スイカの種と終戦記念日

2020年 8月 15日 プールから帰宅した午後4時半、携帯で気温をみたら36度もあった。


じりじりと日差しが照り付けるベランダでチェッと舌打ちしたくなった。

母のアッパパのポケットに使用済みのティシュが入っていたのだ。

ベランダには鼻水ティシュの花が舞う。 

ベランダは真っ白になり、掃き掃除をしなければならなかった。

庭のバラIMG_4996.JPG

お昼にチャーハンとスイカを出した。

「初物だね」と母は言い、あら、お母さん、昨日も食べたじゃない?

「スイカの種を乾かしてね、ヒマワリの種もだよ、1年間ためた種を動物園に持っていくと、ただで入れてくれたんだよ」

そう、どこの動物園? 

「でも、戦争が始まったら、動物はみんな殺されたけどね」

「スイカの皮もぬか床に漬け込んで食べたよ」


昨日の新聞だったが、戦時中、上野動物園ではゾウは餓死させられたという記事を読んだ。

そのことを母に話して、餓死は切ないなぁ、と私は思わず呟いた。

私がゾウだったら、射殺してくれって頼むよ。


月曜日は午前10時に美容院の予約がある。 ジムは今日が夏休み明けで、試しに美容院に電話をいれたら、

運よく、今日から同じく営業だそうで、月曜日は母を眼科に連れて行かねばならず、予約を明日の日曜日に移動してもらった。

茄子78号、トマト101&102号 ミニトマト少々IMG_4997.JPG

はたして、月曜日に母を眼科クリニックへ連れていけるだろうかねぇ・・・

否、強い意思を持って断固として行くべし!



写真日記ランキング