ひずみと私と五島列島の旅

2019年 11月 8日 洗濯して掃除して溜まった新聞に目を通し、家を出たのが午後3時、帰宅したら午後5時だった。

「来月は血液検査をするから、必ず、お母さんを連れてきなさい」と医師から言われて、涙が出そうになった。

五島に行く前から、薬が日曜日の朝で切れるのはわかっていたが、相変わらず、

「あたしは何処も悪くない。 医者をもうけさせることは無い」の一点張りで、出かける前に険悪になるのは嫌だった。

今日も、「病気じゃないんだよ、薬は止める」

そうですか、それじゃあ、私が行ってきます。 (とりあえず、3年間は要介護2だから、もう薬もやめちゃおうか、とも思った)

高浜ビーチIMG_3153.JPG

ノリスケさんのブログみました。 写真素晴らしいですね。 お母さまは優しいかたでしょうか?

母は、意固地な人です。 ショートステイなんて夢の夢。 デイサービスでさへ絶対拒否。お試しで行って、途中で帰ってきた。

私を産んで育ててくれた人ですが、私も62歳になり、最近は同じ話に耳を傾けるのも疲れます。 一番きついのは入浴です。

もう、育ててくれた恩は返したような気もします。 

こっちが先に死んでしまいたいような気がします。

だから反動で私の老後の貯金を崩しては旅にでます。

IMG_3162.JPG

IMG_3149.JPG

それでは五島の話を。 

台風の塩害でなぜそうなるのか、私はわかりませんが、五島はいたるところで、桜が咲いていた。 

本当にいたるところで桜が咲いていた。

IMG_3097.JPG

日本中、至る所で人手不足。 五島も然り。 

以下書くことは残念なことだが、ひどい所だとは思っていないので、一応念のため。

5日は早い便で五島には11時5分にすでに到着していて、午後1時35分の船で久賀島(ひさかじま)へ向かった。

この話と写真はまた後日。

で、ホテルにチェックインしたのが、午後6時。 211号室の鍵を持って部屋を開けると、違和感。

なんてガサツなベッドメイキングだろう、と思った。

でも、荷物を置く場所のそばに置いてあるゴミ箱は満杯状態。 

これは・・・ユニットバスのドアを開ければ、使われた歯ブラシの入ったコップ。

この部屋は掃除がされていないのだ、と思った。 

正直に書くが、朝5時に起きて6時には電車に乗って、羽田へ向かい、観光を終えてくたくた状態。

怒る気力も失せた。 淡々と事実を電話で話して、部屋を変えてもらった。

翌朝、朝食に降りようと、エレベーターに乗ろうとして、ふと、壁際にあったファイルに目が留まった。

3階の掃除をする部屋のリストだった。

たった1行だけ、紅く印字されていて、「311号室 掃除最優先」とあった。

私の滞在する部屋である。 私の態度はカスタマーハラスメントみたいな行為だったのだろうか、と気になった。

2日目は福江島を観光した。 この話も後日。 

私は沖縄の離島では率先して、部屋の掃除をパスすることにしている。 これはもちろん、環境に配慮してだ。

タオルなどは、泳がない限り、3日間ぐらい変えなくてもよい、ぐらいに思っている。

だから、掃除されていなくても別に構わないとすら思っていたが、午後4時と早い時間に戻ってきたが、部屋は綺麗に整えられていた。

さて、ここからが肝心なのだが、まず、風呂に入った。 ホテルで女子旅(私は婆旅)の人には、入浴グッズみたいなものがチェックイン時にもらえる。 

それで、まず、バスソルトの袋、ボディーマッサージの袋など次々と開けて入浴を済ませて食事に出かけた。 

狭いユニットバスのゴミ箱には袋、袋、袋。 

午後8時過ぎに部屋に戻って、ユニットバスのちっこい洗面所で歯磨き中に何気なく、ゴミ箱をみたら・・・

空になっていた。 嘘!嘘!嘘! 食事に出た後で、ゴミ箱綺麗にしたんだ!!! ため息。 

あのですね、1泊朝食付で15000円です。

それで、ベッドライトのそばに置いてあった、アンケートを手にして、感謝の意を伝えようと思った。

アンケートはすでに記載済み。

私の前に宿泊された方のアンケートで回収されていなかったのだ。

と、ここで、いくらなんでも、人手不足でもですね、杜撰なんだ、このホテルと思ったのでした。

鬼岳(後日写真とともに記載)あたりには、大きなホテル建設計画が進められていると聞いた。

世界遺産になって、箱ものを建てるのは良いが、なんていうか、これじゃあさ、どうしようもないじゃん!

メモ用紙をぺりっと破いて、「アンケートは回収しなさい」とだけ書いて残してきた。

最初の日の久賀島では足が無いので、3時間8000円でタクシーを予約した。

タクシーの運転手さんが、なんていうか、フレンドリーではなくて、世界遺産になったことを、むしろ、迷惑げに語っていらした。

世界遺産になっても、客足があまり伸びないという現実。 これもまあ、ひずみかしらね。

IMG_3144.JPG

私はクリスチャンでもないし、歴史にも詳しくない。

こんなことを書くと怒られるかもしれないが、遠い昔、布教のために日本に来られた宣教師の人達は、もちろん、キリスト教のために高い志をもって命をかけて、極東日本へ来られたのかもしれぬが・・・

でもねぇ・・・ポルトガルとかね、突き詰めれば、「布教」の名の元に、目的は「植民地化」だったのじゃあなかろうか、などとも思う。

今日は、ため息ばかりで、ほんと暗くて申し訳ない。

明日以降、五島の観光と教会の写真などアップする予定。


写真日記ランキング











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント