短い旅 五島列島 その2

2019年 11月 10日 雲一つないお天気でパレード日和でなにより。

今日は母が自治会の高齢者の集いに出かけてくれて、嬉しかった。 出かけてくれたことよりも、母にもまだ、社交性があるのだと思うと安堵する。 

私が勝手に申し込んで、自治会長さんが招待状を届けてくれたのが10月。 行かないと母は言っていたが、以前通っていた体操教室のメンバーの方が先週見えられて、一緒に行こうと声をかけてくださり、今日は迎えに来てくださり、先ほど上機嫌で帰宅した。

***

それでは、五島列島 2日目福江観光の話。

福江は定期観光バスがある。注意:定期というが、実際は客が居なければ運行されない。 予約は必須。 

私は出発1週間前にホテルに電話して、定期観光バスは客が居なければ(最低催行人員2名)、運行されないので、必ず、確認予約をとってくれと言われた次第。

「え~と、6日ですね、お待ちください。(紙をめくる音)お客さんよかったですね、6日は催行されます」って言われて安堵した。

ちなみに午前のコースと午後のコース両方を申し込む。 5600円だった。 午前は7名、午後6名だった。

井持浦教会ルルドIMG_3136.JPG

IMG_3138.JPG

IMG_3137.JPG

大瀬崎灯台断崖IMG_3141.JPG

IMG_3145.JPG

高浜ビーチIMG_3157.JPG

水之浦教会IMG_3164.JPG

IMG_3167.JPG

堂崎天主堂IMG_3168.JPG

IMG_3169.JPG

鬼岳IMG_3174.JPGはげ山ではなくて、定期的に木を伐採する。 この辺りに観光ホテルが建設される予定と聞いた。

鎧瀬溶岩海岸IMG_3175.JPG

五島バスのガイドさんも午前と午後の運転手さんも、多分、前期高齢者。 ベテランっておっしゃってましたが、とてもフレンドリーでした。

お昼に、ガイドさんが、うま亭でお昼を食べたらよいとバスの皆に言ったら、運転手さんが、今日は定休日だと話された。

私はこの日は福江港ターミナル2階にある食堂で五島うどんを食べた。

五島うどん ワカメのせIMG_3165.JPG五島うどんは有名らしい。 ちょっと細めのうどん。 あごだし(トビウオ)が効いていておいしかった。 450円だったかな?

五島福江のお殿様は現代まで続いていらして、39代。 東京と五島を行ったり来たりされているらしい。

江戸時代、将軍が変わる度に税金(米)の調査のために役人が江戸から来る。

五島の島の人たち全員で大歓迎&大接待。 江戸の役人はこんな遠方、はやく仕事を済ませて帰りたい・・・

それで・・・

「お役人様、ここらが田畑でございます。 遠くに見える山の向こうは海でございます。」

本当は田んぼも畑もあるんだが。

って、づっと丸め込んで、最後まで脱税していた。 これは本当の話で郷土史の古い文書に書き残されているそうな。

***

昨日はパソコンが調子が悪くてブログ更新に3時間近く費やしたので、今日は早めに更新した。 

今のところ、パソコンは大丈夫そうだ。

これにて、五島の旅は終了。

やはり、楽しかった!


写真日記ランキング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント