青菜の先に春が見える

2020年 2月 1日 たまたま申し込んだ無料の家庭用火災報知器の設置抽選に当たり、1月 30日の日に消防署の方が見えられた。

キッチン、居間、母と私の寝室となる部屋に取りつけて頂いた。

実は昔のが4台取り付けられている。 見て頂いたら、すでに11年が経過していて、無効だとのこと。

必要な場所だけ新しい物に取り換えて頂いた。

白梅 コンデジでこれが精いっぱいIMG_3508.JPG梅の木が大きくて、手の届く範囲に花枝が無い。 

紅梅IMG_3496.JPG

昨晩午後11時半過ぎに、階下から私の名前を呼ばれたような気がした。

1階の母に異変かもしぬ、と思い、部屋のドアを開けた途端、母が立ちすくんでいた。

「天井が変なんだよ、眠れないよ」

火災報知器の誤作動だったのだが、私を最も驚かせたのは、午後11時半を過ぎて、母はパジャマを着ていなかったことだ。

入浴した日はその場でパジャマに着替えるが、なにせ週に2度ほどしか入浴しないので、こういう状態になるのかもしれぬ。

おかあさん、こたつで寝てたんでしょ。 すぐにパジャマに着替えなさい!

ちゃんとベッドで寝ましょうって、話したでしょ!

これからは毎晩、午後9時には階下に降りて、母が寝間着に着替えるのを確認しなければならない。

河津桜 木のってっぺんの枝 目いっぱいズームIMG_3504 (2).JPG

こたつの上に椅子をのせて、その上に上って作業したが、原因不明。

母の事で頭が一杯で怖さを感じなかった。

午前零時前に寝床に潜り込んで、うとうとしたら、地震で午前2時過ぎに目が覚めて、結局そのまま眠れずに夜が明けた。

消防署に電話をして、見てもらうべきか?

それにしても、母はどんどん、だらしなくなる・・・

陰陰滅滅とした。

それでも、いつも通りに朝食後、洗濯物やお布団を干して掃除を終えた。

ほうれん草IMG_3501 (2).JPG

午後2時過ぎに疲れてはいたが、やはり泳ぎたくて、ゆっくりと遠回りして出かけた。

青菜(ほうれん草)の畝をづっと眺めていたら、その先に春が見えるような気がして、気持が落ち着いた。

結局、その後、誤作動は無く、消防署には連絡を入れなかった。

今晩が無事に過ぎますように。 


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント