コロナ疲れ

2020年 3月 16日 プールの中で水に身を任せると、ふっと身体が浮いて不思議な解放感に包まれた。

良いお天気でかなり悩んだが、天気急変の予報で洗濯は止めた。 掃除を済ませて、午前9時半に買い出しに出かける。

納豆とヨーグルトを買うために(一番安い)、ドラッグストアーに立ち寄る。 

やはり、紙物はすっからかん。 ティシューもなければ、トイレットペーパーもない。

我が家も後1か月は持たないな、などと思いながら、会計へ。

「お客様、納豆はお一人1パックでございます」

って、いつも、お一人2パックだったはず・・・

「買占めですか?」と聞いたら、物流の関係で入荷が少ないとのこと。

母は1日に2個は納豆を食べるので、ため息をつきながらスーパーへ向かった。

10時25分に帰宅。 食材を冷蔵庫のしかるべきところに入れて、今度はリュックをジムバッグに変えてジムへ向かう。

「○子ちゃん、お出かけ?」はい、プールへ。 今日から営業開始なんです。

「まあ、あなたね、うつらないように気を付けてね」って、水で感染しないよ、と言いそうになったが、止めた。

12時少し前にジムを出た。 ジムは駅の向こう側にある。 試しに、そばのドラッグストアーに入ったら、紙物があるじゃん!

トイレットペーパーを買った(マスクは無い)。 

お店を出たら、空の向こうが真っ暗で、黒い雲がどんどん迫ってくる。

ひんやりとした空気が肌に冷たい。

速歩で帰宅した。 パラパラとあられのような雨が降りだして、すべての部屋の雨戸を閉めたが、すぐに止んで、その代わり、非常に強い風が吹きまくった。

母と遅いお昼を食べて、夕食の下準備を終えた午後2時、母がこたつで眠っているのを確認して、今度はクリニックへ向かい、

母の薬を出してもらった。 クリニックも閑散としていた。

午後3時にはコーヒーのマグカップを持って2階の自室で「失われた時を求めて」を読み進めた。

昨日は30分も読まないうちに意識が自分の背中に向いてしまい、その都度、立ち上がり、肩甲骨回りを回すストレッチを繰り返し、読書に集中出来なかった。

今日はゆっくりと満足するまで泳いだせいか、背中の痛みは薄れ、

粋筋の女の1日が最高潮に達するのは、社交界に出かけるために着物を着るのではなく、男のために着ているものを脱ぐ時である、という文章に、うっとりとして、くらくらとめまいがするような気がした。

私にはそんな経験は無いけど。


プールで泳いで、コロナ疲れをいやした。


庭の美人たち。 同じような写真になるが、本当に綺麗だから。 実際、くらくらするくらい綺麗だ。

IMG_3763.JPG

IMG_3771.JPG

IMG_3768.JPG

IMG_3767.JPG母が写り込んでいる。

IMG_3766.JPG

IMG_3765.JPG


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント