つらつら思う

2020年 8月 6日 午後から新聞に目を通していた。 ある記事に目が留まった。

昔、「荒野へ」という本を読んだ(ちなみに映画化もされたらしい)。  

今でも深く印象に残っている。 当時の私はかなり衝撃を受けた。

本は実話であり、作者が丁寧に主人公である青年の足跡を追って書いた。

いつだったか、わりと最近の話だが、この「荒野へ」で実際の「青年」が亡くなった廃車のバスのある場所(デナリ公園内)が、現在、一部の若者の間で聖地化されていて、遭難者も出る有様になっている、という記事を読んだ。

本日の記事は、そのバスがついにというか、フェアバンクスのアラスカ大学構内にある美術館に常設展示されることが決まったという記事だった。 写真入り。

それがどうした、と聞かれても困るが、本を読んだ当時の私って、何歳くらいだったろう、などとつらつら思った次第。

返り るり菊IMG_4947.JPG

今日庭で咲いた。 目が涼む・・・ 初夏の花である。 酷暑の中で咲くのは珍しい。

フウセントウワタIMG_4932 (2).JPG果実がユニーク 少し前の写真。

ホオズキIMG_4933.JPG

夕方プールに行く予定が暑さでめげて1日出かけることはなかった。

洗濯掃除してご飯作って母を入浴させて終わり。


「失われた時を求めて」第8巻をアマゾンに頼んだが、入荷遅れで未だに手元に届かない。

手持ち無沙汰である。 

それにしても全14巻だから、ちょうど半分の量を読んだことになる。

先は長いが、コロナの時代にはもってこい、かもしれない。

本日の収穫IMG_4946.JPG

ゴーヤ7号

キュウリ49号、50号
 カウントするのもおこがましい規格外というかキャラありというべきか?

茄子69号

トマト94号
 久しぶり

ミニトマト、茗荷少々




写真日記ランキング