渦中の時間

2021年 9月 5日 須賀敦子全集のスパッカ ナポリを読んでいて、ふっと笑った。

ナポリという都市は、生活のさまざまな手続きや価値観が、世界のどの都市よりも、ちょっとずれていて、予測しがたい。


30年ぐらい前の私のイタリア旅ではナポリはかすっただけである。

ツアーだから仕方が無いが、ナポリを見て死ね、とはまったく思えなかった。

添乗員は、バスから降りても、絶対に(自由に歩ける時間もないのに)自由行動はしないように釘をさす。 

私の頭の中は、スリ、かっぱらい、強盗の3つの単語が渦巻いていて、ほとんど記憶すら残っていない。


須賀の時代ですら、ローマに到着してすぐにナポリに向かうのは気おくれしたと書かれてあった。

IMG_7621.JPG


今朝は雨は降っていなかった。 

でも、降るかもしれないと、そう思った。 洗濯物を部屋干しして、プールへ出かけた。

ジムを出ると、少し日差しが戻り空が明るい。 帰宅して、洗濯物を急ぎ外に出す。 

後悔しても仕方が無いが、シーツを洗えばよかった。

IMG_7623.JPG


プールバッグには小銭の入った財布を入れてあり、所持金は300円足らず。

オハギを2個買って帰宅。 

涼しくなって、母の食欲が戻り、急いで作ったミートソースを食べさせた後で、オハギをペロリと2個食べたのには驚いた。

IMG_7622.JPG

写真のコスモスは、散歩に出たわけではない。 

帰宅途中で花屋をのぞいたら、たくさんのコスモスが売られていた。


今日は気温が25度くらいまで上がり、ムシっとする。

記録 本日の収穫 ゴーヤ24,25,26,27,28,29号IMG_7624.JPG

三時に無花果を食べて、少し横になった。

IMG_7625.JPG

緊急事態宣言は延長される見込みだそうで・・・

その渦中に居て、時間だけが逃げて行くような気がする。



写真日記ランキング