これっきり 栗ご飯

2021年 9月 18日 手間賃とはよく言ったものだと思う。

先日、彼岸花を見に行った日に、大きく遠回りして農協へ大根の種を買いに行った。

栗が売られていて、迷ったが少量だったので購入。 去年は結局一度も栗を買わずじまい。

母とお昼を食べた後、栗の皮をむくのに30分以上かかった。


皮をむきながら独りごつ。

人の手で作られた一品が、とんでもない値段になるのは、すべて手間賃なのだと。

芭蕉布然り。

ハンドメイドニット然り。

あらゆる工芸品然り。

百日草と玉すだれIMG_7685.JPG

玉すだれを見ると、あの大道芸の南京玉すだれを思い浮かべる。

”あ、さて、あ、さて、さては南京たますだれ”っていうやつ。

玉すだれは彼岸花科だそうで、どうりで、あちこちでよく見かける。

葉っぱがすだれに見えるからというのが、名前の言われらしい。

IMG_7688.JPG


今朝、ゴミ出しに外に出た際には雨が止んでいた。

うっかり2階の雨戸を全部開けていたら、非常に強い雨が降り出して、今日は1日戸閉にした。

母と昼食をとった後、すべてを終えたら、午後2時を回っていた。

これっばかしの栗IMG_0660 (002).jpg

午後4時前に一旦雨もやみ、傘も持たずにプールでちょびっと泳いで帰宅。

帰宅時も雨が降ってはいなかったが、夕食時には雨が再び降り始めた。


栗ご飯は美味しく出来ました。 母も喜んでくれたし。

でも、今年はこれっきりでいいや。

独りになったら、絶対作らないような気がする。


***

金曜日にケアマネから電話あり。 

そうだ、私、そんなこと言った。 9月の末に入浴サービスの見学に行きたい。

日時を決めたいと言われたが、来週以降月末まで珍しく忙しい。

2時間程度の見学だが、すき間のどこかにスケジュールを入れると、1日マラソン状態になる。

何を優先するかが問題だが、まあ、見学は10月4日以降に入れることにした。


追伸:今日は亡き父の誕生日 栗ご飯は仏前に供えた。



写真日記ランキング