立春の断片

2020年 2月 4日 立春を迎えると思う。 おひなさん、出さないとな・・・

1年間のほぼ90%以上を暗い箱の中で過ごしていられるのだから、早く出してあげないと申し訳ない。

縁あって私のところにやってきたお雛さんは、私が一度も結婚しなかったとは、まさか考えもしなかったことだろう、などと、そんなことをちらっと考えた。

花屋さんのチューリップIMG_3528.JPG立春だから、まあ、華やかに。

でも、明後日から寒波到来だそうで、まあ、もう少し後にする。

嫁には行かなかったが、健康で62年間を生きてこられたのだから感謝である。

ひな祭りが終われば、私は63歳になる。

IMG_3531 (2).JPG

今日はたいした天気ではなかった。 どちらかと言うと曇天で、時折切れる雲間から陽の光がわずかに差し込む程度。

別に特段変化もない1日であった。

IMG_3529.JPG

午後からちょこっと出かけたジムの帰り、道端で、分厚いスケジュール手帳に念入りに書き留める若い女性を見かけた。


書くほどの約束もなし我が手帳。

スマホのスケジュールに予定を入れた時には、余りにお利巧なので、すごく驚いたが、今は実は、止めた。

なぜかって、うるさいから。

ほとんど予定が無いのだが、それでも、入れておくと、頼みもしないのにお知らせしてくれる。

「〇時〇分までに出発しないと、目的地に到着できません」

最初こそ、ひょおおお!と思ったが、以降、うるさい! しつこい! とお知らせが届くとスマホに思わず怒鳴る自分に気が付いた。


母とのリフレインワールドで毎日暮らしているからだろうか?

でも、しつこいなあ、って母には言えないでしょ。 忘れちゃうんだから・・・

***

コメントありがとうございます。

う~ん、2012年まで読まれましたか・・・

つまらんから読むのやめて、外に出て、季節の変わり目の兆しでも見つけてください。

*** 


写真日記ランキング