我は憤怒の河を渡らず

2020年 4月 3日 ポストから夕刊を取って、振り返った瞬間、あれっと思った。

花壇からムスカリがきれいさっぱり消えている。

何で? 何で? 何でええええええ!!!

夕刊を放り投げて、庭ぼうき用のゴミ袋へ直行。 ムスカリごっそり発見。

「だって、汚らしい花なんだもの」と母の言葉。

母に捨てられた花は多数あるが、認知症になると、美しさの基準が変化するのかと思うが、もともと生来の性格、性質だな。

そういうヒステリーな性格なんだ、母は・・・

血圧急上昇。

死ね!馬鹿!って本当に声に出して呟いた。


ため息、ため息、死ぬほどため息をつきながら、ムスカリの球根を庭に埋め戻した。

我は憤怒の河を渡らず・・・

庭の花ニラIMG_3927.JPG

今日は外出せず。 ジムに行く予定だったが、口唇ヘルペスは爆発しているし、くじけた。 それに不要不急だ。

淡々と洗濯、布団干し、金曜日の大掃除を済ませて平和な午前中を過ごした。

黄色いチューリップ2輪目IMG_3926.JPG

午後、英字新聞の金曜日のトラベルのページ(1面全部)が気になってチェックする。

やっぱり・・・

急きょ、ライター(旅記事の)の座談会になっていて、新型肺炎で中止した旅行の話やら、終息したら出かける予定の場所の話に変更になっていた。

ちなみに、来週以降の金曜のトラベルページは当分キャンセルになった。

はあぁ、ブログ更新しながらため息。

今年は桜が散るのが早いのか、と思いきや、どっこい、極端に寒い日があったりして以外と長持ちしている。

写真は昨日の物。

IMG_3918.JPG

IMG_3920.JPG

IMG_3919.JPG

まあねぇ・・・

旅行も不要不急だけどね。

非難ごうごう・・・雨あられ、だわね。

追伸:

すらりとした長身でシルエットがアラベスク模様に見える、と「失われた時を求めて」の中で貴族の夫人を描写する「私」。

ダラダラとひたすら社交生活を描写する。

長身痩躯ねぇ、ずんぐりむっくりした短躯の私は、少し食傷気味だ。


写真日記ランキング