旅は飛行機に乗り遅れて始まった。

2021年 10月 2日 まだ少女の面影が残っている若いお嬢さんの車掌さんが、何か説明している。

最初、さっぱり理解できなかった。

飛行機に乗り遅れた自己嫌悪感と特急電車になんとか乗車できたことから来る妙な安堵感で憔悴していた。

IMG_7813.JPG

恐縮しながら一生懸命説明するお嬢さん車掌の話の内容を理解したのはしばらくしてからだった。


今日は楽しみにされていたアンパンマン車両の特急電車ではなくて申し訳ありません。

スケジュールの都合で普通車になりました。

これは記念に配っているハンカチです。 もしよろしければ、特急券にアンパンマンスタンプも押させて頂きます。


全然欲しくないとは言えなかった。 一生懸命に恐縮している。 今年入社だろうか、随分幼い気がした。

私にもこんな時代はあったのだ。

黙って、特急券を渡してスタンプを押してもらった。

ありがとう。


羽田に到着した時にすでに保安検査がが終了した出発20分前で、搭乗できなかった。

全責任は私にあり、当日キャンセルのホテル代金を考慮すれば、他に道はなかった。

ANAスタッフの方の勧めで、フライトを高松から松山に変更し、スタッフの方は松山、高松間の特急電車を調べてくださり、それをきちんとメモにして、馬鹿な私のために持たせてくれた。

松山空港でリムジンに乗るほどの時間は無くて、タクシーに乗車。 JR松山駅へ向かう。

無意識に社内で大きなため息をついたらしい。 

運転手さんから、大丈夫、間に合うから安心しなさい。 今度来るときは是非松山を観光してください。

小さく、はいと返事をした。

IMG_7754.JPG

IMG_7755.JPG

JR特急しおかぜ22号に乗って、松山から宇田津まで出る。 

宇田津で乗り換えて、JR特急いしづち22号に乗り換えて高松まで。

でも、乗り換えた特急列車は乗車わずか20分間だったが、アンパンマン号だった。

IMG_7772.JPG

なんだ、結局、アンパンマン号に乗れたんだ。

IMG_7769.JPG

電車の移動は全部で2時間半あまり。

高松に到着したのは、午後4時54分。 (当初の予定は午後1時半だった。ヤレヤレ)

高松駅改札で、記念にしたいので、切符を持ち帰りたいと申し出たら、穴を空けて渡してくれた。

飛行機に乗り遅れた記念と戒めにである。


携帯が鳴る。 5時前にチェックイン予定のホテルからだった。

今から向かいます。 高松までは到着しましたと言って電話を切った。

庭の自生ベコニア29日IMG_7752.JPG

大好きなホテルに無事に泊まることができたのだから、これで良し、そう思う。

ご迷惑をかけて助けてくれた全日空のスタッフの方に感謝。

今日はこれまで、続くである。



写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント