季節到来と愚痴

2019年 10月 6日 日差しが無かったせいもあるが、空気が入れ替わったように涼しくなった。

庭のホトトギスがまるで申し合わせたように1輪咲いた。

季節到来。

IMG_2998.JPG

もう暑くなることはないのでしょうか?

本日は全部愚痴であります。

***

私がお昼を食べ終わり、母がまだ、もたもたと食べている午後1時前に電話がなった。

時々、母を茶話会に呼んでくださる方からで、

「賞味期限が迫っている冷やし中華があるのだけど、悪いけど取りに来てくれない?」

はあ、でも、母は今昼食を食べていますので、暫くお待ちくださいと、言いかけたら、

「だからね、お姉さんでいいから取りに来てよ」

って、お母さん、どうする?

「貰ってこい」(欲しくないけど)

この方ですね、なんていうか、(長くなるから書かないが、私から見ると、かなり怪しい)いわゆる「健康食品」*に夢中な方で、

*有機野菜、オーガニック食品ではない。

正直に書くけど、私は母が受け取って、仕舞い込んでおく、この方からの頂き物を頃合いをみては捨てている。(中身を全部出して)

すごくまずいし、なんだか、怪しい(健康に良いといわれる?高価な布団やネックレスやらも買っているらしい)・・・

ご近所の方で、はっきりと、「全部要らない、今後も要らない」と断る方もいらっしゃる。

仕方なく伺うと、賞味期限はまさしく今日切れる。 賞味期限は切れても美味しく食べられることは承知だが、

その後が困った。

「お姉さん、こっちの袋はね、✖✖さんへ届けてくれる?」

もう連絡済みですか、と、問うたら、していない。って、私が賞味期限きれますって、説明するんだ!!!

「あんた、ちょっと届けてくれりゃあいいのよ」

なんで、私が?って、思ったけどさ。

チャイムならしても返事がなくて、もう、面倒で、そのまま玄関のドアの取っ手に袋をさげてきた。

どうでもいいけど、3世代同居なんだよねえ、この人。

ご自分のお子さん、もしくはお孫さんに頼めばよいのにね・・・

頂いた冷やし中華生めん3人分は冷凍庫に入れた。

午後から、発芽した大根のおろぬき作業をする予定だったが、横になったら眠ってしまった。

なんとなく元気が出ない。

それでも、母が風呂に入ってくれたので、洗髪できたので、まあ、いいかあ・・・

母に優しく接してくださるのはありがたいのだが・・・(まあ、それもあって断れない)

それにしても、世の中、いろんな人がいますわ。

追伸:

最近のインタフォンは録画機能がついているから、なんだか、嫌だなって思ったわけさ。

いろんな面倒なことがあると、もう、この世から消えたいって思う私は変かしらね?

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント