何かしら面白い。

2020年 5月 9日  6日の雷鳴と共に降った雨は、地中深くまで染みわたり、裏庭圃場のインゲンの種の発芽を促した。

木曜日には、似非?畝にポチポチと発芽が見受けられた。

今日あらためて圃場を眺めたら、インゲンが綺麗に並んで発芽している。 

インゲンのラインアップ。 何かしら面白い。

なんだか、ちょっぴり嬉しくなって庭仕事に励んだ。 裏庭のアイリスも咲き出した。

IMG_4341.JPG

IMG_4348.JPG

木瓜、ツツジ剪定。 草むしり。 

花壇のチューリップを抜いて球根を保管。 これだけで12時を回った。

庭のガザニア1輪目IMG_4347.JPG

母のパジャマは、天気さへ良ければ、もう、毎日でも洗ってやるぞ、と決めた。

そう決めたら、イライラした気分も落ち着く。

オダマキIMG_4344.JPG

母から、なんで、オダマキの回りの黄色の花の草を抜かないんだい、と聞かれたが、わざと残した。

なんだか、遠目にみると補色で辺りが綺麗に見える。

庭のジャーマンアリスIMG_4346.JPG

明日辺り、もしかすると最後の別の色のジャーマンアイリスが咲くかもしれない。


午後新聞に目を通す。 ドリーム ジョブという記事に魅かれて読んだが、結構あり得そうな未来かも、などと思った。

新しい仕事というのは、ゴム手袋をしたエレベーター係。 

コロナの後は誰もがエレベーターのボタンを押したくないから、だそう。

昔の?(今でもあるのかしらね?)デパートのエレベーターガールみたいなもんだろうか。

デパートで思い出した。 ニーマンマーカスが倒産した。

昔、ハワイのニーマンマーカスでなぜかシーツを買った。 ベッド用で今は母が使用中。


木彫り教室が休みになって3か月。

不動明王本体には手を付けられないので、後付けの腕を彫進めている。

読書(失われた時を求めて)と木彫りを両立できないので、その日の気分でどちらかを選択。

今日は木彫り。 という訳で、本日は敷地内から外へ出ず。

おまけ:

裏庭圃場のインゲンIMG_4342.JPG



写真日記ランキング