、

そのたびに・・・

「私は、老人会の体操教室へ通っています」と必ず、答える。 嘘ばっかり。 もう、半年以上通っていない。

裏庭圃場の播種した大根が発芽した。

「今年は本当に茄子が良く出来た。 来年も頑張って植えるからさ」って、お母さん、植えたのは私。 片付けたのも私。

もう、正直、裏庭圃場は年間を通して除草剤撒いてしまおうか、などと考えることもある。

風呂に入っても良いというので、洗髪しますと言ったら・・・

「今週は自分で洗ったから、今日はいい」って、今週、私があなたの髪の毛洗ったんですけど・・・

いやはや、本当に、よくもそんなことが言えるわね!!!

って、言いたいなあ、と思ったのでした。

IMG_2960.JPG

刈り取られる前に再度見てきました。 ひまわり畑。

IMG_2961.JPG

暫く続いた秋晴れも今日が最後らしい。 母のシーツも私のシーツもバスタオルも全部洗ったし、金曜日の大掃除も済ませたから、

まあ、いいや・・・

IMG_2962.JPG

IMG_2963.JPG

母はあくまで、全部、丸ごと全部自分ですべて処理していると信じて疑わないという、アルツハイマー。

画像

季節をまたぐ

2019年 9月 26日 庭に植えたいとは思ったことは一度もないが、彼岸花は赤が良い。

IMG_2958.JPG

IMG_2959.JPG

IMG_2957.JPG

これもやはり10月の消費増税のせいだろうか?

浴室の手すり工事は早くて10月と言われたが、電話があって、9月30日の月曜日の午前9時になった。

3500円を手元に用意しておいてくださいと、何度か念を押されて、複雑な気がした。

だって、350万じゃないし・・・

母が、母の金を使って、私の老後のために浴室に手すりをつけるんだ、などと騒いだせいだろうか・・・

そんな事を考えながら、第4木曜日の今日は、風呂掃除に精を出した。

もう少し、気概をもって生きて行け、と叱責を受けそうだが、

季節をまたぐこの頃、どうも元気が出ない。

今日は風呂掃除を終えて、やれやれと思いながら、自室で新聞にちらっと目を通したら、そのままお昼過ぎまで眠り込んでしまった。

また、口の中の左側を噛んでしまった。 

口内洗浄液で口をすすぎ、口内炎の薬をぬる私。

午後に10分くらい歩いて、近くの寺まで散歩に行った。

赤い彼岸花が咲き始めていた。

画像