今日した事出来た事

2019年 10月 9日 からりとした秋晴れである。 台風19号が近づいてくる気配はまだない。

今日したこと、出来たことを書く。

洗濯を2度に分けた。

夏掛けのカバーとタオルケットを洗った。

布団を干した。

掃除をした。

乾いたカバーを掛布団にかけて仕舞い込んだ。 来年の初夏までさようなら。

ピンボケIMG_2996 (2).JPG

庭のアメジストセイジを摘んだ。

以上である。

土曜日は台風19号の接近で暴風雨らしい。

IMG_3010.JPG

更年期なんてとっくに過ぎたのに、天気がこんなに良くて過ごしやすいのに、気が滅入って仕方が無い。

自室で横になってウトウトしたら午後1時を回っていた。

階下に降りたら、母が冷凍庫の冷やし中華を持ったまま呆然としていた。

それさ、捨てちゃおう・・・

IMG_3008.JPG

今日の夕食のメインはホイコーロである。 

キャベツとピーマンを刻んで、キャペツはちょっぴり油をたらしてレンジでチン。

調味料を合わせ、ニンニク、ショウガをみじん切り。 後は炒めるばかり也。

こんなふうに滅入った日は、出来たことだけ羅列してみた。

追伸:母が入浴してくれたので、洗髪した。

画像

付き添い

2019年 10月 8日 付き添いは、付き添われる本人はもとより、付き添う人間も疲れる。

キバナコスモスIMG_3000.JPG

クリニックの入り口、舗装した駐車場と入り口タイル張りのわずかなすき間にキバナコスモスが綺麗に咲いていた。

こういう「強さ、たくましさ」に私のような人間は本来見習うべきなのかもしれないが・・・

正直なところ、あきれ果て、閉口する。 今は・・・

母の検査は無事終了した。 

重篤な異常はなかった。

私もそうだが、母もコレステロールの値が高い。 (私の場合は善玉悪玉共に高い)

認知症の87歳の女性に心筋梗塞になる恐れが高いから、高脂血症治療薬を処方するというのは正しいのだろうか?

正しいというより適切なのだろうか?

***

クリニックで2年ぶりぐらいだろうか? 母の大親友さんに遭遇した。

御年90歳になられるそうで、一回り小さくなられていた。

付き添いの娘さん(私の同級生)から、先月は(母の友人さんは)体調を崩し、一時病院に入院し退院してまだ間もないと聞いた。

今日も、これから、施設へ戻られるそうだ。

母はもう、電話をすることも無くなって久しい。

***

「○子(妹)は○▽市職員になって、保母として働いている。 ピアノが得意だから、保母になれた」

市職員ではありません。 保母でもありません。 ピアノが得意なはずがない。 

母が大親友さんに今日語っていた話。

妹は正社員に採用はされたが、どこをどうしてこういう話になったのか理解不能。

これは妄想なんだろうか? 

IMG_3001.JPG

***

今日の午後5時の空IMG_3004.JPG

付き添いは実に疲れる。 

遅いお昼を母と食べて、疑問に思いながらも、1か月分の高脂血症治療薬を箱の中に切り分けて、夕食の下準備を終えたら午後3時近くなっていて、自室で横にならざるを得なかった。

人生100年時代? くそくらえだ!

M子さまへ:

たわいもない話が出来る友人がいらっしゃる、あなた様がうらやましい。

画像

間引いた大根は植え替えることが出来ない。

2019年 10月 7日 もしかして雨かしら? 日もとっぷりと暮れた午後6時半過ぎに窓を開けたら、庭石が濡れていた。 

午前中はそこそこ良いお天気で雨が降るとは思わなかった。

5日の青空IMG_2994.JPG

クローゼットにつるした防虫剤の日付を確認したら、10月6日と書かれてあった。

去年は6日に衣替えをしたのだ。

それにしても、目に見えて日没が早まっているのにもかかわらず、半袖をしまう気になれない。 明日は30度の予報だ。

気持の良い季節が少なくなってきていると実感する。

まだ咲いていたIMG_2988.JPG

「意志あるところに道は開ける」というリンカーンの言葉を引用するのは事が少々低次元だが、今日は良く働いた。

洗濯掃除を済ませて、買い出しに出かけ、そのまま裏庭圃場で発芽した大根をおろぬいて、肥料を施した。

抜いた大根はざるに1杯にもなり、お昼を作りながら、軽く茹でて、夕食のお浸しと残りは明日の朝食のお味噌汁の具に残した。

間引いた大根は、別の場所へ植え替えることは出来ないのだ。 これは不思議なことだが、事実である。 

午後から、衣替えを敢行した。 

こういう気候なので、線引きするように明日から長袖とはいかないが、防虫剤を取り換えて、ノースリーブは仕舞い込み、薄い毛糸のカーディガンなどを出した。

明日は母をクリニックへ連れて行かねばならず、一気呵成に母のタンスやクローゼットも防虫剤を取り換えて、大雑把に洋服の入れ替えを済ませた。 

全部終了したら、午後5時を回っていてびっくりしたが、何で昨日はあんなに気分が落ち込んで何も出来なかったのだろう、などと思う。

やる気があれば出来る。

IMG_2986.JPG

指輪をする人なら、誰もが経験するだろうが、夏場は指がむくむ。 

大昔、大流行した歌謡曲に♪痩せてやつれて指輪が回る♪みたいな歌詞があった。

右利きなので、撮影上、左手に指輪をしているが、小指のリングは、祖父が母に買ってやった物で、私が20代のころ母から譲り受けた。

当時、グリーンの石は縦(垂直に)につけられていて、それがとても古臭く感じて、リフォーム専門のところへ持っていったら、横向きにつけるとおもしろい、と提案された。

右手の薬指に長らくはめていたが、今では小指以外にはめることが出来ない。右手の小指がぴったり。

別に病気ではないが、指が太くなったという事実に加えて、加齢とともに、指の関節が大きくなった。

もう、お金を出して、再度リフォームする気にもなれず、これを遺す子供もいないが、売る気にもなれない。

私の指は、やはり・・・

働いてきた指だと思う。

画像





季節到来と愚痴

2019年 10月 6日 日差しが無かったせいもあるが、空気が入れ替わったように涼しくなった。

庭のホトトギスがまるで申し合わせたように1輪咲いた。

季節到来。

IMG_2998.JPG

もう暑くなることはないのでしょうか?

本日は全部愚痴であります。

***

私がお昼を食べ終わり、母がまだ、もたもたと食べている午後1時前に電話がなった。

時々、母を茶話会に呼んでくださる方からで、

「賞味期限が迫っている冷やし中華があるのだけど、悪いけど取りに来てくれない?」

はあ、でも、母は今昼食を食べていますので、暫くお待ちくださいと、言いかけたら、

「だからね、お姉さんでいいから取りに来てよ」

って、お母さん、どうする?

「貰ってこい」(欲しくないけど)

この方ですね、なんていうか、(長くなるから書かないが、私から見ると、かなり怪しい)いわゆる「健康食品」*に夢中な方で、

*有機野菜、オーガニック食品ではない。

正直に書くけど、私は母が受け取って、仕舞い込んでおく、この方からの頂き物を頃合いをみては捨てている。(中身を全部出して)

すごくまずいし、なんだか、怪しい(健康に良いといわれる?高価な布団やネックレスやらも買っているらしい)・・・

ご近所の方で、はっきりと、「全部要らない、今後も要らない」と断る方もいらっしゃる。

仕方なく伺うと、賞味期限はまさしく今日切れる。 賞味期限は切れても美味しく食べられることは承知だが、

その後が困った。

「お姉さん、こっちの袋はね、✖✖さんへ届けてくれる?」

もう連絡済みですか、と、問うたら、していない。って、私が賞味期限きれますって、説明するんだ!!!

「あんた、ちょっと届けてくれりゃあいいのよ」

なんで、私が?って、思ったけどさ。

チャイムならしても返事がなくて、もう、面倒で、そのまま玄関のドアの取っ手に袋をさげてきた。

どうでもいいけど、3世代同居なんだよねえ、この人。

ご自分のお子さん、もしくはお孫さんに頼めばよいのにね・・・

頂いた冷やし中華生めん3人分は冷凍庫に入れた。

午後から、発芽した大根のおろぬき作業をする予定だったが、横になったら眠ってしまった。

なんとなく元気が出ない。

それでも、母が風呂に入ってくれたので、洗髪できたので、まあ、いいかあ・・・

母に優しく接してくださるのはありがたいのだが・・・(まあ、それもあって断れない)

それにしても、世の中、いろんな人がいますわ。

追伸:

最近のインタフォンは録画機能がついているから、なんだか、嫌だなって思ったわけさ。

いろんな面倒なことがあると、もう、この世から消えたいって思う私は変かしらね?

画像




ウオー クライ

2019年 10月 5日 気温は31度まで上昇したが、空が本当に高いと感じた。

芙蓉IMG_2997 (2).JPG

母の健康診断は実は終わらなかった。 医師から超音波検査を受けるよう指示されて、8日の火曜日、11時に受診しなければならない。

その2時間前、つまり午前9時以降はトイレに行かせないで、ぼうこうに尿をためるように、看護師さんから何度も何度も念を押された。

やれやれな気分だ。

それでも、昨日は何も出来ずに家を出たが、今日は母のシーツを洗い、掃除をすませたら、ござっぱりとした気分になって、穏やかな気持ちになった。

と、ここで、ラグビー日本代表は決勝トーナメントに大手をかけた。 たいしたものだ。

私は、あの、(ちゃんとした名前があるのだろうが)ウオー クライを見たかったので、満足した。 

とてもとても、素敵だった。

ちょっと迷うことがあって、今日は写真だけ。

IMG_2991.JPG

IMG_2993.JPG

IMG_2995.JPG

私のウオー クライは今のところ・・・

ため息である。

画像

気温高止まり・・・

2019年 10月 4日 今朝は叩きつけるような雨音で目が覚めたが、午前8時半ごろまでには青い空が見え始めた。

それにしても、気温は高止まり(株じゃないが)。

母が家を出る直前にトイレに入るのを制止した。 尿検査は多分最初である。 でも、漏らしたら嫌だからというので、仕方なかった。

案の定、尿検査が出来なかった。

IMG_2985.JPG

クリニックで紙コップと小さな試験管のような物にフタのついた容器を渡されて、今日の早い時間に持ってきてほしいと言われた。

無事に採尿を済ませてクリニックへ届けたら、11時30分である。

どっかり疲れて、簡単なお昼を済ませて、夕食の下準備を整えたら、ダウンした。

鈍い頭痛で体調が悪い。 

炭酸水で晩酌したというより、夕食は流し込んだ。。

気分は下げ止まらず。

画像






赤い羽根と駅前の母

2019年 10月 3日 今日は駅前で赤い羽根共同募金が行われていた。 

あの中に母も居たのだ、と思って暫く眺めて、募金をしてきた。

2年くらい前まで、母は老人会の体操教室仲間と一緒に10月1日に駅前で街頭募金を呼び掛けていた。 私はこっそり見に行った。

母は今夏87歳になり、老人会の体操教室も行くのを止めてしまった。

庭のバラIMG_2972.JPG

IMG_2974.JPG

明日午前9時半から母は健康診断を受ける。 夕食後に明日の朝は朝食を食べることが出来ない旨、伝えたら、了解してくれたので、

多分、ごねずにクリニックへ行くと思う。

だから、今日は、明日金曜日の大掃除を前倒して、買い出しに出かけた次第。 

帰宅したら11時40分を回っていて、午前中はこれで終わりか、などと思った。

庭の自生ベコニアIMG_2971.JPG

読み始めた「ゴッホの手紙」は序文が難解(私にとって)で、目は字づらを追っているのに、いつのまにか、ふと気が付くと、頭では別の事を考える有様で、なかなか進まない。

難解というより、読みにくいと言うべきか?

昨日出かけたときはお昼ぐらいだったから、赤い羽根の皆さんに駅前で会わなかったのだ。

これから毎年、10月になると、こんなふうに、思い出すのだろうか・・・

画像