お主、賢いのう!!!

2019年 10月 2日 本来なら10月1日は衣替え。しかし、神無月に入って、ストローハットはどうなんだろう、などと思うが、長袖なんてとてもじゃないが着る気になれない。 今日も暑かった。

昨日の彼岸花IMG_2977.JPG

今日も、こんな青空だった。

IMG_2976.JPG

「香典返しは49日法要の後です」というコメントを頂いた。 ありがとうございます。 

はい、存じております。 

ただ、母の世代、或いは私の若いころまでは、今のような家族葬というのは一般的ではなかった。 
事実、父の葬儀は小さいながらも、それなりの葬儀場でそれなりの金額を支払って執り行った。

親戚などからは、今でも、りっぱな葬儀だったと言われる。

私の母方の祖父の葬儀は、子供ながらに、印象的だった。 今でも時々思い出す。

300坪の敷地の表の塀では足りず、公道に花輪が並んだ。

高校1年の入学式前だった私は、つまり中学卒業した直後、新品の制服を着て葬儀に参列したが、その盛大さにびっくりして、

花輪の数を数えたくらいだ。

こういった葬儀の場合、香典返しは、お通夜、告別式に参列された方に当日、その場で渡される。

でも、時代は変わり、少子高齢化が進んだせいなのか、はたまた別の理由があるのか、私にはわからないが、世の中の趨勢として、

家族葬が一般的である。

母にはその旨伝えたが、なにせアルツハイマーと頑な性格のせいで、従姉に送付した香典に対する香典返しが送られてこないことだけが、事実として認識されていて、49日法要の後と説明しても無駄なのだ。

葬儀は縮小化し個人化した、と私は思う。 念のため、別にこれが悪いと言っているわけではない。

コルチカムIMG_2975.JPG

今日は木彫り教室だった。 

実に2019年の10月で6年目に入った。 

水泳以外は何事も継続しなかった私にしては珍しい、などと思いながら、新しい月謝袋を先生に渡した。

ちなみに消費増税に伴い、月謝は10月から1月2回の教室で、5000円から6000円と上がった。

本日の庭 松葉牡丹はまだ元気IMG_2982.JPG

アナログ人間の私だが、ふと思いついて、スマホのカレンダー機能を使うようになった。

それに気がついたのは、9月の墓参の折だった。

今日も出かける間際にスマホをみたら・・・

「中目黒に1時までに到着するには、○時までに出発してください」とメッセージが出ていた。

大きなお世話と笑えるが、実際のところ・・・

お主、賢いのう・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント