ナンプラーと私

2021年 9月 6日 先週の土曜日の買い出しの際に、今更ながら、ナンプラーを初めて買った。

ふと見た新聞のレシピが簡単で、切り身の白身魚と野菜をカットして、レンジするだけで出来上がりというものだった。

ただ、調味料にナンプラーが必要だった。 

知っているけど、買った事は無い。


結果、とても美味しくて、また、同じメニューを来週に作ろう、と思う。

母も残さず食べてくれた。


それで、ふっと思った。

以前にも書いたが、沢村貞子の「私の献立日記」の巻末の解説?に最晩年の日記は、自装もされておらず(貞子さんはノートを、染色家の芹沢けい介の模様和紙で丁寧に装丁していた)、ほぼ白紙だった、と書かれてあったことを思い出した。

最愛のご主人様をなくされて、やはり、がっかりされたのだろう、と思い、しみじみとした覚えがある。


私も、母が他界したら、料理するだろうか・・・

変なもので、母が居ることで、食事の仕度が気になって、外出しても、ゆっくり出来なくて不満が募ることもあるくせに。



7月に利尻礼文に短い旅行した間、面倒を見てくれた妹が、料理は作って家を出たが、多分、食べていないと思う、と言ったことを思い出す。

母は、独りだと食べるのがいやになっちゃうんだよ、と言っていた。

庭のバラの蕾IMG_7626.JPG

ひんやりとした空気の中で、すくっと立ち上がったバラの蕾。 

綺麗だ。

庭 シュウカイドウIMG_7627.JPG

弱い雨の中、物憂げに見える。


明日は久しぶりに太陽を拝めるそうで、シーツやらバスタオルなどを洗濯する。


今日は早朝のゴミ出し以外、自宅敷地外へ一歩も外へ出なかった。



写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント