花咲き進む

2021年 3月 23日 大気がひんやりとした今日、いつもの洗濯掃除のあとに短い散歩に出かけた。

この時期、花と言えば桜だが、春はいろいろな花が咲き進む。

IMG_6425.JPG

ソメイヨシノはこんな感じ。

IMG_6393.JPG

IMG_6394.JPG

緊急事態宣言が解除されても、されなくても、基本的に私の生活はそれほど変わらない。

母が外出を極端に嫌うので、外食は基本的に無い。

お一人様は少し寂しい気がすることもあるが、コロナ感染が落ち着くまでは、誰かと会うことは控える。

IMG_6398.JPG

川沿いの道を歩いていくと、土手にはたくさん水仙が咲いていて、誰かが植えたわけでもなさそうだが、それはそれは綺麗だった。

後ろ姿が凛々しく見える。

IMG_6401.JPG

IMG_6403.JPG

ムラサキハナナも満開だった。 これをどっさりと大きなガラス花瓶に飾ると、なかなか素敵なのだ。

IMG_6397.JPG

おやっ、まあ、シャガの花も満開だった。

IMG_6407.JPG

おまけに、ねっ、思わず、目を疑ったが、アイリスである。

IMG_6424.JPG

自分の目で花暦をめくるような気がした。


お昼は母の(100万回は聞いた)太平洋戦争時の話に相づちを打ちながら、春キャベツとモヤシ、干しエビの焼きそばを作って食べる。

第2次世界大戦、或いは、太平洋戦争などと私は言うが、母はいつも大東亜戦争である。 実は、どう違うのかよくわからない。


すべてを終えて自室に戻り、ムーミンを読み進める。 今日は、驚愕とショックである。

驚愕はニョロニョロが、種から育つということ。

それって、「界」が違うではないか? いやべつにリゾートの話ではない。 

生物界、植物界の分類上の話だ。

ショックだったのは、読んだはずなのに、記憶が全く無いってことだ。

本当に、私の頭はかなり危ないかもしれない。

IMG_6410.JPG

シロツメクサも可愛らしかった。 

少し冷え込んだが、春は進む。


おまけ: 

IMG_6390.JPG

花瓶に生けると、何の花かわからないが、日曜日の風雨で倒れた庭の水仙である。

バラみたい、って呟いた馬鹿みたいな私。


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

あめた
2021年03月24日 21:29
自分の目で花暦をめくるような気がした。

という一文に、敬服いたしました。
なんて素敵な表現でしょう。
心を、ぐっと捕まれました。
obasan
2021年03月25日 19:52
あめた様、こんばんは。
有難いコメント頂き、恐縮です。
でも、敬服というのは、いくらなんでも、おそれおおい。
あめた様に慶福がたくさんたくさんありますように。
コメントありがとうございます!