心細い

2020年 9月 25日 そろそろ冬に備えてエアコン掃除と思ったが、金曜日の大掃除を終えたら、そんな気は失せた。

台風一過の青空とはいかず冷たい雨が降り続く。

「寒くなって来ると心細い」と起床時に母が呟いた。

88歳の母の現在の心境。

少し前の散歩時IMG_5288.JPG

なんとなく身に染みるなあ、と思った。


午後の手の空いた時間に種苗会社のカタログを見ていた。

なんだか気分が悪いと思ったら、じわじわと汗をかきだした。

結局午後5時まで横になったままでまんじりともせず。

お風呂に入れば元気が出る・・・


カレンダーをみると、母の洗髪をしたのが月曜日、浴槽に介助用台座?を沈めて、母に入浴を勧めた。

立ち上がる時に確かに楽にはなったが、母が嫌がる。

「気持ちが悪い」

まあそれでも洗髪を済ますことが出来た。

IMG_5293.JPG

私は最近いつでも心細い。

正確に言えば、心細いという不安に悩まされる。

打ち消すことが出来ることもあるが、やはり心細い。

体調のせいだろうか・・・


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

keiko
2020年09月25日 22:31
あれから、お母様の先日の涙をふとした時に思い出します。
そばにたたずみもらい涙の浮草さんも一緒に。
すると鼻の奥がツンとしますが、少しのちに「○○からは(プレゼント)なかったねぇ」の言葉もついてきます。
味わい深いエピソードです。

浮草さんの「心細いという不安」季節のせいということはありませんか。
私は空気ひんやりの秋を待ちわびたのに夏が過ぎると決まって寂しい思いにとらわれます。
それとですが、浮草さんの「じわじわと汗をかきだした」で思い当たることもあります。
私は今でもたまに更年期の時のようにビヤ~と顔から汗が出ることがありまして、お医者さんに行ったついでに伺いましたら人によっては更年期症状は60でも70でも出るとのこと。
そういう時期には決まって明け方目が覚めて言い知れぬ不安に脅かされます。
ホルモンバランスが悪さをするのでしょうか。
それとも心が不安定なのでしょうか。
今は目が覚めてもいつの間にかまた浅い眠りにつき、けったいな夢を見続けています。

obasan
2020年09月26日 19:59
keikoさま、こんばんは。
通っているクリニックの医師から全く同じことを言われました。あの当時の滝のような汗ではないのですが、相変わらず、汗っかきです(小デブのせいもある)。
いつもありがたいコメントありがとうございます。