五月冷えの日におもうこと

2020年 5月 21日 桜の頃の花冷え、梅雨寒などの言葉があるが、なんて表現したらよいのだろう?

5月後半の寒さも、そこそこ辛い。 

今日の最高気温は15度に届かなかった。 母は食事と排泄以外、ベッドの中から出てこない。 暖房は必須だ。

庭のサツキIMG_4446.JPG今年は庭のサツキが珍しく花のつきが良い(これでも)。 母が昔々、(母の)実家から持ってきた古いサツキ。

コロナの後の「新しい社会生活」の新聞記事の写真を見て、まことに不届きながら、笑ってしまった。

フランスのミシュランで星を取ったレストラン。 テーブルのそこかしこにマネキンが座っている。

男性のマネキン、女性のマネキン つまり、そこには座れない。 ソーシャルディスタンス

アメリカ メンフィスだったか? レストランではテーブルがすべて巨大な浮袋またドーナツの形になっていて、

その中心に客1人が座る。これもまた、ソーシャルディスタンス

笑った後で、なんだか疲れるな、などと思った。

通りすがりにIMG_4450 (2).JPG

IMG_4456.JPG

今日は朝のルーティンの後でフローリングの床掃除に励んだ。 


弱い雨が降ったり止んだりしていたが、短い30分ほどの散歩に出かけた。

母が1年くらい前まで通っていたピンコロ体操教室(地域集会所)までの散歩。 地域集会所は小さな森の中にあり、今は、集会自体が禁じられているので、ひっそりとしていた。

ウグイスだけが、季節を謳歌するごとく、美声を張り上げる。 ブラボーと心の中で叫んだ。

「谷渡り」というウグイスの歌声が響き渡って、しばらくぼんやりとしてしまった。

IMG_4455.JPG

あんなに喜んで通っていたのに、母は行くことを止めてしまった。

少しづつ、でも、確実に、母は何事も億劫になっているのだ。


IMG_4454.JPG

耳栓にワセリンを塗って耳に差し込むと、さらに外界の音がさえぎられる、という内容の文章をプルーストは実に流麗な文で「失われた時を求めて」の中で表現した。

プルースト自身、特定の耳栓を愛用したと、注釈に書かれてあった。

なんだか、今は、目にしたくないことや、耳にしたくないことが、溢れているような気がする。


黒岩神奈川県知事が緊急事態宣言解除にならなかったことに対するインタビューで、(神奈川県が)「足を引っ張っている」と発言されていたが、その後のニュースで、25日にも解除される可能性もある、と安倍さんが述べたが、一体全体どうなっているんだろう?

金土日の3日間の結果で解除されるんだろうか・・・


写真日記ランキング