付き添い

2019年 10月 8日 付き添いは、付き添われる本人はもとより、付き添う人間も疲れる。

キバナコスモスIMG_3000.JPG

クリニックの入り口、舗装した駐車場と入り口タイル張りのわずかなすき間にキバナコスモスが綺麗に咲いていた。

こういう「強さ、たくましさ」に私のような人間は本来見習うべきなのかもしれないが・・・

正直なところ、あきれ果て、閉口する。 今は・・・

母の検査は無事終了した。 

重篤な異常はなかった。

私もそうだが、母もコレステロールの値が高い。 (私の場合は善玉悪玉共に高い)

認知症の87歳の女性に心筋梗塞になる恐れが高いから、高脂血症治療薬を処方するというのは正しいのだろうか?

正しいというより適切なのだろうか?

***

クリニックで2年ぶりぐらいだろうか? 母の大親友さんに遭遇した。

御年90歳になられるそうで、一回り小さくなられていた。

付き添いの娘さん(私の同級生)から、先月は(母の友人さんは)体調を崩し、一時病院に入院し退院してまだ間もないと聞いた。

今日も、これから、施設へ戻られるそうだ。

母はもう、電話をすることも無くなって久しい。

***

「○子(妹)は○▽市職員になって、保母として働いている。 ピアノが得意だから、保母になれた」

市職員ではありません。 保母でもありません。 ピアノが得意なはずがない。 

母が大親友さんに今日語っていた話。

妹は正社員に採用はされたが、どこをどうしてこういう話になったのか理解不能。

これは妄想なんだろうか? 

IMG_3001.JPG

***

今日の午後5時の空IMG_3004.JPG

付き添いは実に疲れる。 

遅いお昼を母と食べて、疑問に思いながらも、1か月分の高脂血症治療薬を箱の中に切り分けて、夕食の下準備を終えたら午後3時近くなっていて、自室で横にならざるを得なかった。

人生100年時代? くそくらえだ!

M子さまへ:

たわいもない話が出来る友人がいらっしゃる、あなた様がうらやましい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント