庭の気まぐれなギフト

2020年 5月 5日 数年に1度くらいの割合で出現するような気がする。 

何の話かというと、白いオダマキの花だ。

洗濯物を干して、さて掃除するかぁ、と階下へ降りてきたら、「白い花が咲いてんだよ」と母が言った。

白いオダマキIMG_4330.JPG

わあ、すごいお久しぶりだぁ、随分とお見かけしていないわ・・・

その前に白い花が咲いたのは、確か、父が亡くなった後だと思う、よく覚えてないけど。

なにもかも、不確実に思えてしまう昨今に、こんなふうに、突如、白いオダマキが咲くのは、それだけで喜ばしく嬉しいことだ。

庭に舞い降りた白い天使みたいだ。

我が家の庭の気まぐれなギフト。

サボテンの花も咲いたIMG_4331.JPG

今日は子供の日なので、和菓子屋さんへ柏餅を買いに出かけた。

人が1列に綺麗に並んでいる。

小さなお店なので、皆こうして自主的に並んでいるんだね。

ソーシャル ディスタンス。

裏庭のジャーマンアイリスIMG_4328.JPG

気温が27度まで上昇したので、裏庭圃場の散水を朝と夕に二度行う。

蕗畑の中からニョッキリとジャーマンアイリスが咲いていて、緑と紫のコントラストが美しい。

新顔さんIMG_4327.JPG

庭の方は、こんな色のジャーマンアイリスが咲いた。


スマホの歩数計を見たら、2000歩ちょっと。 午後からショウブを買いに農協へ出かけた。

農協は営業時短で、午後3時に閉店するのだ。

結局、本日は5000歩には至らなかった。


母は入浴を拒んだが・・・

菖蒲湯だよ。 邪気を払うんだよ。 

さらに長生きするよ、と言ったら、渋々と風呂に入った次第。

やれ、めでたし。


写真日記ランキング