時々頭にくる

2020年 5月 8日 はて、この前電車に乗ったのはいつだったっけ? なにせ、電車に乗ることがほぼ無い昨今。

そうだ、コーヒー豆を買いに一駅歩いて、帰りは電車で帰ってきたんだ。

今日は洗濯2回、金曜日の大掃除、6日ぶりの買い出しと午前中は忙しかった。 午後1時過ぎに2か月に1度のクリニックへ電車に乗って出かけた。

「時々頭にくるんです」と話したら、気持が軽くなった。

庭のアマドコロだか鳴子ランだか、どっちだかIMG_4335.JPG

もうね、臭いの。 私の頭が変じゃなくて本当に臭い。 押し入れに入っていたパジャマやら、手あたり次第、全部洗濯機に放り込んだ。

「お母さん、夜だけ、寝るときだけ、尿漏れパッド使ってみたら」 

答えはノーだ。 漏らしていないの一点張り。

おしっこの匂いノイローゼになりそうだ、とため息が出た。

IMG_4333 (3).JPGブロックと道路のはざまに咲くタンポポ。

処方箋薬局以外どこも寄らずにまっすぐ帰宅したら、午後4時である。

お茶を飲みながら、金曜日の新聞のトラベル欄を開いたら・・・

タイトルは 「フレンチリビエラでロックダウン」の記事。 

副題 Not so Nice, but not so Bad そんなに素敵じゃないが、悪くもない。

ティーンエイジャーの子供を連れて、アメリカ人男性が故郷であるヨーロッパを見せるために旅に出た。

以下、かいつまんで書くと、最初はスペインに到着、その後イタリアに行く予定がコロナ禍で急きょフランスへ向かった。

で、フランスのニースでロックダウン。 子供が大学に戻るまでの間というから、半年以上のヨーロッパ旅。

この方は最初からホテルではなくて賃貸アパートを借りていらして、5月までの契約。

ハミングバードのように自分の体重の2倍も食料を食らう子供のために、食材の買い出しが大変だったが、

アパートを出て散歩(といっても自宅から1キロ圏内、大きな通りには警察官)に出れば、

フレンチリビエラの風、波の音、春の花の香り・・・

自粛緩和の兆しと共に、毎日のように、アメリカ大使館からメールが届く。 

これから、どうすべきか? 旅を続けるか? もちろん、アメリカに帰るのも選択肢の一つだが、

この方、なんと、家とか車とか全部売り払って来たんだそうな。 すごい!

庭の紫蘭IMG_4334.JPG

ふと、バックパッカーで世界一周中の日本人だっているかもしれない、などと思った次第。

否、絶対いるよ・・・

庭のクレマチスIMG_4336.JPG

頭に来たけど、母を入浴させて、洗髪し、足の爪を切って今日も終わった。


写真日記ランキング