似た者同士

2020年 2月 22日 どちらもふてぶてしいと私は思う。

ユキノシタの中にフキノトウがひとつ咲きそうだよ、と朝の庭を、居間から眺めて母が言った。

IMG_3636.JPG

裏庭圃場と前庭は段差がある。 母に言わせると(当時の両親には)金が無くて土地を平坦にすることが出来なかった。

ほっておくと、あっという間に雑草天国になってしまうので、裏庭の一部にフキを植え込んだのが運の尽き。

去年は蕗がどんどん浸食するので、一部に除草剤をかけたが、なんのその。


前庭の南側は1年のほぼ半分くらいは太陽光が届かないという、言葉としては正しくないが、まあ半日半陰みたいなもので、

ここはゼニコケが生えるので、砂をまいたりしたが、あまり効果はなく、仕方なく塀に沿ってユキノシタをほんの数株植え付けたら、

これがまあ、増える増える。

で、今年はふてぶてしい似た者同士の対決で、裏庭からフキノトウが前庭のユキノシタの中に飛び地を作った。

人間もこれくらいでないと駄目かもしれぬ。

庭のクリスマスローズIMG_3637.JPG

お母さん、顔洗ってないでしょう? 昨日から母の目が花粉症と思われる症状で目のふちが紅く腫れあがった。

なにがなんでも母を風呂に入れなきゃ。 

というわけで昨日は午後4時半に湯を張って、母を叱咤激励して風呂に入れ、洗髪をし、身体を洗い(顔も)、私が一足早く風呂を出て、ドライヤーを持って居間で待ち構え、髪を乾かして、足の爪を切った。

5日ぶりの入浴だった。 今日は花粉アレルギー用の目薬をプールの帰りに買ってきた。

プールがガラガラでびっくりした。 まあ、人によっては3連休だし。

今日は春一番で強風が吹いたので、そのせいだろうか? 

それとも・・・

私はいつも通り。 

なんとなく、母と私もどっちもどっちだな、などと思うこともある。

ポストに「失われた時を求めて」第3巻が届けられていた。


第2次世界大戦当時の日系人強制収容をアメリカ カリフォルニア州が公式に謝罪という記事を読んだ。

隔離より強制収容の方が大変だよ。


写真日記ランキング