タートルネックと私

2020年 1月 19日 常緑樹の葉は寿命が尽きる新芽がはぐくまれる頃、ちゃんと落ちる。 

庭のツツジの葉っぱが黄色になってたくさん落ちた。それでも寒さの中で青々としている。 街路樹のツツジも同じ現象が起きていて、

ツツジは常緑樹だから、古い葉は、まるで犬や猫の換毛期のように、こうして落ちるのだ、と思った。

IMG_3445.JPG

今日は午後から曇ってしまったが、午前中は綺麗に晴れ上がった。

IMG_3443 (2).JPG 

風の無い日差しのある日はやはり暖かい、ブールの帰りに、そんなことを思った。


お昼につくったコーンスープ(昨日スーパーでコーン1缶98円のお買い得商品だった)をポタポタと洋服の前に落としながら飲む母を見ていて、明日洗うから、今晩、脱いだら洗濯機に入れておいてね、と言いながら、布巾を取りに立ち上がった。

ついでに、なんだか母が山姥みたいだと思えて、そろそろ美容院に行った方がいいよ、と声をかけた。

「うん、成人式がすんだらね」 お母さん、今日は19日なのよ。 成人式はとっくに終わったから。

通りすがりにIMG_3444 (2).JPG

庭のパンジーIMG_3446.JPG

閑話休題:

1年間着なかった洋服は捨てましょう、と、断捨離でよくいわれる。

昨日は雪が舞うくらい寒かったが、金曜日も寒かった。 数年ぶりで箱に大事にしまっていた、セーターを着込んだ。

IMG_3430.JPG 

30代後半、2度目のアイスランドに独りで飛んだ。 ハンドメイドのニットのお店で釘付けになって、買い求めた。 

ちょっと見、簡単に編めそう、実際、編めると思う、編み図があれば。 

それでも、このデザインは、なかなかないよ、と思った。

首の部分が2重になっていて、折っても、すぐに立ち上がる。 高さは耳たぶの上ぐらいまである。

私は猪首の女で、首がとても短い。 当時の私は中年太りの前でまだ痩せこけていたので、あまり気にならなかった。

一昨日はね、セーターが顔回りのファンデーションで汚れてしまうので、首に刺し色のスカーフを巻いて出かけた。

お茶を飲んでいる時に、もう、似合わないんだけどね、どうしても捨てることが出来ない、と話したら・・・

「あらっ、十分に似合っているわよ」と言われて、うれしかった。

好きなものは、捨てられないよ、なかなかね・・・

2017年のアイスランドは観光客で盛況だったが、素敵なお店は見つからなかった。

追伸: 

コメントありがとう。 そうです。1階です。 モンドリアンは、ソウル ライターの作品の中にあるのです。
壁がモンドリアンのようになっている。 時間があったら是非行ってくださいませ。



写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント