わんきょくしよう。

2020年 6月 30日 これで1年を折り返す。 

天気予報とまさしくシンクロするようにお昼を過ぎたら雨になった。

雨はそのうち断続的に激しく叩きつけるようになり、昼食を中座して2階の南側雨戸を全部絞めた。

少しばかり床が濡れていた。

洗濯物はお昼前にすべて乾いていて取り込んでいてよかった。

IMG_4745 (2).JPG

先週月曜日にいつもより少し張り込んで花を求めて玄関に生けた。 火曜日に甥っ子夫妻が赤ちゃんのお披露目に来たから。

その花も見苦しくなり、今日は庭の木の枝だけで生けてみた。

ドウダンの枝と美容柳の枝(実がついている)

地味だけど・・・

庭のジニアIMG_4742.JPG

今は百日草というよりほぼジニアの名前の方が一般的になっているな、などと、ふと思うシニアの私。

IMG_4743.JPG

とは言っても、ジニアは学名でZinniaであり、私はSeniorで韻を踏んだだけ。

本日の収穫 キュウリ14号 トマト大玉21,22号、小玉22,23,24号、ミニトマトIMG_4741.JPG

キュウリは上の方で実をなしたのに、「し」の字型にわんきょくしている。

本当は「弓」型かもね・・・


申訳ない。 今日はひどく落胆することがあり滅入った。


相変わらず目の周りが赤くただれた母は絶対に介護サービスを受けない。

私が自由にできる時間はどんどん少なくなり、私自身もどんどん老いる。

お布団かぶってわんきょくしようと思う。

しの字キュウリにように。


写真日記ランキング

見ているだけでも気分が晴れる。

2020年 6月 29日 今日は読書がはかどる。 表参道往復3時間を読書で過ごした。

「失われた時を求めて」第6巻は残り少なくなった。 

IMG_4740 (2).JPG

今日は良いお天気になった。 空の雲は夏本番を予感させる。

予想した通り、母は眼科クリニックには行かなかった。 

「大丈夫、すぐ良くなる」そう、それじゃあ、様子見だね。


先週の火曜日に買い出しに行って以来だから、やはり1週間は食材がもたない。 洗濯掃除を済ませて買い出しに出かけた。

帰宅して一息ついて、母と昼食を食べていて、ふと出かけようと思った。


スパイラルでイイダ傘店の展示販売をしている。

素敵な傘ばかりだった。 値段も当然ながら安くは無い。

買ってしまおうかと思ったが、まあ、暫く考えようと骨董通りを歩いて来た。

コロナのせいもあるが、なんとなく精彩に欠けるような気がしたが、そもそも、リーマンショック以来、この通りは昔のような活気が無いような気がする。

結局そのまま帰途についた。

急に思いついて出かけたから、というより、少し母のそばから離れたかったのかもしれないが、バタバタと洗濯物を取り込んで、夕食の下準備をして家を出たのが午後1時半過ぎ。

午後6時前に帰宅出来たのは御の字だ。 

本日の収穫 インゲン800g トマト大玉&小玉18,19号IMG_4739.JPG

母を風呂に入れて足の爪を切って夕食になった。

自室に戻って、手持ちの日傘2本を広げて眺める。 

20年以上の時を経ても素敵だ。 うん、2本で十分だ。

今日はだから・・・

見ているだけでも気分が晴れた、だ。 


写真日記ランキング

考えると、気が狂うわよ

2020年 6月 28日 「神なんていない。 神を信じると気が狂うわよ」って女の子が言ってた。

ドキュランドへようこその中で。

番組とは全然関係ないが、私は・・・

自分自身の存在意義とか、社会に貢献しているかなんて考えたことも無いし、考えたくもない。

それこそ、考えると気が狂うわよ、である。

ルドベキア?IMG_4734.JPG昨日の墓参の折、公園にて。

IMG_4735.JPG

異論はあるだろうが、そんなことを真剣に考える人って、暇なんだと思う。


母が朝から、○×さんが誘いに来なかった。 私を無視したんだ、と言い出したのでびっくりする。

すんでいる地区の高齢者のお楽しみ会が毎年、春から初夏ごろ開かれるのだが、今年はコロナでキャンセルになり、お弁当が配られた。

お母さん、今年はコロナでキャンセルされたのよ。 集まることが禁止なの。

「ただの風邪じゃないの、それにあたしは回覧板を読んだわよ」

それじゃあ、どうして、回覧板に参加希望って名前を書かなかったの?

(私は見なかったけどね・・・)

名前を書けば、ちゃんと町内会長さんが招待状を持ってきてくださるのよ。


すっかり呆けてしまうのが良いのか、こんなふうにまだらに(間違っていても)記憶が残っているのが良いのか、判断に苦しむ。

っていうか、良いも悪いもないんだな。


雨がまだ強く降っている最中にジムにチェックインして軽めに泳いできた。 いつもの日曜日。

雨の止んだ夕方に収穫した。


母と暮らす情熱が時々消えそうになる。

そもそも情熱が無いのかも・・・

茄子24号、25号、26号 小トマト16号IMG_4738.JPG



写真日記ランキング

明るい森で妖しく招く

2020年 6月 27日 ハイキングコースをほんのちょっぴり歩いてシャトルバス発着場へ戻る道すがら、それは明るい森の中から妖しく私を招いた。

足元がジメジメしていて近づくとスニーカーがずぶりと少し沈みこんだ。

マムシグサIMG_4737.JPG

すんごい存在感・・・

まあ、花も結構インパクトがあるが、実ほどではない。 初めて見た。

ちょっと万年青の実に似ているが、毒々しく辺りを圧倒する。

毒々しいのではなくて正真正銘、有毒。

大きめのジャガイモ1個分くらいの大きさ。

とにかく妖しく目立つ。

遊歩道にてIMG_4730 (2).JPG

あんたは元気がいいね、と母に言われる。

墓参から帰宅して、洗濯物を取り込んで、夕食の下準備をして、コーヒー一杯飲んでプールへ出かけた。

なんだか息が切れるような、そんな感じもする。

でも、土日のプールは純粋に泳ぐ楽しみなのだ。

誰にも邪魔されること無く淡々と好きなだけ泳ぐ。 健康のためなんぞとはさらっさらっ考えていない。

だから上半身が立派になるのかもしれない。

本日の収穫 茄子22号、23号 ミニトマトIMG_4726.JPGスラリとした美しい茄子だ。

父の墓でひ孫ちゃん(甥っ子1号の子供)の写真をたくさん見せた。 ついでに動画も見せた。

お父さん、赤ちゃんってどんどん変化するよ。

私はね、どんどん老化しているけど。



お母さん、顔洗った? 目がひどいよ。 

お湯に浸したタオルで母の顔を拭いて目薬をさす。

あのさ、お母さんこそ自分の頭の上のハエを追うべきだと思うけど・・・


眼科クリニックは駅の反対側で、母を連れていくには、タクシーを使わないと駄目かもしれない。

まあ、とにかく月曜日に考える。

本当に慌ただしい1日で、ちなみにスマホの歩数をみたら9000歩以上になっていた。



写真日記ランキング

美学をもって頂きたい・・・

2020年 6月 26日 すごく蒸し暑い。 「美学をもって頂きたい」って何ぞやと思ったら、家飲みの話。

たとえ家でお酒を飲む場合でも、美学をもって頂きたい、という内容の記事。

お盆を用意して酒の肴をお気に入りのお皿に並べる。

うむ。 でも、こんなに蒸し暑いとなんだかいろんなことがどうでもよくなってしまう今日この頃の私。

庭のガザニアIMG_4722.JPG

シーツバスタオルなどを洗濯。 金曜日の大掃除遂行。 汗びっしょり。

頂いたバジルの苗とほうき草の苗をプランターに植え込んだら午前中終わり。

着ていたTシャツを着替えるべきか、ちらっと考えたが、どうせ家に居るんだと開き直る。


ヒートアップした口論の末、母は独りでクリニックへ出掛けた。 独りで行きたいのだそうな。

絶対についてくるなと喚きちらす。

メモ書きを診察券入れの中に挟み、母が玄関のドアを閉めたのを確認して、クリニックへ電話をかけた。

アレルギーだと思うのだが、目の周りがただれていると告げたら・・・

「内科ですので目の方は眼科へ行ってください」だと。 

去年はアレルギー用の目薬出してくれたじゃないか!!!

チクショウ! 馬鹿野郎! アホンダラ!

美学の無い心の叫びである。 認知症に美学は通じないのだ。

花屋さんでIMG_4725.JPG

明日の墓参の花(今日が月命日)を買い求めて、漸くエアコンを入れた自室で午後のひと時を過ごす。

「コロナの葉巻が好きですので」という文が「失われた時を求めて」第6巻に出てきた。

18世紀のフランスにコロナという名前の葉巻があったのだろうかとググってみたら・・・

コロナ葉巻はサイズを意味するのだそうな。


そういやあ、メキシコのコロナビールはまさしくコロナで一時生産中止に追い込まれた。

生活に必須の物ではないという理由だった。

メキシコ、M7の地震で死者が出ている。 こんな時に・・・


本日の収穫 キュウリ12号、13号 小トマト14,15,16号 ミニトマトIMG_4723.JPG

小トマトはどうやらフルーツトマト?みたいな気がする。 ミニトマトと同じように房になる。

本日の収穫 インゲン700gIMG_4724.JPG


鬼の形相でクリニックへ行った母はケロンとして戻ってきた。

母を入浴させて洗髪させた。顔も洗わさせていただいた。トホホ。

今日もやれやれ終わった。



写真日記ランキング

容赦が無い

2020年 6月 25日 昨晩NHKBSで刑事コロンボを見た。 自室のテレビを含めて我が家のテレビ(3台)はみな10年選手。

いつ寿命を終えてもおかしくないが(人間でいえば、脳血管疾患で、ある日突然、昇天するかもしれないが)、とりあえず元気だ。

通りすがりにIMG_4721.JPG

刑事コロンボはデジタルリマスター版でBS4K放送である。

BS4K対応のテレビで見ると、思わず、えっと声が出るくらい画面が綺麗なのだ。

今だから書くが、実は4月の旅は長崎上五島からさらに足をのばした。

で、最後のホテルのBS4K対応のテレビでたまたま見たのが刑事コロンボなのだ。

すっごく綺麗で、もう絶句した。

だったら、買えばいいじゃん、と言われそうだが、まあ、今在るのが元気だし、年金生活者だし。

ギボウシIMG_4709.JPG

なんでこんなことを思うかと言うと、これを読んだから。

2000年に始まった連載は実に面白かった。 

面白かったが故に終わっちゃいないが、ある意味結末が衝撃的でもあった。 

うまく言えないのだけど、なんていうか、生き方が容赦が無いんだよねぇ、良い意味で。

大手家電で100万ポイント分の買い物したというのが、記憶に残っていてね。

多分、家電はいつでも最新式だったろうな・・・

本日の収穫 茄子21号 ミニトマトIMG_4717.JPG

今日は風呂掃除を終えて、涼しいので思い切って、庭のパープルベルガモットを刈り取った。

うかうかしていると、また母が汚い花だね、と私の留守の時に抜いて捨てられないように。

ついでに枯れた紫陽花などもどんどん切り取ってゴミ袋満杯。

これで午前中を終えた。

通りすがりに 名前知らず 樹木の花IMG_4719.JPG

6月もあと5日で終わるのに、「失われた時を求めて」6巻の漸く半分くらいまで読み終えた。

だらだら続くサロンの会話にげんなりする。 

すでに手元に7巻が配送されてきたから、少しは気合を入れよう、と思う。


私は・・・

比較するのも恐縮するが、ほんのときたま・・・

容赦が無い。

それが個性で長所で欠点でもある。


写真日記ランキング

マザー ドーター スキズム

2020年 6月 24日 昨日読めなかったワシントンポストの記事を読んだ。 マスク スキズム

アメリカは州によってマスク着用が義務のところとそうでないところがある。 マスクをするかしないかで袂を分かつ人間&社会関係みたいな内容だった。

マスクじゃなくても、コロナで袂を分かつ社会だよな、などと思う。

コロナに対する人の対応は本当に様々で、うっかりと自分の考えや思いは口にできない。

特に私のような「意識低い系」のような人間は。 

そうでなくとも、日本は同調圧力が強い。

私は電車に乗る時だけマスクを着用。 

買い出しや散歩は手ぬぐいで口を覆い、首の後ろでぎゅっと結んで、ちょうど覆面をしたみたいな恰好で出かける。

これでサングラスをして帽子をかぶると、いっぱしのちっこくてたくましい強盗にも見える。

IMG_4707.JPG

洗濯掃除を終えて、出来るだけ穏やかに母にクリニックへ行こうと誘ってみたが、

「自分の頭の上のハエを追え」と母はにべもない、というよりまたヒステリックに叫び出した。

クリニックは明日は休診日だから、金曜日に再挑戦。

収穫 インゲン約1キロIMG_4711.JPG

穏やかならぬ気持ちを静めるために裏庭圃場へ出た。 インゲンを収穫しながら草むしりに没頭した。

気が付いたら午後1時になっていた。

茄子19号、20号 小トマト12号、13号IMG_4710.JPG

目の周りを赤くただらせて、鬼の形相でわめく母。

IMG_4716.JPG

母とたもとを分かちたい。

マザー ドーター スキズム

追伸: 

ディズニーは7月1日から営業開始と聞いた。 

木彫り教室は閉鎖されたままだ。原則予約制だから、恐らく7月からの開始は無いと思う。

自分で彫り進めることができないので、5か月の休止は少し辛い。

追伸:

6月の墓参は27日。


写真日記ランキング

いつでも必ず豆を為し 奔走する私

2020年 6月 23日 同じ質問を何度か繰り返した母はそれでも気丈だった。 疲れたから横になるとは最後まで言わなかった。

用意したポチ袋に入れたお小遣いも、私が促す前にきちんと孫1号に(私にとっては甥っ子1号)渡していた。

その後、何度も母が「私、小遣い渡したっけ?」と繰り返すのには、

私も甥っ子もお嫁ちゃんも呆れたが、「何回でももらうから」と甥っ子は笑っていた。

上五島の旅IMG_3994.JPG

生後2か月の赤ちゃんは全部可愛い。 

顔も手も足も指も爪もあくびもしゃっくりも何もかも可愛い。

赤ちゃんの写真ばかりなので、上五島の旅のアルバムから。

IMG_3967.JPG

甥っ子夫妻も遠路はるばる赤ちゃんを見せに来てくれ、さぞや疲れただろうが・・・

実際のところ、母だけではなく、私もくたびれ果てた。

IMG_3968.JPG

いつも母と二人だけの日常だから、こんな滅多に無いような盆と正月が一緒に来たような非日常は・・・

楽しくもあるが、くたびれる。

母が明日、クリニックに行かなければそれはそれで今は良いような気さえする。

本日の収穫 キュウリ11号 インゲン ミニトマトIMG_4706.JPG

夏野菜は成長のスピードが速い。 旬があっという間にやってくる。

ついこの間、あ~、インゲンの花が咲いていると思ったら、もう豆をなしている。

畝のすべてのインゲンにびっしりと豆を為したインゲン。

(この収穫は1株のインゲンから。) 

ついつい収穫することに夢中になりかけたが、今日は駄目だと途中で止めた。

我が家で甥っ子夫妻がお昼を食べるのだ。 その準備をしなければならない。

収穫より準備優先。

インゲンの収穫は明日以降にしなけりゃなるまい・・・


今日の献立:

冷たいおそば お好みでとろろ。

鶏のから揚げ

トマトのマリネ

自家製茄子とシシトウの揚げびたし。

水菓子、キーウイとサクランボ

たったのこれだけなのに、なんとなくバタバタとする。

奔走した私。


今更遅いが、料理の写真をとればよかった。 あとの祭り。 


インゲンは連作しても外れが無い。

インゲンは偉い。 いつでも必ず豆をなす。


写真日記ランキング

適正体重だね、チビでなけりゃ・・・

2020年 6月 22日 冷たい雨の1日だった。 正確に言えば、雨より北西の風が強かった。

育て方とかコツなんか関係ありゃしない。

庭のベコニアは自生である。 いつも大体同じ場所に生えてくる。

それも人目につかないところに・・・

ごっそりと。

IMG_4704.JPG

IMG_4702.JPG

母の右目の周りが赤くただれてきた。 アレルギー性のものだ。

今年はひどい。

それもこれも、母が顔を洗わないからだ。

顔ぐらい洗いなさいよ・・・

本当になんでこんなになってしまったのだろう、娘として悲しく思う。

1日に1回、夕食後に歯磨きは必ずするが(今のところ)、なぜか顔をまったく洗わなくなった。

出来ない、のではなくて、しない、のだ。

仕方が無いので、タオルで顔を拭く。 


明日は母にとっては孫である甥っ子1号が赤ちゃんを見せに来る。

母が言った言葉: 

もうだれか来るのは嫌なんだよ、孫だろうとだれだろうと、疲れるから嫌なんだよ。

そうね、でも、明日は機嫌よくしてあげてね、お願いだから。


53キロ。 適正体重だね、チビでなけりゃ・・・

ってのはフランス映画(最強の二人 邦題)の台詞。


腹回りが2センチも縮小したのに、体重が増えた。(人間ドッグの話)

体重が増えたと呟いたら、看護師から、これくらいは季節性も関係するから問題ないと言われ、

そんなもんかと思う。

でも、チビだから適正じゃないってことだ。

本日の収穫 キュウリ10号、茄子17号、18号 トマト大玉9号、小トマト10号、11号 ミニトマト少々IMG_4705.JPG

植物のツルが何かに絡まるのを見ると、不思議な気がする。

一旦何かに触れるや否や、しっかりと絡みつく。

私には絡みつくものがない。


明日が無事に終わりますように。


写真日記ランキング

未明の物思い

2020年 6月 21日 今日は夏至だそうで、昼間が一番長い。 

でもこれからは少しづつ日が短くなるのかと思うと、半年が吹き飛んだような気がした。

青柿IMG_4700.JPG

未明に目が覚めてしまった。 時計をみたら、午前3時半。

二度寝を決め込むが果たせず。 いっそ起きて「失われた時を求めて」を読もうかとも思ったが、

前回同じことをしたら、1日中疲労感が抜けず辛かったので、そのまま布団の中で物思いにふける。

カラスが午前4時を過ぎるともう遠くで鳴くのが聞こえた。


母が死んだら、いろいろ手続きが在るなぁ・・・

その後、この家をどうすべきか・・・

ムラサキシキブの花IMG_4698.JPG

嫌な夢を見た。 自宅に戻れない夢。

タクシーに乗っていたら、運転手が突然、ここで降りてくれと言う。 車の調子が悪い。

京浜急行の戸部駅がすぐ近くにあると言われる。

降りてみるが、駅は見当たらず、すれ違う人に聞いてみれば、

「スマホで調べたら」と言われ、スマホを眺めて右往左往。

気が付けば、私はどこかの地下街に居て、持っているはずのスマホが手には無い。

どこかに置いてきちゃった。 焦って探し始める。 そこで目が覚めたら午前7時5分だった。

なぜ、戸部駅なのかはさっぱり見当がつかない。 もう何十年と降りたことが無い。

IMG_4699.JPG

今日もいつもの日曜日。 掃除してプールで泳いで帰宅。

昼食を作る傍らで母がお菓子を食べるので、すぐにお昼になるのにと思ったが、何も言わなかった。

午後新聞を読んでいたら、Juneteenth という言葉が出てきた。

初めて目にした言葉で、(公的に認められてはいないが)アメリカの奴隷解放日(6月19日)だとわかった。

事件の後で各地で盛り上がりを見せたと書かれてあった。

IMG_4701.JPG


明日は午前中は美容院、火曜日は甥っ子1号が生まれた子供を見せに来る。

母のクリニックは水曜日しかない。 

本日の収穫 キュウリ9号、茄子16号、トマト8号 ミニトマト少々IMG_4697.JPG

今日うれしかったこと。 スラリとしたキュウリを収穫したこと。


写真日記ランキング

こっちが聞きたいくらいだ。

2020年 6月 20日 あたしはいつまで生きるんだろうね? 母が朝食時に発した言葉である。

通りすがりにIMG_4693 (2).JPG

生きているだけでシンドイとも言った。

でもね、お母さんには、私がいるじゃない?

時々飛行機に乗って短い間消えることもあるけれど、大体家に居て、ご飯作って洗濯して掃除して風呂に入れてね。

私がお母さんの年齢になったら、当たり前だけどね、私は全部独りでやるのよ。

本当に母はいつまで生きるんだろう、とは私も時々思うことだが、口に出すのはやめておいた。

それよりね、来週の木曜日でお薬がなくなるのよ、クリニックに行きましょうね・・・

庭のガクアジサイIMG_4695.JPG

梅雨の晴れ間、洗濯掃除の後に日曜日以来の買い出しに出かけて、ほぼ午前中は終わり。

午後はなんとかやりくりして火曜日以来のプールに出かけた。

以上2行で終わり。

IMG_4696.JPG

今年の庭はるり菊が沢山咲いている。


昨日の雨で茄子が泥だらけだけど、綺麗な茄子です。

本日の収穫 茄子14号、15号 トマト 6号、7号、ミニトマト少々IMG_4692.JPG

今日のタイトル: こっちが聞きたいくらいだ。


写真日記ランキング

駆られる

2020年 6月 19日 別に生き急いでいるわけではないが、駆られる。

何に駆られるのか、と問われると困るが・・・

不安に、衝動に、或いは焦燥にと言うべきか?

否、欲に駆られているのかも。

立ちアオイIMG_4678.JPG

6月17日の散歩時の立ちアオイ。

下から上に順々に花を咲かせていく。

咲き始めが大体梅雨入りだそうで、てっぺんが咲くころに梅雨が明けるらしい。

IMG_4679.JPG

今日は涼しかったが、午前中はずっと動きっぱなしで半袖ショートパンツでも汗をかいた。

ただ掃除しただけなのだが。

午後はさすがに涼しいと思ったが、駆られていて、とらわれていて、着替えることも無かった。

IMG_4677.JPG

気のせいだと思ったが、夕食時に母と対面していると、どうしてもおしっこ臭い。

入浴後だったのに、パジャマだろうか? 

お母さん、明日パジャマ洗濯機に入れておいてね。


なんていうか、時間にも駆られる。

聖人君子なんて、くそくらえ、みたいな気分だ。


写真日記ランキング

食い下がる私

2020年 6月 18日 桜木町を出たのは午後4時半過ぎ。 弱い雨が降り始めていた。

一旦外に干した洗濯物は乾かなかったのて、取り込んで部屋干しにしてきて正解だった。

昨日の公園にて美容柳IMG_4660.JPG

人間ドックは晴れて?シルバー会員になったおかげで、午後のコースだと今までの金額のおよそ半額になる。

嬉しい限りだが、午後1時のチェックインまでほぼ何も食べられない。 水分(完全に水のみ)摂取も午前10時までだ。

それにしても、今日は大げさではなくて何十回も手を消毒し、検診中もマスク必須。 

当然ながら検温必須。 入口でも検温。

午後4時頃終えて、ランドマーク内でご飯を食べた。

入り口で消毒、お会計場所はアクリル板。 テーブル席は衝立が設置されていて隣が見えない。

客が退席するとすかさず、なにもかも消毒。 飲食業の方達は大変であるな・・・

夏椿IMG_4665.JPG

崎陽軒で母の夕食のお弁当を買って、くたびれ果てて帰宅。

味噌汁だけはなんとか作り、茄子のぬか漬けを出した。

IMG_4675.JPG

家を出る12時まで少しは休めるかと思いきや、携帯に日本航空から連絡あり。

2度目の予約便時間変更。

長くなるから端折るけど、キャンセル料がかかることに納得がいかず、電話をかけて交渉。 

ANAから乗り換えJALなので、予約便の時間変更証明としてのファックスを送付。

パソコンを立ちあげて検討に及ぶが、結局予約を全部落として断念する。

予約をしたのは1月なんだけどね・・・

本日の庭のギボウシIMG_4688.JPG

約2万円のキャンセル料のために食い下がった私。 


それにしても、あたしは法務大臣になれるほど利口でもなければ偉くも無いが・・・

選挙に勝つために現金2000万円をばらまけば公職選挙法に違反するくらいは知っているよ。

こんな人を日本国の法務大臣に任命する人もどうかしている。

本日の収穫IMG_4687.JPG

トマト:4号、5号

茄子:見事な美しい茄子である。市場で売れる・・・

11号、12号、13号



写真日記ランキング

ほたるぶくろギフト

2020年 6月 17日 庭でホタルブクロが咲いているのを見つけて小躍りしそうになった。

IMG_4685.JPG

クレマチスの根元にわざわざ人目につかぬようにひっそりと咲いていた。

何年か前にご近所さんから一株頂いて植えたが、それっきり。

どうせ母が引っこ抜いて捨てたんだ、と思っていた。

庭からの予期せぬ贈り物、というより時節柄、滅多に来ないお中元みたいなもんだろうか? 

IMG_4666.JPG

自粛中に新しく造成された公園にしばしば出かけた。 たくさんの百合のシュートが整然と並んでいて、今頃満開になっているかと思い、

洗濯掃除を済ませて出かけてみた。

IMG_4667.JPG

まだ一分咲きだった。

IMG_4662.JPG

公園の入り口でボランティアの皆さんが熱心に草むしりをされていた。

それを見たら、矢も楯もたまらないような気分になり、散歩を止めて引き返した。


裏庭の草の80%はエノコログサである。 とってもとっても生えてくる。

名前は古風に聞こえるが、ネコジャラシである。

草むしりは根っこを抜かなければ意味が無い。 右手に鎌をもち根こそぎにする。

が、一雨降ると元の木阿弥なのだ。

生えてくるな、と言いたいところだが、なにせ雑草は聞く耳を持たない。



今日はカラリとした晴天で、バスタオルやシーツを洗った。

数日ぶりに風呂に湯を張り、母を入浴させて洗髪もした。


明日はペンディングになった人間ドック。

ほたるぶくろギフトで今日は少し幸せ。

最後に庭の終盤百合の雄姿で締めくくる。

IMG_4683.JPG

IMG_4684.JPG

おまけ:本日のアゲハチョウ IMG_4658.JPG

追伸: 明日は茄子が3本収穫できる。


写真日記ランキング

さもなくば死

2020年 6月 16日 スカイブルーという色があるのだから、
スカイピンクも当然あって良い、という一文が「失われた時を求めて」の上流階級のサロンの会話の中で出てくる。

あたかも空のような青さであるわけで、空のようなピンクはあるだろうか、などと思った。

今日は午後から青空が広がった。

花屋さんのハイビスカスIMG_4653 (2).JPG

洗濯して掃除して銀行を巡り生活費を下ろしてくる。 帰りに花屋でトルコ桔梗を求めた。

母は通帳を眺めたまま15分ぐらい微動だにしない。

通帳をしまう所を確認したいのだが、母本人が気が済むまで待たなければならない。

6月5日に作った青梅ジャムIMG_4580.JPG

昨日着たブラウスにアイロンをかけて袋にしまい込み、プールに行きがてら、お直し専門ショップへ立ち寄った。

20年くらい前のブラウス。 いかにも平成の雰囲気のブラウス。 

一度捨てようかと思ったが、思い直した。

しかしながら、年を経て貫禄がついたといえば聞こえは良いが、実は太っただけだ。

脇の下周りがきつくてシンドイ。 他は別に何ともない。

これでボタンがとまらなければ・・・さもなくば死。

ちゅうちょせずに捨てるところ。

IMG_4655.JPG

脇の下を深く切って、バイアスで包み直す。 金1800円也。

ユナイテッドアローズで購入したものだから、かなり古いと思う。 

40代前半以降、お店とはサヨナラした。 


余談だが、昨晩、BSプレミアムで「フリーソロ」というドキュメンタリー映画を見た。

これが本当の、さもなくば死で、見終わったら手に汗をかいていた。

カメラクルーでさへ、途中でレンズをのぞくのを止めていた。

本日の収穫IMG_4651.JPG なんだってキュウリを見逃したんだろう?

キュウリ8号

茄子 9号、10号

トマト 2号、3号

ミニトマト少々



写真日記ランキング

お久しぶりに美術館  神田日勝展 @東京ステーションギャラリー

2020年 6月 15日 手帳を見ると最後に美術館に行ったのは2月5日だった。 ハマスホイ展。 見ておいてよかったとつくづく思う。

この展覧会は会期中に最終日を待たずに終了した。

今日は神田日勝展へ出かけた。

庭にアゲハ蝶IMG_4640.JPG

起床してスマホを見たら、あれっ?

カレンダーに予定を入れるのを一切やめたはずなのに、予定が入っているじゃないのん?

なんで? 

どうやら予約完了返信メールの宛先を携帯アドレスにすると、このようになるらしい。

あのさ、正直言うけど、スマホは私より頭がいい。

今日の庭の百合IMG_4643 (2).JPG

洗濯して掃除して、夕食の下準備してコーヒー飲んで、洗濯物取り込んで、母とお昼を食べて片付けて2時予約の東京ステーションギャラリーへ出発。

全然作風が違うのだが、ふっと、やはり早逝した画家の石田徹也を思い出す。

亡くなって50年だそうで、享年32歳だから、生きていれば82歳。 まだまだ現役だったかもしれない。

15年の画業で何度か作風が一変するので、どの時代が好きかは鑑賞者に依る。

「人」シリーズの背景の壁が素晴らしい。 これもペインティングナイフで塗ったのだろうか?

青りんごのむかれた皮と魚の骨は、なんであんなに美しいのだろうか?

アトリエに置いたら、すぐに悪臭を放ちそうな気がするが、すごく美しい。

小品ばかりだが風景画が味わい深く、「欲しい」と思った。

IMG_4644.JPG

母の下着(パンツ)が15枚もあって、朝からイライラとして刺々しい気分で家を出たが、帰宅したら、優しい気持ちになっていて、一緒にシャワーを浴びて夕食になった。

本日のできそこないちゃんIMG_4642.JPG

トマトは立派なので、カウントする。 トマト1号。

出来損ないキュウリは冷蔵庫で冷やしてお味噌をつけてお夕飯にポリポリとかじった。 美味い。

出来損ない茄子は明日朝の味噌汁の具にする。


写真日記ランキング

なんだか1週間が早い

2020年 6月 14日 雨の花 紫陽花

IMG_4637.JPG

昔、全身麻酔をかけて手術したことがある。

手術室に運ばれて、麻酔科医だと思う、男性医師が優しく言う。

それじゃあ、○○さん(私)、数字を数えていきましょう。

いち、に、さん、し、ご・・・・・(10からマイナスする方法もあるらしい)

すとんと意識を失って、目が覚めたら呼吸器をつけていた。

眠りに落ちる時って意識したことないでしょう。

目が覚めなけりや、サドン デス。


そんなふうに死にたいなって思ったのでした。

IMG_4639.JPG

なんだか1週間が早い。

IMG_4636.JPG



写真日記ランキング

美人に例えられるだけはある。

2020年 6月 13日 雨がぽつぽつと背中を叩く。 まだまだこれくらいの雨なら大丈夫だと思っていたら、本降りとなった。

嫌で嫌で仕方なかった草むしりは、なぜか心を穏やかにする。

ダンゴムシもアリンコもミミズも気にならない。

今日は涼しく草むしり日和だったのに中断せざるを得なかった。

庭の百合 オレンジIMG_4628.JPG

同じ写真で申訳ないが、庭の百合がとても綺麗だ。

美人に例えられるだけはある。

IMG_4629.JPG

「(通夜や葬式は)行くことに意義があるんだよ」と母は今朝は穏やかな顔をして言う。

近所は近所なのだが、町内会が違う。 母も親しくはなかった。

一体全体どういう繋がりだろうと、昨日は通夜の席でぼんやりとしたが、母に(亡くなられた方の)長男の方から挨拶されたと話したら、

「△○高校(私が卒業した高校)であんたの一学年上だったんだよ」と言われてびっくりした。

全然記憶にございませんだ。

母自身も親しくはなかったが、高校の学校行事などで時々一緒になったことがあったらしい。

IMG_4635.JPG

プールで気持ちよく泳いだ帰り、初めてローソンまで行った。

自宅の目と鼻の先にセブンイレブンがあるので、1.4キロも歩いて他のコンビニへ行くことが無い。

雨脚が強くて、足元がびしょびしょになった。

美術館のチケットを買った。 予約制でチケットはローソンのみで販売される。 当日券は無いっていうのも・・・

コロナのお蔭?

IMG_4634.JPG

雨の庭もきれいだ。

今日は茄子8号を収穫した。

IMG_4633.JPG


写真日記ランキング

メビウスの輪の憂鬱

2020年 6月 12日 今日はお通夜に行ってきた。 母と夕食を終えたら午後9時だった。

くたびれた。

庭の白百合IMG_4625 (2).JPG

今日1日中次のような会話が我が家では繰り返されて、私はほとほと途方にくれた。


「で、だれの葬式なんだい?」

えっ? ○×さんのご主人様よ。 お母さんの代わりに私がお通夜に行くの、お母さんが昨日言ったじゃないの?

「車は迎えに来るんだろ?」

えっ?えっ? 徒歩で行くのよ。 お母さんが迎え(車)ないと行かないっていうから代わりに行くのよ。

「で、場所はどこだい?」○○ホール。 

庭の百合IMG_4627.JPG

「○×さんは、爺ちゃんの時に香典持ってきたのかい?」

あのね、さっき見せたでしょ。8年前の香典のリスト。 頂いているのよ。 もう1回確認したい?

「で、だれの葬式なんだい?」 

えええええええええ?????

笑い話じゃない。 本当のことだ。 永遠に続く会話のループに自室でエアコンを入れて閉じこもったくらいだ。

IMG_4626.JPG

誰かぁ、私を救ってくれええええ!



写真日記ランキング

私のせいせきは酸です。

2020年 6月 11日 

庭のオレンジ色の百合の蕾が大きくふくらんだ今日、梅雨入りした。

ミニトマトって可愛いIMG_4624 (2).JPG

それでも午前中は眩しいほどの夏の日差しと蒸し暑さで、する予定ではなかったが洗濯をした。 雨が降る前にかろうじて乾いた。

去年の6月17日IMG_2406.JPG

去年はこんな感じだった。 今は無である。 母によって抜かれたパープルベルガモットの代わりに百合を植えた次第。

本日の庭の紫陽花IMG_4623.JPG

庭の紫陽花はピンクから青へと少しづつ花の色を変化させる。

っていうことは、アルカリ性なんですな、土壌が。

私のせいせき(青→赤)は 酸です、と覚えた記憶がある。


今朝も早朝覚醒。 まだ5時半と油断したせいか、次に目を覚ましたら午前8時になっていた。

掃除を終えて、自分の足の裏を見る。 真っ黒だった。

気を取り直して1階から全室の拭き掃除に励む。 汗びっしょりで終えたら11時半を回っていた。


お昼は今年初めてのそうめんにした。

のどごしつるり。

昼食の片付けをしていると雨音が聞こえる。

手を止めて縁側に出る。

土の匂いがした。

本日の収穫 キュウリ7号、茄子 7号 ミニトマト少々IMG_4624.JPG

アルバムを見ていると、ほぼ毎年同じようなのだが・・・

2020年って、どうしても、半年吹き飛ぶみたいな気がする。



写真日記ランキング

心はあるのか? 映画 存在のない子供たち

2020年 6月 10日 暑くて風の強い1日だった。 桜木町駅で降りた途端、強い風にあおられた。

来ていたシャツが片側へ寄り、右肩があらわになるくらいだった。

庭のガザニアIMG_4612.JPG

今日を最後に太陽を当分の間望めないという予報で、早めに起床してパスタオルなどを洗った。

母の昼食を用意し、夕食の下準備をして、私自身は早お昼を食べて出かけた。

存在のない子供たちを見てきた。

大昔にみた「禁じられた遊び」とはテーマが違うが、同じくらい悲しい映画だと思ったが、最後の最後で希望に変わる。

なんの知識もなく見に出かけた。 

もっと言えば、上映開始時間が12時50分だったので、私にとって都合が良いというのが理由だ。

劇中でベイルートという字幕が出て、初めてレバノンが舞台なのだと知ったくらいだ。

レバノンって、日産のCEOだった人の母国で、現在の逃亡先、ぐらいのことしか知らない。

昔、日本赤軍がかかわった事件もベイルートだったかもしれない。

「心はあるのか」という12歳の少年の母親に対する言葉に胸が詰まり涙が止まらなかった。

IMG_4616.JPG

都市ってなんだか物悲しいと思うのはコロナのせいだろうか?

映画館も妙に暗かった。 全体を覆い漂う雰囲気が・・・

庭のるり菊IMG_4618.JPG

帰宅したら、床がジャリジャリでうんざりしたが、足の裏が真っ黒になってしまうので、とりあえず、フローリングだけ雑巾がけをした。

汗びっしょり。

本日の収穫 キュウリ6号、茄子6号IMG_4617.JPG

綺麗な茄子は収穫できるようになったが、スラリとしたキュウリはなかなか収穫できない。

母が封筒を差し出す。 あ~来たんだね。 10万円の申請書。

「年金暮らしでお金もらって申し訳ない」と母が言うので、

大丈夫、辞退できるんだよと説明したら・・・

「いいえ、頂いておきます」だってさ。



写真日記ランキング

プラシーボ効果

2020年 6月 9日 これも一種のプラシーボ効果みたいなもんだろうか? 夕食に収穫した茄子を食べたら極上の味がした。

一番簡単な料理法。茄子を縦に3枚に切り、油で焼くだけ。 

下ろした生姜を醤油に添える。

本日の庭の百合IMG_4607.JPG

庭の南側に紅い百合が咲いた。

今日1日で母は何度となく百合がきれいだと私に声をかけた。

IMG_4613.JPG

百合が咲いているところ、去年の今頃はブロックに沿ってパープルベルガモットが盛大に花を咲かせていた。

南の島から帰宅したら、綺麗さっぱり引き抜かれて捨てられていて、実際、腰が抜けるくらい驚いた。

だって汚いんだもの、って、そんなに嫌いなんだ、この花。

ここまで増やすのに費やした時間を考えると、私の憤懣やるかたなし。

庭でころんで大腿骨骨折して寝たきりになって死ぬまで施設に入っていろ、と何度も心の中で叫んだ。

パープルベルガモットIMG_4610.JPG

東側の一画だけ残ったパープルベルガモット。 

これだけは死守する。

庭の東側IMG_4611.JPG

火曜日はジムのスタジオで短く運動するのが習慣だった。 でもスタジオ内はマスクを着用しないといけない。

マスクして運動するのは耐えられない。 

結局、ジムはプールだけになった。

泳いで帰宅して、さっとシャワーを浴びる。

試しに、母にシャワーだけでも浴びてみない、と誘ったら、これが快諾された。

それもプラシーボ効果だったのかもしれない。

本日の収穫 キュウリ5号、茄子5号IMG_4608.JPG

キュウリはお昼の冷やし中華で腹の中。

昨日の茄子4号と今日の茄子5号は夕飯で腹の中。


写真日記ランキング

空疎と草むしり

2020年 6月 8日 優雅で空疎な社交界の会話と本の扉にかかれてあった。 「失われた時を求めて」第6巻を読み始めた。

それでは母と私の会話はさしずめ粗野で空疎になるのかもしれない。

空疎というより、繰り返しに対する応答。

「だからね」と「もういい加減にしてくれよ」は禁句で、母の感情を悪くするだけなのだ。

押し黙る私。

庭の百合 東側IMG_4599.JPG今朝、ピンクの花が1輪さいた。 南側の百合の色とは微妙に違う。

庭の百合 南側IMG_4600.JPG

ミックスを購入したが、どういうわけか、同じ色の百合が咲く。

IMG_4601.JPG

今日の夕食は新聞にのっていた料理を作ってみた。 タコとズッキーニとパプリカの炒め物。

私がつくっているのを傍らで眺めながら、

「あたしはタコを刺身で食べるから、お醤油とワサビを持っていく」と母は言う。

じゃあ、炒める前に言いなさいよ、と文句を言ったら、炒めたタコを刺身で食べるのだそうな。

庭の美容柳IMG_4602.JPG

3年くらい前だったが、丹阿弥丹波子のメゾチントの美容柳の作品を美術館で見たことがある。

モノクロの版画の一種なのだが、美容柳の繊細な気品が感じられる素晴らしい作品だった。

パープルベルガモットIMG_4604.JPG

空疎で思い出した。 虎ノ門ヒルズ駅が開業したという。

なんとなく、虎ノ門ヒルズ駅という名前が空疎に感じる。 高縄ゲートウエイ駅も同様だけど。

そもそも、そういう超近代的なオフィスビルに入る企業は、すでにリモートワークが可能なんだろうから、通勤する必要もなさそうな気がしなしでもない。


昨日の新聞のタイムズの記事の中に、世界の大都市は、メトロポリタンからネクロポリタンになりつつある、と書かれてあった。

ネクロってなんぞや、と辞書を引いたら、「死の」という意味と書かれてあった。


そういうオフィスビルや駅名の場所には、セレブの方々がパンデミックに関係なく投資やらに励み、なおかつ、お住まいになるのであろう、などと空疎なことをやっかみ半分で思った。


今日は午前中の大部分を草むしりに励んだ。 本格的な夏になるまで、草むしりおばさんだ。

本日の収穫 綺麗な茄子4号IMG_4605.JPG

空疎で粗野でも会話できるうちが華かもしれぬ。

追伸:テレビの「名作劇場」化に飽きたな。


写真日記ランキング

時々ぼんやりしたくなる、ぼんやりと生きているのに。

2020年 6月 7日 目の前に広がる野原を眺めてしばらくぼんやりとした。

IMG_4592.JPG

時々ぼんやりしたくなる、ぼんやりと生きているのに。


昔「三助」という男性の職業があった。

私自身はそれを生業とした人を見たことがない。63年間生きてきたが、すでに(ほぼ)生まれた時には自宅に風呂があったから。

時々、母を入浴させる際に、なんとなく、三助になったような気がする。


「トイレに行ってくる」

「ティシュー取って、鼻が出る」

「トイレ行ってくる」10秒くらい前にトイレ行ったわよ。

「うるさいねぇ、出たいような気がするんだよ」

「パジャマを夏物にしたい」 (だから前から言ったじゃないの。)

入浴させる以前に小一時間かかる。 風呂に入れて、洗髪し、身体を洗う。

冬は冬で大変だが、夏は夏で消耗する。 

IMG_4593.JPG

今日は展示最終日の山の上ギャラリーに行ってきた。

急須を割って久しい。 

我が家は通常ほうじ茶で、緑茶用の急須は別にある。 普段使いのほうじ茶用に急須を求めた。

前から出かけようと決めていたのに、結局最終日になってしまった。

IMG_4591 (2).JPG

ギャラリーの前は畑だが、今は休耕で野原になっていた。

美しい・・・

IMG_4597.JPG

展示も相変わらず素敵だ。


帰宅して母を無事に入浴させた。 



写真日記ランキング

毎日を繰り返していかなきゃね。

2020年 6月 6日   あたし、マスクどこにしまったかしらね? と母が聞く。

薬箱の中と答える。

今朝、朝刊を取りに行ったら、ポストにアベノマスクが届いていた。

母に見せたら、恭しく受け取って「大事なものだからあたしがもらっておく」と母は答えた。

黙ってみていたら、母はそれを薬箱の中に入れた。

庭のパープルベルガモットIMG_4581.JPG東側のパープルベルガモットは抜かれずに済んだ。 南側はほとんど抜かれていて、数本ヒョロヒョロと生えている。

今日初めて綺麗な茄子を収穫した。

美茄子3号IMG_4585.JPG

上五島のホテルの夕食は1泊目が地元産の食材の和食で2泊目が洋食だった。

「こちらはビトンの$%&#でございます」って言われて、

ヴィトンって、何ですかと聞いたら、美豚のことで、ビトンだそう。

美をつければ・・・美女、美男は一般的だけど、美牛もあれば、美山羊もありってことだな。

今、話題の競争馬のアーモンドアイっていうのは、美人の切れ長の目の意味だったような。

庭のバラIMG_4587.JPG

今日もいつもの土曜日。 夕方ジムのプールにチェックイン。 

検温のため足のマークのところに立つ。

スクリーンには「遠すぎます」と指示が。

顔をぐっと近づけると、「近すぎます」、さらに「体温が34度以下で測定不能です」だそうで、

まあ、私もいつか死ぬんだろうけど、今は生きているわさ、などと思い、再度試みるも同じだった。

飛沫防止シートの中のフェイスシールドを付けたスッタフにお願いして検温してもらった次第。



プールからの帰り道、駅前にあるファミレスの幟に目が行く。

「ただいまアルコール除菌中」とあった。

除菌中ののぼりねぇ・・・ため息。

生きている間にこんなことが起きるなんて思ってもみなかった。

でも、毎日を繰り返して行かなきゃね。

6月3日の窓辺IMG_4563.JPG

最近、窓のある風景が好きなんだ。


今スマホがなった。 横浜に大雨警報。 遠雷の音が少しづつ大きくなっている。

飛ばないうちに更新する。


写真日記ランキング

だから私はまた行きたい。 上五島の旅

2020年 6月 5日 コロナ第2波が危惧されている時に適切ではないことを重々承知の上で更新する。

4月の緊急事態宣言直前に短い旅に出た。 島嶼であることを考慮すれば、本当にヒコクミンテキコウイだと思う。

非難は当然だと受け止める。

IMG_3982.JPG

IMG_3983.JPG

良い意味で本当に忘れがたい旅になった。 


だから私はまた是非行きたい。 コロナが収束したら。

観光を請け負ってくださった有川タクシー様、ありがとうございました。

私の日程表を作ってくださり、資料を整え、世界遺産の教会はあらかじめ予約まで入れていただいた(残念ながら入ることは叶わず)。

本当に一生懸命、私を気にかけてくださり、感謝の言葉しかありません。


宿泊したマルゲリータホテルの皆様、本当にありがとうございました。 素晴らしいホテルです。

あのような時期に居心地よく過ごせたのは皆様のお蔭です。

リピーターになります。 


個人的感想になるが、福江よりづっと良かった。 もう良い印象しか無い。

上五島は福江と違って、アクセスが難しいが、そんなことは問題にならない。

IMG_3965.JPG

IMG_3957.JPG

IMG_3974.JPG

IMG_3969.JPG

IMG_3978.JPG

IMG_4031.JPG

IMG_4011.JPG

IMG_3993.JPG

IMG_3995.JPG

IMG_4014.JPG

IMG_4018.JPG

IMG_0489.jpg

IMG_4071.JPG

IMG_4064.JPG

IMG_4068 (2).JPG

今日は昼食まで座ることができなかった。 

金曜日のルーティンを終えて、青梅ジャムを作った。

青梅が終わると、次は杏子ジャムを仕込むことになる。



写真日記ランキング

戻ること。

2020年 6月 4日 年をとると早く目が覚めると言われているが、もともと若いころから目覚まし時計を必要としなかった。

早朝覚醒。 もうひと眠りと思ったが、眠ることができず、起き上がって「失われた時を求めて」第5巻を読み終えた。

5巻の最後はまさしくソドムとゴモラを予感させる。

庭の百合 朝IMG_4566.JPG

最後の買い出しが先週の土曜日。 さすがに冷蔵庫の食材が欠乏し始めた。 

洗濯掃除の後にまず、買い出し。

一旦帰宅。 食材を冷蔵庫に入れ、水を一杯飲み干して、電車に乗ってクリーニング店へ出かけた。

出来上がり日が4月17日だったのだが、お店が入っている商業施設のビル全体が自粛で営業中止。

昨日は途中下車するのが億劫になり今日になった。

再度帰宅したらお昼近い。 

休む間もなく携帯が鳴る。

人間ドックを予約していたクリニックからで、5月11日に予定していた検査の振替日が6月18日と決まった。

こんなふうに、宙ぶらりんになっていた予定が片付いていく。

IMG_4569.JPGこちら側の百合は一昨年の物。

昼食時の母の話は母の母(私の祖母)の妹の話だった。 もう何万回?も聞いた話。

結婚してすぐに夫を徴兵されたが、戦死する。 子供はいなかったが、婚家の計らいで9歳年下の夫の弟と再婚。

ハツエさんという名前だった。 

「ハツエのところに行くたびに、顔が張れて青あざだらけで、本当に可哀そうだった」って、母ちゃんがよく言ってた。

母が何を言いたいかというと、つまり、ハツエさんもまた戦争の犠牲者であるということ。

お母さんは良かったね、お父さんは暴力を振るう人でなくて、と、私は毎度この言葉で母の話を締めくくる。

夕方の百合IMG_4571.JPG

コロナの果報と書くと、とんでもないことだと言われそうだが・・・

今日も夕方ガラガラのプールで35分間無心で泳いできた。 

それも6月12日までらしい。 中止されていたキッズスクールが再開されると聞いた。

スタジオでの運動は気分が滅入る。 必ずマスク着用だそうで、行く気がしない。 

ジギタリスIMG_4572.JPG

ジムを出たら、植え込みにジギタリスの花を見つけた。

以前、庭に二株あったのだが、母が捨てた。 

種苗会社から取り寄せたものの、庭にあったものとは違っていた。

結局、私が枯らしてしまった。

縁が無かったな、などと思う。

庭のあちら側の今日の百合IMG_4567.JPG

それにしても、日米欧の株式市場がすでにコロナ前まで値段を戻したというニュースを聞いた。

変な気もするが、すぐに戻るものもあり、戻らないこともあるってことだ。


木彫りは残念ながらいまだに再開される予定が無い。


3回にわたる外出で今日はなんと8600歩以上を歩いた。 近距離も3回繰り返すと結構な距離になるものだ。 


写真日記ランキング

百合の季節

2020年 6月 3日 変わった百合が咲いているから、庭に来てごらん。

掃除機をかけていたら、母が庭から呼ぶ。

庭の百合IMG_4557.JPG

明日は黄色の百合が咲く。

IMG_4558.JPG

去年母が庭のパープルベルガモットをごっそりと引っこ抜いて捨てた後に百合の球根を植えた。

その話をしたら、もっと盛大に植えたら良かったのに・・・

そういうけどさ、百合の球根はね、種苗会社のオンラインショッピングでしか手に入らないんだよね。

カード決済で、私の銀行口座から引き落とされる。 そんなにたくさん買えないわさ、と呟いた。

どうせ、説明しても母は理解できない。

ホテルの中庭IMG_4564.JPG

お昼を食べて出かけるつもりだった。 

住民税を払うべくコンビニへ行った。 せっかく出かけるんだ、ゆっくりしたい・・・

おにぎりを2個買って自宅へ戻る。

お母さん、お昼におにぎり食べてもらえる? デザートに冷蔵庫にキウイをむいていれておくから。

話し相手が居ないのは寂しい、と母が言う。

(でもね、お母さん、デイサービスは絶対行きたくないんでしょ?)言葉を飲み込む。


午前11時半に家を出て、修理をお願いしたネックレスを受け取りに行った。

山下公園周りは鉄砲ユリが満開だったが、なにせ、ひどく蒸し暑くて散歩する気分になれず。

IMG_4562.JPG

お茶を飲んでぼんやりとした。 

それにしても・・・

世の中はアクリル板とビニールシートで覆われた。

この歴史あるホテルの喫茶室も、ミルクピッチャーもシュガーポットも消え失せていた。

あのポイ捨てできるプラ入りのミルクと砂糖。 衛生上の問題だろうが、なんとも寂しい限り。

IMG_4560.JPG

ネックレスを受け取った際に、スタッフが言った言葉。

「春が消えちゃいました」 

そうだろうねぇ・・・

4月8日に電話をもらった。 

ネックレスは9日に横浜店で受け取れる予定なのですが、残念ですが、9日から営業自粛のためしばらく閉店になりますって言われたんだ。

IMG_4561.JPG

そんな事情を知ってか知らずか・・・

真っ白な鉄砲ユリは綺麗だな。



写真日記ランキング

草無利子 

2020年 6月 2日 今日は散歩に行く機会を逸した。 洗濯物を干したら、雲行きが危うくなりかけた。 

庭の美容柳IMG_4553.JPG

「孫来ない、(10万円の)申請書来ない、安倍のマスク来ない。」3来ないっていう川柳を少し前に新聞で読んだ。

頂けるものはなかなか来ないが、払えよ、っていう書類はちゃんと届くな、などと思う。

そろそろだろうと思っていたが、今日、私宛に住民税納付書が届いた。

ほんのちょっぴり個人年金という雑所得があるので毎年来るのだ。

庭のサツキ IMG_4554.JPG

散歩に行くことが出来ず、裏庭圃場で草むしりを始めた。


何か予感があったわけではない。 

スマホはいつでも自室のドレッサーの上に置いてあるのだが、今日に限って、1階の居間の縁側に置いた。

あ~、家の固定電話が鳴っている。 母はベッドで眠っているから、起き上がるころには切れている、と考えながら、草むしりに没頭。

すると、間を置かず今度は遠くでスマホが鳴り始めた。

もしかして、私の? 急ぎ手袋を外して、縁側の携帯を取り上げた。


もうじき我が家の1本上の道を車で通過するという、待っていてくれ・・・

今年1月にソール ライター展にご一緒して以来、コロナ禍のため会う事がなかった。

ありがとうございます。 早速使わせていただきます。

裏庭圃場のトマトIMG_4549 (2).JPG

IMG_4550.JPG

午後はいつもの通り自室で過ごす。 洗濯物は午後3時過ぎに漸く乾いた。 

午後4時にジムのプールへ向かった。 

疲れることも無く、悠々と約30分余りノンストップで泳いだ。


草無利子というのは、ブログを更新していて、草むしりとタイプしたつもりタイポミスである。

おまけに、無利子と変換までしてくれて、暫くスクリーンを眺めて笑ってしまった。

草ってね、無利子どころか、増える、増える増える。

2階からみた圃場IMG_4556.JPG





写真日記ランキング

最初の1日

2020年 6月 1日 バレリーナの森下洋子さんの言葉を思いだした。

「練習を1日休めば、元の状態を取り戻すのに何倍も練習しなければなりません」

庭の紫陽花IMG_4548.JPG写真はすべて昨日撮影。

今日はジムの営業開始日で、初日は混むと判断して明日行ってみようと思っていた。

朝の掃除の最中になんだか無性に泳ぎたくなった。

プールは混んではいなかった。 漏れ聞くところによれば、7月まで休会、もしくは退会した方も多いらしい。

わ~い、と心の中で叫んで泳ぎ始めた。 だんだんと息が上がる。

そんなに泳いでないんだけど・・・

折り返しの時に、ひょいと時計をみれば、やはり、なんだたったの15分しか泳いでないじゃん。

IMG_4545.JPG

息を整えるため20秒ほど休憩を取って、その後10分泳いで、なぜか、もう十分だと思った。


わ~い、泳ぐってなんて楽しいんだろうと帰宅した。

涼しくて、ベッドの中に潜り込んだ母を見て、お昼に温かい天ぷらそばを作る。

このあたりから不調になった。

IMG_4547.JPG

夕食の下準備をかろうじて済ませて、自室に戻ったら、寝込んでしまった。

不調というより疲労。 どっと疲れが出た。

IMG_4544.JPG

最後に泳いだのが4月4日。 ほぼ2か月泳いでいない。 運動はたまの散歩と毎日のストレッチぐらいだった。

身体が衰えているのだと痛感した次第。

午後5時まで本当に寝込んじゃった。

それでも母を入浴させたし、足の爪も切ったから、まあ良しとする。

追伸:

ジムは入館するのに15分もかかった。 そんなに大勢いないのに。

体温検知の機械がアホで、そのたびにスタッフが飛んでくる。

その後は自己申告書にサインする。

至る所が使用禁止。 給水機も駄目なら、水着脱水機も使用禁止だった。


写真日記ランキング