草むらには、まだ夏の名残。

2019年 9月 15日 日曜日 日差しが戻ったら気温が上昇した。 

何年か前に西表島からの帰り、自宅最寄り駅に到着寸前に、電車の荷物棚に上げたボストンバッグを右手で下ろして、左側に身体をひねった瞬間、右腰に激しい痛みが走り、ぎっくり腰になった。

腰痛持ちではないが、なぜか疲れると、右腰が痛む。 ここ数日づっと痛んだ。 

そういえば、2017年のフェロー諸島での最終日の夜のこと、ベッドに身体を横たえようとしたら、右腰に違和感があり、夜中に痛みで目が覚めた。

辛いどころか、本当に楽しい旅で、興奮の余韻冷めやらずな毎日だったが、身体は疲れていたのだろう、と思う。

今日は少し辛かった。

母は、今日も、「○子(従姉)からなんか言って来たかい?」と聞く。

お母さん、だからね、今日がお通夜で明日がお葬式。

家族葬でね、お花とお香典を送ったのよ。ちゃんと届いたそうよ。昨日も電話でお話したって言ったでしょ。

という会話を1日に数回繰り返した。

月見草昼咲きIMG_2903.JPG

つめくさIMG_2900.JPG

ポーチュラカとアメリカンブルーIMG_2905.JPG

草むらには、まだ夏のなごり。 

ぎっくり腰のことをドイツ語では「魔女の一撃」と言うんだそうな。

「魔女の一撃」というよりは単に「猛暑の一撃」かしらね・・・

今日はご飯を作るのが苦痛だった。

私自身が思っている以上に、私の肉体が疲れているだろうか?。

本日の収穫 ゴーヤ 22号IMG_2907.JPG

追伸: キャッシュレスってさ、停電してたら、どうにもならない。 使えるのは現金のみだわよね。 

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント