聞こえるのは風の音のみ  國領經郎展 @茅ヶ崎美術館

2020年 7月 9日 先週の木曜日は青空が広がったこともあり、金曜日の大掃除を前倒した。 

何が言いたいかと言うと、それ以降づっと雨である。

なんとなく雨空を見上げる。

IMG_4784 (2).JPG

いつものルーティンを終えて、早速、母の昼食と夕食の下準備を始めた。

昨日行く予定だった國領經郎展 茅ヶ崎美術館へ向かう。

4月に行く予定だったが、コロナで延期になった。

時間は午後1時少し前で、ミュージアムカフェで軽く食事を取りたかったが、カフェへの外階段は出口専用になっていて、仕方なく検温して手消毒をしチケットを購入(予約の必要はない)。

食事をしてからでも大丈夫かと念のために確認した。

カフェのテーブル席に着席したら、窓は激しい雨がたたきつけていて、運が良かったなどと思った。

天気が良ければ、松林の向こうに海が見える。

窓に私の姿がぼやけて見える。 窓に映った私はなぜか幾分美しく見えた。

63歳の私の顔の造作はどんどんぼやける。 激しい雨で2重にぼやけたことで、それが良い効果を表した。

何事もくっきりはっきり見えない方が良いこともある。

IMG_4787.JPG

館内のすべての作品は撮影できる(フラッシュは不可)というのは初めてである。

上の写真は下の写真の右下の一部を切り取った。

貝殻や花のアクセントが絶妙に美しい。

静かな世界が広がるが、波の音は聞こえない。 

聞こえるのは風の音のみ。

IMG_4788.JPG

IMG_4789.JPG

IMG_4786.JPG

美術館を出ると雨が上がっていて、改めて今日は良い日だったと思い歩をすすめようとしたら・・・

何、何、これ? 可愛い!!!

小石に描かれた虎だと思うIMG_4791.JPG

ちょこんと庭に置かれてあった。 恐らく気づかれた方は少ないと思う。 

作品なのか、はたまたほんのいたずらなのか? 

いたずらでも、とても可愛い。

本日の収穫IMG_4781.JPG

きゅうり 24号、25号

茄子 38号

トマト 56号、57号

ミニトマト


追伸:

夕食時に母が憤慨する。 

3歳の娘を置き去りして鹿児島で8日間も遊んでいた母親のニュース。子供は死亡。

育児に疲れたから少しリラックスしたかった、というのが理由。

私が母を置き去りにして海外旅行へ行ったら、多分ご近所さんは同じことを言いそうだわ、と呟いたら・・・

あたしは子供じゃないよっ!

そうですか・・・


写真日記ランキング