シュレッダーと冬至

2019年 12月 22日 

午後から1年間保管していた書類に再び目を通して、シュレッダーで始末したら、あっという間に夕方になった。

どうして、こんなに書類が溜まるのだろう、などと思う。 インボックスの中が半減した。

せめて半年に1度は整理しようと思うのだが・・・

IMG_3331.JPG

プールは、今年は残り1回だと思って帰宅したが、今日が泳ぎ納めだった。 ジムは28日まで営業で、その日はのんびり午後からプールの予定だったが、ひょんなことから、コンサートのチケットを頂いたのを忘れていた。

生まれて初めて、いわゆる第九を聞きに行く。 チケットのお値段9000円也。 チケット1枚なので、誰も手を挙げなかったのだろう、と思う。 最後の最後に私に順番が回ってきたらしい。 お金を払えと言われたら、多分、私も断った。

IMG_3332.JPG

金曜日に母宛てに荷物が2つ送られてくるはずだった。 出かける直前に1つだけ送られてきた。 母に午後、荷物が送られてくるからね、と声をかけて、テーブルの上にメモを置いた。 

お歳暮としてカタログが母に送られてきたので、私名義には送られてこないのだ。

荷物は送られてこなかった、と思いこんだ。 母に聞いても、「知らない」。

控えをチェックしたら、土日はコールセンターが休みで、月曜日に電話をかけて調べるつもりだった。

新しく買った冷蔵庫は冷凍庫が2か所。 保存する物がカチンカチンの冷凍庫と、包丁で切れる程度の冷凍庫。

カチンの方を開けてびっくり。 発泡スチロールの箱が納まっている。 母が受け取って、とりあえず、冷凍庫には入れたのだ。

母は覚えていなかった。

***

柚子に十字に切れ目を入れて湯船に浮かべた。柚子をぎゅっとつかむと、独特の良い香りが浴室に漂う。

母は珍しく、率先して入浴した。 柚子が入浴したいというモチベーションになったのだろうか? 母の足の爪を切った。

歯を治療するモチベーションは、探せば、あったろうか、などと思う。

大根5号とおまけIMG_3333.JPG

大根5号を抜いたら、おまけがついてきた。 間引き忘れ。 5号はなかなかの物で身長30センチ、850グラムもあった。

夕食時、料理を並べていたら、母が仏前で暫く手を合わせている。

「今日はお父さんの命日だから」って、今日は22日よ。 冬至でしょ、さっき、柚子湯に入ったじゃない?

お父さんの命日は26日です。

IMG_3335.JPG

「柚子湯に入って、カボチャ食べて、これで風邪はひかないよ」と母は言った。

珍しく、心穏やかな1日だった。

KATOさま: 教えていただいた大根の葉っぱのお料理、ジャコではなくてシラスで作ってみました。 美味しかった。


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sokura
2019年12月23日 00:48
南瓜煮物をみて、急に、食べたくなりました。近々南瓜を買ってきて、煮ようとおもいます。
kato
2019年12月23日 13:12
大根葉とシラスは、私が作るジャコのものより薄味で上品そうに見えますね!
ご報告くださって嬉しいです。
カボチャは私も昨夜煮ましたが、冬に食べるカボチャは特に美味しく感じます。母が亡くなった後、実家に一人で通っていた時は、毎日の手入れが必要でないカボチャと下仁田ネギを作っていました。食べきれないほどカボチャが採れて、あちこちにおすそ分けしたものです。