私の目下の楽しみ

2021年 10月 11日 甘い物で思い出した母の話。

久我美子さんという女優。 元華族。

母の話だと、公爵だか伯爵家のお嬢様だったらしい。

昭和天皇の姉である方とご学友でいらして、戦時中、お話相手として皇居に伺うことがあった。

皇居に伺うのは順番制だったが、とてもその時を楽しみにしていらした。

なぜなら、お菓子が出されるから(ご本人の弁)。

なにも深い意味も他意もないが、母はよくこの話の結末を次の言葉で終える。

「麦飯だって十分に食べられない時代、お菓子があったんだよ」

国道4号線で進駐軍のアメリカ兵からお菓子をもらった話とセットで語られるのだ。

なに可愛い子ぶって?IMG_7858.JPG

今日は午前9時前には弱い雨が降り出した。

10時開館のプールへ傘をさして出かけたが、ジムを出た11時半にはすでに雨は止んでいた。

傘を庭に広げて干した。 午後から素晴らしい天気になった。

母とお昼を食べて、夕食の下準備を済ませて、庭の傘を取り込もうとしたら、

なにかが翻った。 もしかして、ヒキガエルかも、と思ったが、グレイの野良猫。

暫し見つめ合って、カメラを自室に取りに行って、戻ってきて撮影。

お待ちいただきありがとう。

通りすがりの花壇IMG_7856.JPG

私の目下の楽しみ。 

19日の約束。 去年の11月以来だから、1年ぶりかな? 



今朝、起床した午前6時半に最初にしたことはスマホのアルバムチェック。

身に覚えのない写真は無かった。 14日に抽選が決まるので、決まった時点でアプリを削除する。




写真日記ランキング