夜の蝉しぐれ

2021年 8月 22日 夜の蝉しぐれ。

とっぷりと日が暮れて、街路灯がこうこうと輝く午後7時半過ぎ、雨戸を閉めようとして、蝉がわ~んと鳴いているのに気が付いた。

庭の低木のあたりからは秋の虫の音も聞こえる。

往く夏を一刻も無駄にすまいと蝉が鳴き、来る秋の気配を敏感に察知したかのような虫が奏でる。

IMG_7561.JPG

庭の松葉牡丹

IMG_7562.JPG

裏庭圃場に残っている夏野菜は青シソとゴーヤのみ。

ゴーヤはまだ数本実を為している。 今日は、こんな形のを収穫した。

勾玉ゴーヤIMG_7566.JPG

意図して、ハサミを入れたわけではないが、採取した私は思わず笑ってしまった。

まるでヒスイの勾玉みたい。 でも、ネックレスにはでっかすぎる。

記録 本日の収穫 ゴーヤ15号、茗荷少々IMG_7565.JPG

夕方、大根をおろしていた。 今晩の夕食のメインはさんまである。

ちょっと前まで考えられなかったような高値で、一尾650円だった。

大根をすり下ろしながら、お母さん、シャワー浴びようね、と声をかけたら、

「今日は止めておく」 昨日も浴びてないよ、と言ったが、駄目だった。

花に水をやらなくちゃ、と玄関を出て行く母。

でも、外水道の水音が全くしない。

不審に思って、私も外へ出ると、母はぼんやり家の外壁を眺めている。

「きれいになったね」

お母さん、門の外からみると、もっとよく見えるよ。

母の手を取って、連れ出した。

キキョウIMG_7563.JPG

夕方の庭で、初夏にたくさん花を咲かせたキキョウが再び開き始めていた。


***

これで終われば、めでたしだけど、この後の会話。

「いくらかかったんだい?」と母。

いやもう、見積もりから請求書の間に、何十回と話をして、支払い時には、

玄関に椅子を持ち出して、母を座らせて、立ち会わせて、棟梁(工務店社長)にお金を渡した。

棟梁は、万札をきっちりと数えたんだけどね。

忘れちゃうんだ。 でも、お金の執着はすごいものがある。




写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント