ゴーヤの緑、盛夏の想い

2020年 7月 24日 緑なす、と言えば黒髪なのだが、そう言いたいくらい綺麗な緑だ。

ゴーヤの緑、盛夏の想い。

大暑も過ぎたのに梅雨明けしない。

それでも、夏野菜は旬を迎える。

本日の収穫IMG_4875.JPG

インゲン 1.1キロ

ゴーヤ 2号、3号

茄子 55号

トマト 87、88号 だるまみたいなトマトはご愛敬。

小トマト&ミニトマト


インゲンはまだ花も見受けられたが、裏庭圃場から抜き取った。

IMG_4870.JPGサボテンの鉢植えに1輪咲いた松葉牡丹。

金曜日の大掃除を済ませて、ベランダで防虫スプレーをまんべんなく手足首に吹き付けた。

インゲンを抜いた後はひたすら草むしり。 

Tシャツの色が変わるくらい汗びっしょり。

トマトは最盛期を過ぎた。

これで午前中は終わり、母と昼食を済ませたらさすがにくたびれた。

庭のゼラニウムIMG_4874.JPGゼラニウムは四季を通じて花が咲くのでありがたい。

風呂掃除は第4木曜日と決めていたが、水曜日に済ませてしまった。

入浴を嫌う母には、夏場は、シャワーと入浴を交互にして、なんとか身体を清潔に保つようにしている。

今日は珍しく母は素直に入浴してくれ、洗髪。 夕食前にドライヤーで髪を乾かして、足の爪を切ったら・・・

はい。1日を終えた。


それにしても、酷暑の夏も辛いが、いつまでも雨が降るというのも気が滅入る。

明日は墓参。

追伸: 

ミニトマトをジップロックに入れて冷凍した。 

コチコチのトマトを水に浮かべると、あっという間に皮がむける。

冷たいだし汁をかけて大葉を刻む。

彩りもよく、これはこれで美味しい。


写真日記ランキング

こんなになっちゃった。

2020年 7月 23日 ため息が出るので暗い話題はやめておく。

先日下着を買いに出かけた折の話。

「お好きなのではないかとお持ちしました」洋服を片手にソーシャルディスタンスをとりながら佇むスタッフ。

そこまでは良い。 次が悪かった・・・

自分でもってきた服のサイズをちらっと確認して言った言葉。

「もう一サイズ大きい物もお持ちします」

すごく、いや、大いに、いや、かなり、ゲ~となったのでした。

IMG_4856.JPG

昨年比 身長はマイナス4mm 体重はプラス600g なんだが、なんていうか・・・

首周りがいよいよ太く、もはや肩の上に顔があり。

腕周りがいよいよたくましく、脇周りは窮屈極まりない。

40年前は小枝のように折れそうだったなんて信じられない。

いいじゃないの、健康なんだから。

IMG_4860 (2).JPG 

う~ん、この写真はさすがに先頭にもってくる勇気がなかった。

さて、次も先日の話。(東京へまたいじゃいました) 

小林モー子展に行ってきた。

今年は海に行かないと決めたからかしらね。

なんとなく買ってしまった私。 だって素敵だったんだもの。

梅雨が明けたら、せめてこのピンブローチをつけて出かけたい。

IMG_4862.JPG

水着の女性。

IMG_4863.JPG

今日ようやく冷蔵庫の中のインゲンを食べ終えた。

明日は最後のインゲンの収穫をして抜いてしまう予定。

今日もトマトがとれとれ。

IMG_4861.JPG

茄子54号

トマト83、84、85、86号

小トマト ミニトマト
 



コロナもこんなになっちゃった、である。


写真日記ランキング

マスクとつけまつげ

2020年 7月 22日 他人様の顔を凝視することは失礼極まることなのだが、目が釘付けになった。

つけまつげである。

マスクをつけることがニューノーマルになり、目元にポイントを置きたい気持ちは察するに余りあるが、

なんだか、すこいつけまつげで、綺麗とか可愛いを通り越して、変である。

こっけいにも見えるし、ある意味馬鹿にも見える。

スマホのアプリで自撮りの顔の目をでっかく見せるのにも似ているかもしれない。

と、ここまで書いて、まあ、化粧も表現の自由になるから、なんでもいいや。

庭のバラIMG_4855.JPG

午前9時半には横浜市から大雨警報、11時過ぎには大雨洪水警報が出されたが、弱い雨がパラっと降ったきり。

午後は時々日差しもあった。 


相撲を見ていた母が、「人気無いんだねぇ、ガラガラだよ」と言うので、

あのね、コロナウイルスで入場者制限があるんだよ。

「あ~風邪ね」

庭の松葉牡丹IMG_4859.JPG黄色ばっかり。


ブラジルのボルソラナ大統領は自身もコロナ陽性になったが、相変わらず強気で・・・

狂気かもしれないけど。

「どうせコロナは人口の7割が感染するのだ、経済活動を止めるわけにはいかない」


スウェーデンは国民に抗体をもたせるために、あえて自粛という措置を取らなかった。

コロナが収束した後、検証しなければ答えは出ないが、結果は高齢者の死亡者が激増した。


私も、もうすぐ前期高齢者だものなあ・・・

本日の収穫IMG_4858.JPG

キュウリが1本なっていた。

キュウリ 39号

茄子 53号

トマト 77、78、79、80、81、82号

小トマト、ミニトマト



毎日3食トマトを食べている。 ありがたいことだ。


追伸: 昨日書くのを忘れた。

フェロー諸島旅行記念日だった。 2017年の7月21日に出発した。

早いもので3年が経過したのだ。

今思うと、よく一人で行ったもんだ。


写真日記ランキング

旬はあっという間に終わるのだ。

2020年 7月 21日 スーパーの外は賑やかだった。 マスクをつけた店員さんがウナギを焼いている。 

今日は土用の丑の日。 日曜日に食べちゃったけどね。 

久しぶりにキュウリを買った。 冷蔵庫の自家製キュウリも在庫2本になった。

裏庭圃場のキュウリは花は咲いているが実をつけてはいない。

ご近所さんのハゲイトウIMG_4853.JPG

帰宅して、食材を冷蔵庫や冷凍庫に入れて、休む間もなく母のクリニックへ向かった。

薬が切れるし、それに4連休だし、母にクリニックへ行こうと何度も何度も誘ったが、生返事&不機嫌。

もう、喧嘩したくないし、母に代わって出かけた次第。

行ってびっくり! 今更?「発熱の患者様は帰国者相談センターへ」と大きな看板。

クリニックの窓という窓、正面入り口も開け放されていた。

8月は休診が多いそうで、特別に35日間の薬を処方してもらい、薬局へ赴くと・・・

申訳ないが、外のベンチで名前を呼ばれるまで待機してい欲しいと言われて、またびっくり。

とりあえず、1か月強は大丈夫だが、次回は血液検査をするので母を連れて行かねばならない。ため息。

通りにすがりに美味しそうIMG_4852 (2).JPG

帰宅したら11時50分でお昼の仕度と昼食で午前中は終わり。

午後はどういうわけか、ひどく疲れた気がして横なったが眠ることはなかった。

午前中は弱い雨が時折降り、午後は明るい曇りになったが、洗濯物は部屋干しのままにした。

***

「結局、社会というものは、実際ますます民主化になるにつれて、ひそかに階級化されるのはないか?」

ってさ、「失われた時を求めて」7巻の中で「私」が思う事、つまり、プルーストがそう感じていた。

なんとなく意味深なというか、大当たりというべきか!?

***

今日、漸く従姉が送ってくれたブランドカボチャの1個目を食べ終えた。 

残り一個は新聞紙で厳重にくるんで、冷蔵庫の野菜室にしまったまま。 

カボチャ1個は食べがいがある。

***

本日の収穫IMG_4851.JPG

茄子 50号、51号、52号 今年は茄子は不作である。

トマト 74号、75号、76号 小トマト&ミニトマト


旬という言葉はそもそも10日間を示すのだそうで、夏野菜に限っていえば、

あっという間に終わるのだ、などと思う。 

これから収穫が望めるのはゴーヤである。

***

午後横になったまま、途中からナイトミュージアムを見ていたら、エジプト国王役で出ている俳優を見て・・・

どっかで見たことあるわ、この人。

そうだ、ボヘミアンラプソディーでフレディー マーキュリーの役をやっていた人だ、と思ったのでした。

ラミ マレック。


なんだか今日は疲れたわ。


写真日記ランキング

何かやっておくことは? 母の口癖

2020年 7月 20日 母の口癖。 何かやっておくことはあるかい?

無いのよ、って答える。

だって、頼んでおいてもきれいさっぱり忘れるから。

失望するってわかっていることを頼む必要もあるまい?

でも、大げさではなく100回くらい言われると、さすがに・・・

頼むから、もうやめてよ。

IMG_4849 (2).JPG

10時予約の美容院に急いだ。

今日は母のシーツや掛布団のカバーなど洗った。 

暑さも手伝って、出掛けに「何かやっておくことは」という問いにイラッとした。

2020.7.20.jpg

「〇×▽の下着をお買い上げになった方にただいまキャンペーンを行っておりまして、トラベルキットを差し上げております」

私が何も言わないうちに・・・

「今更、トラベルでもございませんが、いかがいたしましょう」

目下トラベルの予定は無いが、トラベルキットをもらってきた。 


美容院から帰ってきて、すぐに洗濯物を取り込んで、母のベッドにシーツをセットして、布団カバーかぶせる。

気温は32度まで上がり、汗びっしょりで、お昼の仕度。

「午後から出かけるんでしょ。 何かやっておくことは」と母がお茶を飲みながら聞く。

何も無いのよ。 

夕食の下準備をする。 

小トマトを湯むきしてハチミツとワインでマリネ。 マーボ茄子の下準備。


それじゃあ行ってきます! 「何かやっておくことは」

やれやれやれ・・・


長い梅雨も漸く明けそうな気配が見えてきたが、相変わらず世間を覆っているうっとうしい気分は抜けない。

それでも春が去り、夏はもうすぐそこである。

季節は変わることなく巡るし、夏野菜はあっという間に旬になる。


本日の収穫IMG_4848.JPG

茄子 49号

トマト 73号 小トマト&ミニトマト



今日は美容院へミニトマトと小トマトを持っていった。 我が家だけでは処理できない。

もらっていただきありがとう。


写真日記ランキング

ウナギと骨せんべいと・・・

2020年 7月 19日 土用の丑の日は21日だが、今日は予約したウナギをスーパーへ取りに行った。

帰宅途中近くの(私が嫌いな)クリーニング店の前を通りかかったら、張り紙がされてあった。

7月20日から営業時間を短縮します、と書かれてあって、午後は7時に終了する旨。

昨今の事情を鑑みて、横浜市或いは神奈川県からの何らかのお達しがあったのだろうか、などと思うのは深読みだろうか?

通りすがりにIMG_4841.JPG

ウナギは当初当然ながら21日に予約したが、与論島旅行が二転三転して、時期がづれてしまった。

21日は与論に居るはずだったので、ウナギの予約を今日に変更した。

6月30日に欠航の連絡があり、3度目の正直だと考えていた私は、2度あることは3度あると思い知った次第。

IMG_4842.JPG

7月3日に所用があり短時間外出して、帰りに高島屋に寄った。 珍しく正面玄関から入った。

入るとすぐに色鮮やかな浴衣を着たマネキンがずらっとお出迎え。

それを見てなんとなく呆然とした。

日本列島北から南まで、今年の夏は花火大会やお祭りはほぼ中止。 催行されても規模縮小。

華やかな浴衣は売れ行き好調とはいくまい、などと思った。

庭のギボウシIMG_4834.JPGこのギボウシは珍しく、葉っぱに斑が入っていない。純粋な緑色。

今日は珍しく青空が少し広がり、あれもこれもと洗濯をして布団も干した。 それほどの天気でもなかったが。

気が付いたら午前10時を回っていて、あたふたとプールへ出かけて、あたふたと帰宅して、昼食の準備をした。

IMG_4843.JPG

夕食で頂いたウナギは美味しかった。 四万十川で採れたウナギ。 

一番安い物で税込み3200円。 一尾買って半分づつにして母と食べた。


母は昔々、もう嫌になるくらいウナギを食べたそうで、ウナギの骨のせんべいが食べたいと、昔話を今日1日で何度したかわからない。

祖父(母の父)はマメな人で、たまたま社宅が桂川の上にあり、夜中にこっそり仕掛けを川に設置して、ウナギを正確に言えば密漁していたそうで、それを上手に割いては子供たちに食べさせた。

ウナギの骨は炭火焼きで骨せんべいにした。

本日の収穫IMG_4845.JPG

キュウリ 38号 (キュウリは暫く収穫できない)

茄子 47号、48号

トマト 72号 小トマト、ミニトマト



「フェンシングの突きにしては近すぎるその距離は、握手するには遠すぎるように見えて、握手なのに突きのように相手ぞっとさせる」

プルーストの比喩ってなんて素晴らしいのだろう・・・


写真日記ランキング

今がホラー

2020年 7月 18日 ホラー一挙大放出(WOWOW)と言われてもねぇ、今がまさにホラーだもんなぁ・・・

抹消できるような脅威でない。

オニユリIMG_4836.JPG

IMG_4838.JPG

こんなこと言うと非常識と言われそうだが、我が家の母もある意味ホラーな時がある。

そうだった、そういう私は非常識でした。 はい。

IMG_4839.JPG

今日もいつもの土曜日。

いつものように朝から雨が降り、洗濯掃除を済ませてご飯を作る。

いつものように雨が降るっていうのも、ホラーだよ。


午後2時半ごろ雨が止んでいて、散歩がてら遠回りしてプールに出かけた。

オニユリが綺麗に咲いていた。


私が自発的にスマホに入れたアプリはたったの1つ。 

NHK防災アプリ。

プールから帰宅して、防災アプリで天気予報を眺めてニュースに目を通した。

一瞬、えっと絶句した。

クチナシIMG_4840.JPG

私の半分も生きてないじゃないの・・・

哀悼

本日の収穫IMG_4835.JPG

キュウリ 37号

茄子 46号

小トマト、ミニトマト



大した問題でもないが、雨ばっかりにで茄子が大きくならない。




写真日記ランキング