ウナギと骨せんべいと・・・

2020年 7月 19日 土用の丑の日は21日だが、今日は予約したウナギをスーパーへ取りに行った。

帰宅途中近くの(私が嫌いな)クリーニング店の前を通りかかったら、張り紙がされてあった。

7月20日から営業時間を短縮します、と書かれてあって、午後は7時に終了する旨。

昨今の事情を鑑みて、横浜市或いは神奈川県からの何らかのお達しがあったのだろうか、などと思うのは深読みだろうか?

通りすがりにIMG_4841.JPG

ウナギは当初当然ながら21日に予約したが、与論島旅行が二転三転して、時期がづれてしまった。

21日は与論に居るはずだったので、ウナギの予約を今日に変更した。

6月30日に欠航の連絡があり、3度目の正直だと考えていた私は、2度あることは3度あると思い知った次第。

IMG_4842.JPG

7月3日に所用があり短時間外出して、帰りに高島屋に寄った。 珍しく正面玄関から入った。

入るとすぐに色鮮やかな浴衣を着たマネキンがずらっとお出迎え。

それを見てなんとなく呆然とした。

日本列島北から南まで、今年の夏は花火大会やお祭りはほぼ中止。 催行されても規模縮小。

華やかな浴衣は売れ行き好調とはいくまい、などと思った。

庭のギボウシIMG_4834.JPGこのギボウシは珍しく、葉っぱに斑が入っていない。純粋な緑色。

今日は珍しく青空が少し広がり、あれもこれもと洗濯をして布団も干した。 それほどの天気でもなかったが。

気が付いたら午前10時を回っていて、あたふたとプールへ出かけて、あたふたと帰宅して、昼食の準備をした。

IMG_4843.JPG

夕食で頂いたウナギは美味しかった。 四万十川で採れたウナギ。 

一番安い物で税込み3200円。 一尾買って半分づつにして母と食べた。


母は昔々、もう嫌になるくらいウナギを食べたそうで、ウナギの骨のせんべいが食べたいと、昔話を今日1日で何度したかわからない。

祖父(母の父)はマメな人で、たまたま社宅が桂川の上にあり、夜中にこっそり仕掛けを川に設置して、ウナギを正確に言えば密漁していたそうで、それを上手に割いては子供たちに食べさせた。

ウナギの骨は炭火焼きで骨せんべいにした。

本日の収穫IMG_4845.JPG

キュウリ 38号 (キュウリは暫く収穫できない)

茄子 47号、48号

トマト 72号 小トマト、ミニトマト



「フェンシングの突きにしては近すぎるその距離は、握手するには遠すぎるように見えて、握手なのに突きのように相手ぞっとさせる」

プルーストの比喩ってなんて素晴らしいのだろう・・・


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント