春の蕾たち

2021年 2月 25日 そのまんま、と思った。 新聞に暫く前から WINE AND DINEの文字。

ワイン&ダインでそのまま、「接待する」である。他動詞として使う。

7万円もワインを含めば、1人当たりそれくらいなるかもなぁ・・・

そういえば、刑事コロンボの中で「別れのワイン」という名作があった。

希少なワインはオークションにもかけられる。


昨晩のお楽しみは、刑事コロンボだった。

なぜかって、昨年の4月、那覇のホテルのとても大きな4Kテレビで見たコロンボの画像がすごく綺麗だったから。

もう、一瞬、えっ、と驚くほどだった。

せっかく4K対応のテレビを買ったので、楽しみにしていた。 あの感動をもう一度、である。

いやあ、綺麗だった。 30年ぐらい前の作品とは思えないほどきれいである。


昼食時、母が話を始める前に、私はこの話をした。

「昔のドラマだよね」そうだよ、覚えている?

「お父さんが好きだった」 そうだよ、そうだよ。


明日は冷たい雨だと聞いて、金曜日の大掃除を前倒して洗濯もした。

外の空気が部屋に入り込むと、とりあえず、クシャミの洗礼、その後は水っぱなが流れる。

でも、そのうちに落ち着く。 


我が家の庭の蕾たち。

アネモネIMG_6145.JPG

らっば水仙IMG_6138.JPG

IMG_6143.JPG

裏庭圃場がフキノトウだらけになった。

少し摘み取って、2回目の蕗味噌を作った。 

IMG_6140.JPG

夕方プールで泳いで帰宅。 クシャミまみれ。

なぜか、泳いだ後は症状がひどい。


今夜の愉しみは、ソーイングビー



写真日記ランキング