秋海棠と さよなら、電車のつり広告

2021年 9月 15日 シュウカイドウは茶花だと聞いたことがある。

残念ながら、私はお茶をたしなまないので、実際に茶室に生けられた花を見たことがない。


先日、彼岸花を見に行った寺の墓所で、無造作に活けられたシュウカイドウを見た。

シュウカイドウは、花はもちろんだが、葉の姿も可愛らしく、見どころがあると思った。

庭のシュウカイドウIMG_7669.JPG

生けてみた。

IMG_7670.JPG

IMG_7671 (2).JPG


今日は木彫りで、毎度のことながら、朝からマラソン状態。

そんな私を見かねた母が、今日は(デパ地下の)弁当にしたらよい、と言うが、

コロナ禍で中断した不動明王を最速で仕上げるために、今は、月に3回受講している。

その度に、つまり、月に3回もお弁当を買うのは、これでも一応、予算を組んで毎月を過ごしているので、なかなか難しい。



往きの電車の中で、須賀敦子全集3巻を読み進める。 もうじき読み終える。

イタリアの地で、夫に先立たれ、同時期に自分の親族の死も重なり、ある意味、寄る辺なさを感じていたのだろうと思う。

ふと、私も母を失くせば、寄る辺の無い身になるのだな、などと思い、本を閉じた。


暫し、電車の中でぼんやりと広告を眺めて思い出した。

新聞の文化欄で、週刊文春と週間新潮が電車のつり広告を止める発表したという記事。

そうねぇ、みんなスマホ見ているもんね、電車の中でぼんやりと広告を見ているのは私ぐらいかもしれない。


あれはあれで(新聞広告)、へえ、知らなかった、そうなんだ、などと思ったものだ。

時代は移ろう。

通勤することなど無いのに、なんとなく寂しい限り。

記録 本日の収穫 ゴーヤ40号、41号IMG_7668.JPGたった1本の苗木から40本以上収穫できる。ゴーヤは偉い。



写真日記ランキング