夏越しに花を咲かせるシクラメン

2020年 8月 19日 柑橘類の植物は、とは言っても我が家にあるのは柚子だけだが、夏芽を伸ばす。

せっかく春に剪定しても、真夏に散発的に芽をぐいんぐいんと伸ばして縮れたような葉っぱを広げる。

これがとても見苦しい。 ツンツンと角を立てたような様子。

今日は太陽が照りつける中、脚立を出して夏芽を切った。 

今年の我が家の柚子は外れ年でほとんど実がついていない。枝が込み合っているのだと思うが、

暑さのため、夏芽を切るにとどめた。

エアコンの効いた部屋で倒れ込み、ふと目を覚ましたら午前11時半になっていた。

情けない。

庭のシクラメンIMG_5012.JPG

日陰に移動させて夏越しさせているシクラメンの鉢がぽっちりと赤い。

1輪可愛らしい花を咲かせた。 かがり火花という別名通りの可憐な花。

夏越しに花を咲かせるシクラメン

庭の松葉牡丹IMG_5001.JPG

GO TO キャンペーンはなんだかコケたし、コケるというより、むしろ、

NO GO  な気分になるし・・・

人間の私は酷暑で屋外に出かけるのも面倒だが、植物はこんなふうに暑さをやり過ごし花を咲かせる。

そんなことを考えると、心の中に涼風が吹き抜けるような気がしないでもない。


夕方階下に降りて行くと、洗面所にちゃっかりと母の着替え用のパンツが置かれており、

シャワー浴びる気満々なのだな、などと思い苦笑いした。

寒くなれば拝み倒さないと入浴しないのだが。

本日の収穫 トマト114号から119号 ミニトマト少々IMG_5009.JPG裏庭圃場のトマトはフィナーレを迎えつつあり、涼しい日があれば圃場をきれいに片付けたい。

午後はなんとか立ち直り、新聞に目を通して「失われた時を求めて」を読み進めた。


写真日記ランキング