11月の草むしり

2019年 11月 3日 文化の日 裏庭圃場は台風を生き延びたわずかばかりの大根と春菊、小松菜がショボショボっと生えている。 小松菜は虫食いがひどい。

元気なのは雑草で、すでに越冬のために葉をロゼット状に地表に広げている。 日差しが全く無い今日は、草むしりに最適だと思い、午後から精を出した。

草を刈り取る度にピョンピョンとバッタが跳ぶ。 11月にショウリョウバッタということは、恐らく随分と10月が暑かったということだ。

それにしても、ところどころ野良猫の糞がてんこ盛りになっていて往生した。

窓から私を眺めている母が、未だ枯れない蕗の葉っぱを眺めて、

「蕗は収穫するから」と言うのを聞いて、ため息が出た。

お母さん、蕗はじき枯れる。 蕗は春に収穫するものでしょ。

IMG_3084 (2).JPG

青シソ(大葉)が枯れてカラカラに乾燥していて、束をわしづかみにして、一気に引き抜いたら、

シソの良い香りが辺り一面に広がった。 シソは枯れても良い香りがするのだ、などと思った。

***

ハロウインが終わったと思ったら、もう、駅前の花屋はすでにクリスマスモードになっている。

そして正月になり、年が明けたら、お雛さんか、やれやれ・・・

IMG_3085 (2).JPG

寒くなる前にすべきこと:

換気扇の掃除

窓掃除

ガスレンジ周りの掃除

まっ、11日の週以降だな。

母は草むしりの直前まで、今日は入浴して洗髪すると言ったのに、夕方になったら、明日にすると言い張る。

悪いけど、明日の午後はバタバタしたくないのよ。 険しい顔(多分)ときつい口調で言ったら、母は渋々納得してくれた。

涼しくはなったが、洗髪して母の体を洗って、ドライヤーをかけると、それだけでくたびれる。

明日の夕方は、本当に勘弁してくれぇ、と思っていたので、安堵。

***

コメント頂きありがとう。 

上の森はすごく混雑していると思います。 前回(上の森)、何十年ぶりにエッシャーを見に行って、人混みと汗のにおいで、ひどく滅入って、会場を後にしたので、私は今回は止めておくことにしました。 

日本の美術館の巨匠の展覧会の混雑ぶりは少し異常な気がします。 メディアもやたら人気を煽るような気がする。
お気をつけて。


写真日記ランキング





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sokura
2019年11月03日 22:44
近々上野に行く用事があり、行けたら行ってみようと思っています。確かに!。作品よりも、人混に紛れるのでは、かないませんよね。ありがとうごさいます。