マネのアスパラガス 失われた時を求めて

2020年 7月 27日 夕方遠くでヒグラシが鳴くのを聞いた。 ヒグラシは秋の季語だそうだが、実際はこんなに早く鳴き始める。

人の世界には関係なく、季節は夏へと進んでいく。 

庭の松葉牡丹IMG_4890.JPG

昨日と同じような天気で、雨はいつ降り出してもおかしくないような空模様だったが、実際は午後2時前にパラっと降ったきりだった。

今日はバスタオルなどを洗濯したが、無事に全部乾いた。

今朝はのんびりと掃除をして買い出しに出かけた。

本日もご飯つくってお茶碗を洗った1日。

通りすがりにガーベラIMG_4891.JPG

マネの描いたアスパラガスの絵がすごく美味しそうだった。 

ホワイトアスパラガスの束の絵である。

「失われた時を求めて」7巻の中の登場人物の1人である画家が描いたとされる絵は実際はマネが描いた絵だそうで、注釈に写真が掲載されていて、実物を見てみたいと思った。

マネは800フランでその絵を売ろうしたが、購入希望者は1000フランを出したそうで、マネは後日、恐縮して1本だけのホワイトアスパラガスを描いたそうな。

実際の話がそっくりそのまま物語の中で語られている。

あの有名なオランピアより、づっとづっと素敵に私には思えた。


アスパラガスは卵と相性が良いと書かれてあったが本当にそう思う。

私は茹でただけの緑色のアスパラに茹で卵を並べてマヨネーズソースで食べるのが簡単で好きだ。

本日の収穫IMG_4889.JPG

ゴーヤ4号

茄子58号

キュウリ40号、41号

トマト91号 小トマト ミニトマト少々


スマホが不調でドコモショップを予約した。 

いつでも「シムカードなし」と表示される。 別に強い衝撃を与えたり水没させたことも無い。

それにしても、オンライン予約必須ってのも面倒だな、などとつくづく思う。

私の通うジムには時々、いろんな携帯電話会社さんがスマホ勧誘に来ているが、もっとお年を召された方々のすべてが、こういう事に慣れているとも思えない。

皆さん、どうされているのだろう・・・

まっ、そうでもしないと、コロナの時代、ショップの中が3密になるのを防ぎ切れないのかもしれないが。

スマホって便利だけど故障も多い(ガラパゴス携帯と比較すると)。



ここ1週間で、3度ほどマイクロクルーズの記事を読んだ。

小さな船で短い(とはいっても1週間程度)クルーズを楽しむのだそうな。最大でも25人程度。

すでにいろんな国で運航されている。 

値段がとんでもなく高い。 1泊の料金が大体4000ドル程度。 それって、1泊50万近いじゃん!

お安いのもあるが、それなりで、シャワールームは共用とかね。

クルーズに興味が無いが、ちょっとため息が出た。


スマホ買い替えなんてことになったら困るなあ・・・



写真日記ランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

keiko
2020年07月30日 20:57
マネのアスパラガス、知りませんでした。早速検索、便利な時代です。「束の中から1本落ちていたので」という逸話、しゃれてます。マネが好きになりました。これから観るマネの絵はきっと違って見えるでしょう。『失われた、、、』もその場面にいつ到達できるかわかりませんが楽しみです。なんでも知ると知らないとでは面白さにも差が出ますね。