我に触れることなかれ

2020年 2月 11日 建国記念日 麦畑でなにかが動いた。 

わらわを見てはならぬゥIMG_3566.JPG

ニャンが気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた。

目の色がグリーンで麦の葉と同じ。

IMG_3565 (2).JPG

昨日は緊張して身体に力が入ってぐったりと疲れてしまったが(母をクリニックへ連れていくことは実際緊張する)、今日は深い安堵の気持ちでのんびりと洗濯掃除をして、裏庭圃場でフキノトウを摘んだ。

花壇のアネモネをみたら、大きな蕾が頭をもたげていて、それがなんだかとても神聖に見えた。

まるで・・・

我に触れることなかれ、って言っているようだ、などと思った。

IMG_3561.JPG

ピントが甘くて申し訳ないが、同じく庭のクリスマスローズもこんな感じで、

我に触れること無かれ。

IMG_3562.JPG

昨日は布団の中に潜り込んでアカデミー授賞式を見ていた。

プレゼンターで出ていたキアヌ リーブスを見て、(自分の事を棚に上げて、他人の事をいうのもなんだが)随分と老けたな、などと思って眺めてしまった。

見た目に注意を怠らないハリウッドスターでさへ老けるのだから、私なんぞは言わずもがな。

韓国の「パラサイト」のスタッフは授賞式が終わっも興奮がさめやらずで、誰も居なくなった会場(ドルビーシアター)で喜びを分かち合っていた、と今日の新聞に書かれてあった。

IMG_3564.JPG

午後はベランダに盛大に干したお布団を1階、2階と仕舞い込む。 

部屋に畳んでおくだけで、布団から暖気が放出されているような気さへした。

心穏やかに新聞に目を通して、「失われた時を求めて*」を読み始めて、午後3時前に母が居眠りをしているのを確認してジムへ出かけた。

*若い女を恋人にするために、というより囲うのだが、月額にして250万(日本円で)も費やすって、笑ってしまう。

今度万一不覚にも人間の女性に生まれ変われたら(人間に生まれ変わりたくない)、是非にも囲われてみたいような気もする。

今日は確定申告を終えて、それを郵送した。 私の現在の年収はその半分より少し多いくらいだ。 それでも、公的年金以外の個人年金が申請を必要とする金額を上回るので、確定申告をしなければならない。 

IMG_3563.JPG

天ぷらにしたフキノトウをモリモリと食べたら、げっぷまで蕗臭い。


写真日記ランキング

"我に触れることなかれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント