冬至前日  インクルージョン 薗部悦子のジュエリー展

2019年 12月 21日 明日は冬至である。 明日以降は少しづつ日が長くなる。 そう思うだけで、ほっとする。

庭の柚子を摘んだ。 強剪定したわりには、意外となっているものだと思う。

IMG_3328.JPG

つくづく暖かかった昨日の晩に母を入浴させて洗髪できてよかった、などと思いながら、湯船に浸かっていたら、

「柚子入れた?」と母が聞くので、冬至は明日。 柚子湯は明日の晩と答えたら・・・

「明日は風呂に入る」と母が言うので、本当かいな、などと思ったが、まあ、期待はしない。 寒いそうだから、多分母は入らない。

IMG_3330.JPG

ヤツデの花がこんなに綺麗だとは思ってもみなかった。

どんなに華やかなクリスマスの花よりも、美しいと思った。

IMG_3329.JPG

頭が重い・・・

朝目が覚めた時は、三蔵法師によって頭に「きんこじ」と呼ばれる輪っかをはめられた孫悟空のような気分だった。

でも、プラごみの日だから起きなくちゃ。

淡々とルーティンをこなし、お昼を母と食べていたら、突然、母が怒り始めた。

「なんの治療もしないのに、3000円もふんだくりやがって、お前が、変な医者を頼むからこういうことになる」

だから、(歯科医から、私は介護者として失格であると、言われたが)治療を止めたじゃないの。

***

こうして母と一緒に家にいると、母の言動に悩まされ、惑うことになる。

頭の中が母のことで一杯になり、視野狭窄のような状態になるので、テキパキと夕食の下準備をすすめて午後1時前に家を出た。

恵比寿まで行ってきた。

インクルージョン展 薗部悦子

ジュエリーの枠を超えて、オブジェに近い作品は、なかなかボリュームがあり、私のような貧相な人間には使いこなすことが、

難しいとは思ったが、素敵な作品ばかりだった。

ゴージャスが似合うという人は確かに居るよな、などと思いながら、直行直帰で、お茶すら飲まずに自宅には午後4時過ぎに帰宅した次第。

***

帰宅途中の車中で、携帯が鳴り、訪問歯科クリニックからだった。 

15日の診察料は銀行振り込みは不可能で、直接クリニックへ支払いに行くことになった。

月曜日に支払いを済ませる旨告げて、電話を切った。

***

「優しい介護」「楽する介護」なんて言われるが、まあ、そんなに単純じゃあないよ。


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント