軌道修正した

2019年 10月 31日 夕方6時過ぎのニュースを見るまで全然知らなんだ。 もう、はしを持つ手が止まった。

首里城全焼。 沖縄に何度行ったか覚えていないが、首里城はたったの1度きり。 でも、とても素晴らしかった。

それに沖縄伝統の衣装に身を包んだお嬢さんたちは、これが、まあ、全員、すらりとした正統派美女ばかりで、何枚も首里城を背景に写真を撮らせてもらった。

カンナIMG_3069 (2).JPG

「やる気スイッチ」ではないが、生きて行くための生活スイッチが入ったのは、午前11時50分。 むっくり起き上がって、まず、下着を取り換えて、自室の雨戸を開け放し、2階の全室も窓を開けた。

それから洗濯機を回し、パン屋さんへ向かった。

「お客さん、今日は遅いですね?」と言われて・・・

なんだか、何もかも嫌になって、つい先ほどまでふて寝してたの。

「そんな時もありますよね。 でも・・・我が家は商売やってるから」と言われて、正直恥じ入った。

IMG_3068 (2).JPG

まず洗濯物を干してから、母と遅いお昼を食べ、夕食の下準備をして郵便局へ出かけた。 別に今日でなくてもよかったが、郵便局は、私の住んでいるところでは、駅前やスーパーの近くには無く、通っているジムのそばにもない。

一番近いところでも、徒歩で10分くらいで、要するに用事がなければ行くことはない。

今日はたまたま個人年金の受取日で、お金を下ろして、それから、窓口で「日赤令和元年 台風19号災害義援金」へ、少しばかり寄付した。

これが私にできるほんのちょっぴりのボランティアだ。(あくまで窓口振り込みでないと手数料がかかるので注意)

琉球アサガオIMG_3063.JPG

昨日行かなかったコンサートのチケットをシュレッダーの中に入れながら、ため息をついたが、思い返した。

若い演奏者たちをサポートするためのコンサートだから、これもまあ、寄付したと思えばよい。

ゴッホは、食っていけない画家たちの共同体をつくるのが夢だったし・・・

IMG_3062.JPG

遠回りして散歩しながら帰宅。

午後に干した洗濯物は4時前にようやく取り込めた。 風呂に入って大きくため息をついたが・・・

生活をいつもの通りに軌道修正できた。

今日はお湯をたっぷりと浴槽に張ったので、母にも入浴してもらい、洗髪は拒否されたが、入浴後に足の爪を切ることができた。

それにしても、人間が甘ちゃんなんだ、わたし・・・

首里城は沖縄のシンボルだから、なんとか再建できることを祈る。 


写真日記ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ringo
2019年10月31日 21:51
よかった・・・
安心しました。