ビニール袋と野良猫

2020年 1月 14日 居間のこたつを片して掃除機をかける。 朝食後、一番最初にすることだ。 母が待っている。

縁側の横に白い物がチラチラと動いた。 

あらっ、白いノラ猫って珍しい。 どれどれ、ちょっと見てやろう・・・

って、見たら、それはビニール袋だった。 縁側の脇には庭掃除用のほうきと塵取りとビニール袋をいつも置いてある。

自分で置いて勘違いした。 やれやれ。

母の寝室を掃除していた。 なんだか真っ黒な物がピクピク動く。

なんだ、なんだ、今度は黒いビニール袋かぁ???

そのまま掃除を続けていたら、黒いビニール袋は前足を窓のサッシにピョンとのっけるではないか?

そもそも、我が家に黒いビニール袋は無い、と思ったら、耳が見えて、二つの金色のまんまるな目が見えた。

野良の黒猫はちゃっかり部屋に入ろうとしていて、思わず、シッと叫んだ。

できるだけ、意識しないように努めているが、還暦を過ぎて、目がショボショボしないことが一時も無い。

つまらぬ写真:大規模工事現場の目隠しに壁回りに並べられたプランターの中

IMG_3424.JPG

IMG_3425.JPG

びっくりするようなコメントを頂いた。

昨日の大規模な焚火の写真について:

書きたくないけど書きます。 撮影地一体は、(現在は知らない)わりと最近まで絶対に(絶対です)農地以外で使用できない場所です、或いはでした。

ですから、目視できる範囲内に住宅はありません。

野焼きの煙で体調を崩されたそうで、おかしな写真で申訳ありませんでしたが、寝たきりになるほど重症になられた旨、野焼きをされる土地の所有者の方、もしくは関係自治体に相談されて、治療費等請求できると思います。

お大事になさってください。


写真日記ランキング