春の味

2021年 2月 14日 今朝、起きたら壁に掛けてあった絵が傾いていた。

夕べの地震は大きかった。 亡くなられた方が居なかったのが幸いと言えば、幸い。停電、断水が早く復旧しますように。

もっと年を取って、独りぼっちで、被災したら、私はどうなるんだろう・・・

と、思うと、自分自身が傾きそうな気がした。

花屋さんのオダマキIMG_6070.JPG

そんな気持ちと体調不良のせいか、洗濯掃除を済ませた後は、非常に珍しいことなのだが、プールに行くのを止めた。

それでも、母と昼食を済ませたら、なんだか少し元気になって結局、午後からプールへ出かけ、短時間泳ぐ。

IMG_6071.JPG

紅梅が満開になっていた。

IMG_6072.JPG

今日は日中の最高気温が18度に手が届きそうくらい暖かく、道すがら、半袖Tシャツを着ている男性を見かける。

プールを出ると、クシャミが連続した。

そうねぇ、花粉のシーズンだわ、などと思う。 

ある意味、失われた春、夏、秋、冬と2020年が過ぎて、いま再び春が巡って来た。

小松菜とフキノトウIMG_6068.JPG

今日は裏庭で小松菜とフキノトウを収穫した。

小松菜は鮭フレークで和え物にして、フキノトウは、もちろん天ぷらにした。

蕗の香りと苦みは、やはり、まさしく春の味。


写真日記ランキング

時が来たら・・・

2021年 2月 13日 パソコンを立ちあげてメールをチェックしていた。

When the time is right, で始まるホテルチェーンからのメールだった。

「時が来たら、是非にお出でください。歓迎いたします。」

本当に、時が来たらと、そう思った。

IMG_6067.JPG

先ほど、携帯が鳴った。 甥っ子1号からのフェイスタイムコールだ。

九谷焼のランチプレートは可愛らしくて、思わず、笑っちゃったそうで、喜んでくれてなにより。

10か月の子供はあっという間に大きくなっていて、テーブルの周りをヨタヨタとウロチョロしていて、可笑しかった。

誕生日は4月だが、面倒で、初節句お祝いとして送ってしまった。

IMG_6065.JPG

昨晩遅く、左わき腹が痛み始めて、午前1時過ぎに、貼るカイロを患部に当てたが、ほぼ眠ることが出来ず。

午前6時半に起き上がって、とりあえず、ゴミを出し、すでに起きていた母に体調が悪いと伝える。

居間の暖房を入れて、洗濯機のスイッチを入れて簡単に朝食の準備をして、洗濯物はなんとか干し終えた。

私は朝食も昼食も食べずに布団の中に潜り込み午後2時過ぎまでうつらうつら。

IMG_6066.JPG

お母さん、お昼どうした? 「食べなくても大丈夫だよ」

今日は暖かく、夕方でも、キッチンに立つことは辛くない。

モソモソと夕食の仕度を整えて、母と二人の夕餉の膳になった。

ンゴっと鼻を鳴らしながら、ご飯を食べる母を見て、お腹空いたんだろうな・・・


写真のクリスマスローズは昨日の物。 

まだ時折痛む。 神経痛だろうか?



写真日記ランキング

女子供

2021年 2月 12日 裏庭圃場で大根を引き抜いて、ふと見れば・・・

フキノトウ

IMG_6060.JPG

わーい、天ぷらにして食べよう!

彼岸桜IMG_6061.JPG

女子供という言葉がある。

女と子供という意味ではない。 正しい意味は、「取るに足らない」。

さらい言えば、邪魔で足手まといになる、という意味もある。

私の人生の半分以上は、まあ、取るに足らないっていう扱いを受けてきた。

こういう意識が世の中に蔓延っているというのが問題なのだ。

しかしまあ、馬鹿馬鹿しいなあ・・・

IMG_6063.JPG

テレビボード到着。 別料金で設置までしてもらった。 

丁度、母と昼食を食べてお茶を飲んでいる時に配送された。 


洗濯して掃除して、3食作って母と食べる。

今日は、でも、フキノトウを見つけて嬉しかった。

本日の収穫 大根17号だったけ? & 号外IMG_6059.JPGどっちも号外かもな・・・


写真日記ランキング

頭をもたげて、うつむいて。

2021年 2月 11日 早春の花は重たい蕾をもたげて、うつむいて咲く花が多いような気がする。

考える植物。

庭のクリスマスローズIMG_6057.JPG

うつむきはしないが、首をもたげて、今にも白鳥の湖を踊り始めるかのようなアネモネ。

アネモネIMG_6058.JPG

春は・・・花々が次々と覚醒するかのように見える。



明日のテレビボードの配送時間帯に幅があった。午前10時から午後2時の間だった。

金曜日の大掃除はどんなに頑張っても10時半前には終わらない。 故に、今日は掃除を前倒したら、その最中で電話がかかってきた。

明日の配送は午前11時から午後1時の間と相成った。

テレビはまだ買っていない。 なんだか、不調が快調になってしまった。

まあ、そのうちテレビを買いに行こう。


「ミンネのかけら」を読み終えて、本棚を眺めていたら、偶然、冨原眞弓の「ムーミン谷のひみつ」を見つけた。

読んだのだろうが、さっぱり思い出せない。 

もう一度読むことにした。


冨原眞弓は、ソルボンヌ大学で学び、たまたま知り会った北欧の友人達の影響で(結局)最後にトーベヤンソンへとたどり着く。

日本語、フランス語、英語、スウェーデン語、フィンランド語を自在に操る。


私のように2か国語でさへ満足に出来ない人間には驚きだ。


お昼を食べていると、母が、

「遺伝だわね、かあちゃんも呆けなかったから、あたしも呆けない」と言うので、

一瞬、戸惑ったが、そうね、と相づちを打った。

IMG_6056.JPG

IMG_6055.JPG

ありゃりゃ。 ソーイングビーが始まっちゃった。

審査員に加わったエズメ ヤングの存在感が並々ならない。

今日も楽しかった。


写真日記ランキング

こんな日がなくちゃね! ギャラリーでの一息 @山の上ギャラリー

2021年 2月 10日 ピアスの穴、大丈夫だろうか・・・

1月9日に外出して以来の電車でお出かけ。 その時は和装だったのでピアスはしなかった。

その前にピアスをしたのはいつだったか覚えていない。

化粧する私自身を鏡でみることさへ不思議な気がしたくらいだ。

大船観音IMG_6046.JPG観音さまああああ!って叫びたいくらいだった。

今日は山の上ギャラリーに出かけた。

ふらりと訪れたホームページで、ひな人形ではなくて、子供用のランチプレートに目が釘付けになった。

すごく可愛い。 電話して値段を聞いて取り置きしてもらっていた。

甥っ子1号の子供が4月で1歳になるので、贈り物にする。

本当は、緊急事態が解除されてからと思ったが、いつまでも、取り置きしたままと言う訳にも行かず、出かけた次第。

入り口に桃の花IMG_6047.JPG

買う前に写真を撮っておけばよかった。 うっかり包装をお願いしてしまった後で、同じ作家の作品の写真を。

ちなみ九谷焼です。

IMG_6049.JPG

IMG_6050.JPG

買ったランチプレートはうさぎちゃんの絵が描かれていて、本当に可愛いらしい。

馬鹿みたいだが、この写真のイチゴの器を自分用に買うかどうかで悩んで止めておいた。

IMG_6053.JPGコーヒーとお菓子をご馳走になった。

はあ、素敵な非日常だわ・・・

IMG_6048.JPG


外出する日は、朝から準備に追われる。 

洗濯掃除、裏庭圃場で小松菜収穫、すぐに茹でる。 夕食の味噌汁の具。

昼食の準備、短い休憩。洗濯物取り込み、身支度、母と昼食。午後1時出発。

帰りは、デパートに寄って、アジの押しずし、タケノコとホタテのサラダ、酢豚、以上約2000円ちょっとを買って午後4時半ごろ帰宅。

買ってきたお惣菜を見た母は、ひどく上機嫌で(酢豚がお気に入り)、風呂に入ってくれて、洗髪もさせてもらえた。

今日は1日とてもとても楽しかった。

こんな日がなくちゃね!



写真日記ランキング

水仙の香り微かに漂う。

2021年 2月 9日 パルスオキシメーターは、手指が冷たいと数字を拾えない、と昨日クリニックで聞いた。

母の手は冷たくて、数字が出ない。 一生懸命に手をさすったら、漸く出た数字が95だった。

えっ・・・

いつもはモニターから顔を放さない医師が珍しく母の胸の音を聞いてくれた。

上着を上げようとしたら、母はパジャマの上にセーターを着こんでいた。

いいんだ別に。 クリニックへ行ってくれたのだから。

IMG_6042.JPG

冷蔵庫の中の卵が1個になり、買い出しに出かける。 本日も梅ポイントをチェックするために遠回りした。

IMG_6035.JPG

IMG_6038.JPG

白梅はすでに満開状態。


「ミンネのかけら」を読み終えた。 

今更なのだが、フィンランドは母国語がフィンランド語とスウェーデン語の2言語だと知る。

そういえば、フェロー諸島も母国語はフェロー語とデンマーク語の2言語だったな、などと2017年の素晴らしい旅をぼんやりと思いし出した。


夕方、夕食の準備万端、2階は全部雨戸も閉めてジムのプールへ向かう。


日が暮れて帰宅。 
玄関のドアを開けたら、生けた水仙の良い香りが微かに漂った。


明日は短時間出かける。 県境は越えない。


写真日記ランキング

母と私とマキタスポーツ

2021年 2月 8日 午後4時10分過ぎ、ふいに自室のドアが開いて母が入ってきた。

「いまから病院に行く」えっ、だって、今日は行きたくないって言ってたじゃない?


朝食後に母にクリニックへ行こうと誘ったが、今日も、毎度同じ台詞で断られた。

「あたしは何処も悪くない。医者にもうけさせることはない。」


それでも、母本人が行くと言うのだ、急いで仕度を整えて出かけた。

私の意識下の不機嫌が母に伝わったのだろうか?

日暮れだし、寒いし・・・

わずか500歩余りのクリニックへ向かう道で、なぜか、ふっと悲しくなって涙が流れた。

ルームシューズIMG_6029.JPGお風呂へ入って夕食食べて自室に戻るとこのルームシューズをはく。

****

もう長い間、NHKの日曜夜の大河ドラマを見たことが無かった。

いつも、Eテレの日曜美術館を見るからだ。 でも、コロナ禍で番組はアンコールや選が増えた。

昨日と先週の「麒麟が来る」の最終回を見た。

ぼんやりと、(以前からそう思っていたが)主演の長谷川博己は綺麗な人だな、と眺めいる。

なによりもスラリとしていて姿が美しい。

IMG_6032.JPGこの写真を載せると、それこそ、スノッブだと言われそうだが、私はハンロの愛用者である。一昨年、下着を購入したら、もれなくこのルームシューズが付いてきた。

*** 

少し前。 否、結構前かもしれない。

マキタスポーツという俳優がNHKのセットでインタビューを受けていた。

主演の池端淳平について、問われていた。

「見た通り、目元涼しく、整った顔立ちじゃん。 凛々しい正義の人に適役じゃないの?」

「俺なんか、生まれた時からこの顔だもの」


思わず、クッ、クククと笑った私。

マキタスポーツは偉い。大したもんだ。 

ものすごく客観的でなおかつ、自己に対する矜持も持ち合わせている。

顔とか背とか、もう、自分ではどうにもならないし、不平等と言えばそうだけど。

そんなことを思い出した次第。

ウインタースリッパIMG_6034.JPG冬の間、もっぱら日常的に使っているもの。

***

物価の優等生、卵の値段が高騰しそうな気配。

人間にコロナ。 鳥にインフルエンザ。 我が家は卵食い。

***

今日の新聞でカナダはアラスカ経由のクルーズ船を2022年の2月まで寄港禁止にしたという記事を読んだ。

コロナが収束しても、海外旅行は今年中に再開されるとは思えない。


夕食後、母に、どうしてクリニックに夕方行く気になったのと聞いたら、

明日雨が降ったら嫌だから、と答えた。

そう。雨は降らないけど、ありがとうね。


写真日記ランキング