沈む

2020年 7月 30日 傘を御伴に久しぶりに散歩に出た。 午前中はずっと弱い雨が降っていた。 

美容院に送り出した母は午前中いっぱい帰ってこない。 

ザクロIMG_4901.JPG紅一点の語源だが、それほど紅くは無いが、造形的に特異な美しさだ。

日本で再燃しているコロナウイルスは世界中どこでも同じ状態で、WHOに言わせると、

ビヨンド ヒューマン コントロール なのだそうで、不可抗力。

ワクチン頼み。

ミソハギIMG_4906.JPG

市民だか、区民だか知らないが農園の脇を通って公園に出る。

空が暗い。 明けない夜ではないが、明けない梅雨はないのだから・・・

明けたら明けたで酷暑がやってくる。

IMG_4907.JPG

午前11時半に戻り、部屋干しした洗濯物をベランダに出した。 雨は止んでいた。

母のパンツばかり12枚。 午後3時には全部乾いていて安堵。

オニユリIMG_4904.JPG

ユリ科なのだと思うがノカンゾウに似ているIMG_4914.JPG

午後はリフレッシュするはずが、疲れた気がしてプールに行く気も失せた。

7月も終わる。 

木彫りは8月も休みで、これで半年休みになる。

不動明王は出来上がるのだろうか?


少なくとも一月に1巻を読み進める予定の「失われた時を求めて」第7巻は残すところあと5mmぐらいなのだが、

多分、今月中には読み終わらない。

本日の収穫IMG_4899.JPG

ゴーヤ5号

茄子62号
 茄子はひどい虫食いですれに枯れそうである。

キュウリ43号 

キュウリは己がツルを実に絡ませていて、こんなふうにくびれてしまった。


今日は少し疲れたせいか沈む。

追伸:

「コロナは精神病だ」
「ウオッカを飲んでサウナに入り、アイスホッケーに興じればどうということも無い」

って豪語しているベラルーシの大統領はブラジル大統領と一緒で、

ある意味、黒歴史に名前を残す。


写真日記ランキング