鏡開きの日の憂鬱

2021年 1月 11日 鏡開き。 洗濯掃除の後でお正月のお供え餅を金づちと手でひらいた。

我が家は油で揚げ餅にするので、新聞紙に広げて出窓でしばらく乾燥させる。


母がニュースを見ながら、今日は1月 15日なのかい、と聞くので、11日だと答えた。

成人式は昔は1月15日だったから、未だその記憶が残っているらしい。


1月4日の美容院で、美容師さんが成人式が取り行われるのかどうか気をもんでいた。

着付けの予約がすでに入っているとのこと。 

ニュース映像は横浜市の成人式だった。


今日は自宅敷地内から1歩も外に出ず。 冷え込んだので、初夏の季節の写真を探した。

過去のアルバムから 去年の6月の庭IMG_0052 (002) omoide .jpg

朝食の準備中のわずか30分の時間で、母が2度にわたってトイレで失敗をする。

間に合わなかったのか、きちんと下着を下ろしていなかったのか不明。

お母さん、いいのよ失敗しても・・・

ただね、洗濯が毎日下着だらけになるの。(結構とんでもない枚数になる)

よかったらね、ううん、できればね、成人用のオムツがトイレの棚に置いてあるから、使ってみない?

この問題は随分前から悩んでいるのだが、母が頑なに使用拒否なので頭が痛い。

何か良い方法はないだろうか?

***

「高級だとか、セレブだとか、そういう、お金に頭を下げるのが大嫌いだった。」

囲碁のプロ棋士である趙 治勲の言葉を新聞で読んで、ちょっとびっくりした。

大嫌いだったが・・・

交通事故にあってリハビリにプールで歩くことをすすめられたが、当時は歩くだけのコースを備えたプールがなくて困ったが、いわゆる高級ホテルのプールはそれが出来たそうで、とても有難かった、と述べていた。 (この人は私とほぼ同年齢である。)


私は、お金に頭を下げるという感覚は全く無くて、物にはすべからく対価というのがある、という考え方である。

水着IMG_5881.JPG

昨日、新しい水着をおろした。 本当は去年2020年に与論島へ旅行する予定で、その時に着ようと思っていた。

携帯のメールを整理していたら、去年の与論島へのフライトの変更、取り消し、再予約、再変更の通知が何通も出てきて、あの時の混乱ぶりを思い出した。 

欠航で振り回された。

今年はねぇ・・・どうなるんでしょうか? 別に何の予定もないけれど。


追伸: 

午後3時から浴室の暖房を入れて、母を入浴させて洗髪できた。万々歳である。



写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

まき
2021年01月11日 22:56
はじめまして。
おむつの件ですが、浮草さんがまず着用してみるのはどうでしょうか?
下着と変わらないわ。履き心地がさっぱりしてるわ。とかなんとか製品を褒めることを言いつつ、、、
ちょっと無理がありますかね、難しい問題ですね。

私の祖母が夜中に浴室でケガをしたことがあり、何でそんな時間に浴室なんて行くの‼︎と怒って理由を聞くと、失敗した下着を朝までに自分で洗いたかったのだそうで。
寒い季節の冷たい浴室です。
祖母にも羞恥心があり、それなりに女性として抗っていたのかなと思うと切なかったです。

1日の終わりに浮草さんのブログを読むのが楽しみになってます。
obasan
2021年01月12日 20:28
まきさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。
おばあさまのお話は涙を誘いますね。

はい、仰せの通り、試してみました。
黒のレギンスの上からはいて母に見せました。
大丈夫だよ、ゴワゴワしない。

これといった反応はありませんでしたが、さて、どうなるでしょうか?