聖地と手荒れと・・・

2021年 10月 27日 「聖地」といえば、宗教を思い出す。

木彫りの帰りの車内。 

「渋谷はなぜ聖地になれないか」というタイトルの本の広告が目の前にあった。

この場合は多分、宗教ではなくて、水道橋がコンサートの聖地と言われるような、そんな部類の聖地なんだろうか?

先日出かけた渋谷は、下水道臭かった。


須賀敦子全集の中で書かれている「思想の無い建物」ばかりの街のような気もする。


一昨日 コスモス&ムラサキシキブIMG_7937.JPG

昨日、新聞と一緒に配達された小雑誌に、ちくわ入りかき揚げの写真が載っていた。

とても美味しそうに見えたのと、たまたま冷凍庫の中にちくわがあり、玉ねぎ、にんじん、ちくわを切って、冷蔵庫に入れておいた。

ちくわは、タンパク質が多いのだそうで、最近よく使う食材である。

安いしね。


夕食に揚げたてを美味しく頂いた。

一昨日IMG_7936.JPG

車窓の窓から桜の紅葉がたくさん見えた。 

横浜で一番早く紅葉するのは桜かもしれない。

もうすでに落ち葉になって路上で乾いた音を立てているものもある。

一昨日 川沿いのバラIMG_7942.JPG


10月の木彫りを終えた。 すぐに11月である。

1年が早いと思い、手にハンドクリームを塗りこんで、この1年、真夏でもハンドクリームが活躍したことを思う。

手洗いと消毒液で1年中手荒れだった。




写真日記ランキング