ひまわりの残骸荒野

2019年 12月 26日 今日は父の祥月命日である。 

8年という時間の経過のせいか、はたまた記憶力低下のせいなのか、通夜、葬儀、初七日、納骨、四十九日法要など一連の行事をほとんど覚えていない。

その代わり、取るに足らない馬鹿げたことをしっかりと覚えていて、その場所の前を通る度に思い出したりする。

告別式の帰り、父の骨壺を持ったまま自宅への帰路、妹がコンビニの前で、「どうしても我慢できない。トイレに行ってくる、先に行ってくれ」と言った。

コンビニってトイレ貸してくれるの?

「もちろん。 でも、申訳ないから、ちょっと買い物するけど」と、私と母に追いついた妹は飴玉をくれた。

このコンビニは駅の向こう側にあって、私は滅多に行くことが無いが、たまに通るとなぜか、昨日のことのように思い出す。

庭のパンジーIMG_3350 (2).JPG

怒りを鎮めるには、深くゆっくり呼吸する、或いは数字を数える等、いろいろあるが、私自身の性格なのか、時々、ものすごく不愉快になって、こめかみがドクドクと音を立てることがある。

1月2日が早く過ぎると良い。 それしか方法が無い。

お母さん、孫たちは(甥っ子1号2号)1月2日に来るんだよ、と、もう、冗談ではなくて、500回以上言った。

1日20回くらい繰り返すこともある。 

本日の発端は、松前漬けを作ったことである。

IMG_3349.JPG

「今年は、○×(甥っ子1号)が来ないから、ゆっくりと食べられるね」

甥っ子1号は我が家で作る松前漬けが大好きで、正月に来ると、もらって帰るほど。

えっ、だからさ、何度も言っているけど、2日に来るんだよ。

今日は普通に風呂掃除を終えて、松前漬けを作ったら、午前中が終わった。

昼食時にも、「孫たちが来ないから、楽だねぇ」

2日に来るって、行ったじゃん!

先ほど、夕食の後片付けを終えて、松前漬けを菜ばしで軽く混ぜ合わせていたら・・・

「正月は○子(妹)しか来ないからね」

だからぁ、孫たちは2日に来るって、何度言ったらわかるんだよ! (今度同じこと聞いたら殺すぞ:心の声)

こめかみが音を立てる。 深呼吸しようが、数をかぞえようが、おさまらない。

憤然と自室に戻り、ハンドクリームを塗りながら、伸びた爪を切ってしまおう、と思った。

もう、母の死に目に会えなくて良い。 十分だ。

ひまわりの残骸荒野IMG_3355.JPG

大きくため息をついて、結局爪は切らなかった。

明日は「1月2日 孫来る」と書いたA4用紙を壁に貼り付ける。

無駄だと思うけど。 

本日の結論:我即望我自身脳血管破裂死


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

M子
2019年12月27日 01:34
毎年クリスマスに愛人からもらうスノードームを トロフィーみたいに飾っる女性を知っておりますが 、、、
私は今年もシラスMさ子様的な御鏡を勝手ながら期待しております!